【寝室の掃除で運気アップ】毎日の快眠が運を上げる!

風水・パワースポット【寝室の掃除で運気アップ】毎日の快眠が運を上げる! への3件のコメント

【寝室の掃除で運気アップ】毎日の快眠が運を上げる!

伝統風水では家の中で一番重要視するのが、寝室。

寝室の風水をしっかりと整えることは、日々の快眠、そしてエネルギーアップ、運気アップに繋がります。

そして、寝室を掃除するということも大切。
今日は、寝室の掃除の重要性や便利アイテムなどを見ていきたいと想います!


寝室の掃除が運気アップにつながる理由

よく、掃除をすることで運を呼び込む、悪いものを貯めないようにキレイにする
みたいなことを「お掃除風水」などで言われていますが、それは私達がお伝えしている伝統風水ではありません。

ただ、間違いなく掃除はしたほうが運は上がります!

特に、寝室の掃除。

なぜなら、寝室の掃除は、睡眠の質に大きく影響するから

ポイントは空気。
寝室の空気が睡眠の質に大きく関わってくるんです。。

寝室の空気がキレイだと、こんなメリットがあります。

・深い呼吸ができる
・無駄なストレスがない、無駄なエネルギーを使わない
・酸素をたくさん取り込める

例えば、ずっと寝室を締め切っていると、寝ている間に私達が吐き出した二酸化炭素が溜まったままになります。

人間の体は、酸素を取り入れることによって疲労の回復や修復などを行っていきますよね。
(アスリートが酸素カプセルを使用するのがイメージしやすいかもしれませんね)

酸素カプセルとは違って、寝室の空気中の酸素量・二酸化炭素量の変化なんて微々たるものですが、だからこそ私達は気づかずに「疲れやすく」なってしまうんです。

また、空気が淀んでいたり、ダニやホコリ、花粉などが舞う寝室で寝ていると、
睡眠時の呼吸が浅くなります。

そして、空気とともに取り込んでしまった異物を除去するのに、体はエネルギーを使ってしまうんですよね。
本来の「エネルギーを回復する」ということが睡眠の役割なのに、余計なことにエネルギーを使っていては、睡眠の本領が発揮できません。

だから、同じ時間寝ていても疲れやすくなってしまうんですね。

わかりやするために、ちょっと極端かもしれませんが想像してみてください。
大通りの交差点や工事現場、大掃除中など空気の悪いところでは、
鼻がムズムズしたり、咽がイガイガしますよね。
さらに、そこで深呼吸しようとは思わないですよね。
自然と呼吸が浅くなります。

風水の基本でもあるのですが、人間は周りの環境から無意識に影響を受けています。
だから、ちょっとした意識で、睡眠の質にも影響してきます。


寝室掃除のポイント・頻度

毎日やりたいこと

・窓を開けて空気を入れ替える

空気の入れ替えは一番重要と言っても良いです。
夜に私たちが吐き出した二酸化炭素や淀んだ空気を、新鮮な空気に入れ替えてあげましょう。

朝からすぐに外出してしまうから長時間は窓を開けられないという場合も、起きてす窓を開けて、出かける前まで空気を入れ替えましょう。


・枕や布団の湿気をとばす

人間は、自分が思っている以上に寝ている間に汗をかいています。
そういった湿気を含んだ寝具をそのままにしておくと、カビやダニが発生しやすくなります。

保温する力も弱くなるので、寒い季節こそ湿気をとっておくと快適な睡眠が得られます。乾ききった布団なら、温まるのも早くなります。
また、ジメジメして寝心地が悪くなったり、保温力も低下してしまいます。

外に干すことが難しい、朝から仕事で忙しいという場合も、枕を窓辺に立てておく、掛け布団をめくったり裏返す、床に敷布団を引いている場合は「すのこ」を利用するなど工夫をしてみましょう。

