睡眠の質を上げる!~風水師の嫁的寝室の作り方①~

からだのこと睡眠の質を上げる!~風水師の嫁的寝室の作り方①~ への1件のコメント

睡眠の質を上げる!~風水師の嫁的寝室の作り方①~

前回のブログで、睡眠の重要性、寝落ちについて書きました。

睡眠の「時間」ももちろん大切なんですが、
実は、睡眠の「質」がとっても大切。

いくら時間が長くても、「疲れがとれない…」という場合は、睡眠の質が落ちてしまっています。

ここでは、伝統風水でオススメする、良質な睡眠をとるための寝室の整え方と
私がオススメする方法の2本立てで書いていきたいと思います♪

① エネルギーを充電できる空間をつくる
② 掃除で寝室の空気をきれいに保つ

今日は、この1つ目
エネルギーを充電できる空間をつくる」について紹介したいと思います。


寝室は陰の空間


実は、私達、伝統風水師が家の風水を整える時に、
一番重要視するのが寝室なんです。

トイレやお風呂、リビング、キッチンではありません。

その理由は、
・一番長くいる場所になるから
・陰のスペースだから

陰陽五行思想は、世の中全てのものにあてはまります。
全てが陰と陽に分けることができて、陰からの影響力のほうが強いんです。

宅内で考えると、
寝室が、リビングや玄関がです。

寝室は陰の空間、休むための場所ということを考えると
陽のもの、動きのあるものは置かないほうが良いです。

例えば植物、水槽、TV、鏡、スマホ、時計 などなど。

これらは、何かしら動きがあるので、無意識に人間の体が緊張してしまって、休まらないんですよね。

植物は一見動きがないんですが、
夜になると二酸化炭素を発します。だから、寝室の空気中の二酸化炭素が増えて、酸素が減ってしまいます。微量にですけど、薄まるんですよね。

緑はキレイなんですけどね。寝室は避けましょう

スマホも、電磁波が(良い悪いは別にして、)動きのある「陽」のものと考えるので、おすすめしません。
着信音とか、光も出ますしね。

目覚まし時計は現代人には必須だと思うので、置くなら秒針がうるさくないものが良いですね。

鏡は、自分が動くと鏡の中でも動きがありますよね。
だから「陽」のアイテムになります。
どうしてもそこに置きたい場合は、布をかけて置いてくださいね。

人形やぬいぐるみ、人の写真なども、無意識に「目」を意識してしまうので、あまり良いとは言えません。
個人的には小さい子が抱っこして寝る分には良いと思うんですけど、良質な睡眠のためには飾るのはオススメしません^^;

可愛いんですけどね♪潜在意識のレベルで意識してしまいます。

あとは、陰気が強すぎるものも良くないんです。
例えば仏壇。これはけっこう強い陰気アイテムです。
いくら陰の空間だと言っても、強まりすぎるのは良くありません。


寝るときの明かりについて

寝室の明るさについて様々な意見がありますが、人間は真っ暗だと安心できないという本能があるため、自然の摂理に寄り添う伝統風水的には、ほのかな明かりを置くことをオススメしています。

でも、天井の豆球ではなくて、足元にしてくださいね。私は岩塩ランプを愛用しています。自然なほんのりした明かりで、安心感がありますよ^^

これなら和室でも洋室でも違和感なく馴染みます。


寝室のカーテンや寝具の色

よく風水的にはシーツは白が良い、女の子の部屋はピンクが良い、などの情報を見かけますが、寝室は陰の空間、寝るための空間ということを考えると陰の色が良いです。

陰よりの色というと、黒や紺、青系などの落ち着いた色です。
ただ、全部をこの色にするのもインテリア的にちょっと…という気もするので、あなたのセンスでうまく取り入れてみてくださいね^^


家の風水

これは、建物自体の風水です。
家自体の風水が良いと睡眠時間が少々短くても、
しっかりとエネルギーを充電することができます。

毎日8時間、休みの日は10時間も寝ているのにいつも疲れていた、という方が風水の良い家に引越しをすると、
前よりも寝る時間が短いのにも関わらずスッキリと元気、という声を良く聞きます。
私も実際に、今の家に引越しをしてから寝落ちが一切ピタッとなくなりました。
(まあ前回ブログに書いた通りいろいろな原因が絡まっていたと思いますが^^;)

ただ、家の風水に関しては、すぐにどうこうするのは難しいので、
ちょっと頭に留めておく程度で大丈夫です。



今日は、風水的観点から睡眠の質を高めるための話を書いてみました。

今日は長くなってしまったのでこのへんで一旦終わりにするのですが、
次回のブログでもう一つ睡眠の質を上げる方法をご紹介しようと思います^^


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “睡眠の質を上げる!~風水師の嫁的寝室の作り方①~

Comments are closed.

Back To Top