扇風機の風を利用するのも効果的です。


・枕カバーの交換

枕カバーやシーツを洗う頻度は人によると思います。
シーツはサイズも大きいので家族が多かったり、忙しかったりすると毎日洗うことは難しいですよね。
その場合は枕カバーだけでも取り替えると気持ち良いですよ^^


週に一度はやりたいこと

・床、カーペットのホコリとり

特に、床や畳に敷布団を敷いて寝ている場合は、ホコリとの距離が近くなってしまいます。
掃除機を出すのが面倒だったり、時間的に夜遅くて掃除機をかけるのはちょっと…という場合はフローリングモップ(クイックルワイパー)がおすすめです。

余裕があるなら毎日やっても良いですね!


・布団、マットレスを干す

ベランダや庭がある場合は、晴れて気持ちの良い休日などには太陽に当てて布団を干しましょう!
湿気もカラッととれて、フカフカになって寝心地が良くなります。

ベッドのマットレスは室内でもOK。
立てておき、風通しを良くしたり、扇風機の風を当ててあげましょう。

シーツなどのカバー類も毎日洗わない派の人は週1程度では洗いたいですね!


余裕があればやりたいこと

・エアコンの掃除

意外と見落としがちなエアコン。
ですが、掃除を怠っているとイレクトに中のカビやホコリが寝ている間に私たちを直撃します。

頻繁にやる必要はないですが、季節の変り目などにはフィルターの掃除、自分ができる範囲でのホコリ除去などをやっておきましょう。

・照明、クローゼットなどの上の掃除

普段は気になりませんが、意外とホコリが溜まっています。
強い風が吹くなど、ふとした瞬間にそのホコリが舞い落ちてくることもあります。

季節の変り目や大掃除の時などは意識してみてくださいね。


寝室掃除、快眠を助ける便利アイテム

★畳にも使える!クイックルワイパー

フローリング用のドライモップは使っている人も多いですよね。
掃除機よりもお手軽で、音やホコリの舞い上がりも気になりません。

100均などでも安く売っていますが、やっぱり本家のクイックルワイパーは類似品とは全然ちがいます。
畳のホコリにも使えるので、格安のものに比べると多少お値段はしますが、一つは常備しておくととっても便利!


★敷布団干しにも使える!すのこマット

フローリングや畳に直接布団を敷いている場合、忙しくて布団を敷きっぱなしの時や、床に直接布団を敷くのが抵抗がある…という方の便利アイテム!

忙しくて布団を敷きっぱなしにしてしまっても通気性は確保されますし、二つ折りにできるので、その場で布団を干すのにも大活躍!


★布団を湿気から守る除湿シート

布団のプロ、西川の除湿シート。
敷布団やベッドパッドの下に敷くだけで、湿気をぐんぐん吸湿し、さらっとした布団が快眠をサポートしてくれます。
除湿(乾燥)作用により、ふとんやベッドの中にこもるジメジメ、ベタ付きを取り除き、寝具を清潔に保つことができます。
シートのお手入れは簡単で、付属のセンサーがブルー色からピンク色に変わったら干すだけ。何度でも繰り返し使使えます。


まとめ

寝室の掃除と運気アップ、いかがでしたでしょうか。

寝室の風水をしっかりと整え、掃除をして快適な空間にすることが、日々の快眠、エネルギーアップ、最終的に運気アップに繋がります

普通の家庭の寝室では、あまり掃除をしていなくても見た目はわからないかもしれません。
それに、過剰に掃除しなきゃ!と思いすぎ、しんどくなる必要もないと思います。

ただ、もし時間にちょっと余裕があるなら、自分が気持ち良いと感じる程度で大丈夫なので、掃除してみてください。
窓を開けて換気したり、カーテンを開けて日光を入れるだけでも違いますよ^^

洗いたてのシーツや干したふかふかのお布団は、心理的にも気持ち良いですしね♪

こちらの記事には「寝室の風水を整える方法」を詳しく書いています。
合わせて参考にしてください。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top