【あなたに必要な睡眠時間は?】人より睡眠が必要な人の特徴

からだのこと

【あなたに必要な睡眠時間は?】人より睡眠が必要な人の特徴

元気に活動し、健康を維持する上で必要となる最適な睡眠時間は、個人で違います。
では、自分にとっての最適な必要睡眠時間を見つけるにはどうしたら良いのでしょうか。

また、人よりもしっかりと寝ないといけない人もいます。
そんな人は特に、平均睡眠時間や人の情報に惑わされず、しっかりと睡眠時間を確保する必要があります。


ベストな睡眠時間の見つけ方

長時間寝れば良いわけではない

以前はたくさん寝るのが良い、と言われてきましたが、最近では、寝過ぎることも良くないと言われています。

本来必要な睡眠時間を通り越して寝すぎてしまう、それくらい寝ないとスッキリしないということは、体に不調を抱えていたり、疲れすぎているということなのでしょうね。

たくさん寝るのが必要な人もいますが、9時間、10時間と寝てしまうのに加えて

・布団に入った瞬間に寝てしまう
・どこでも寝落ちしてしまう
・食後は必ず眠くなる

といったことがある場合は、そもそも疲れすぎていたり、寝る環境が悪いということが考えられます。

睡眠時間の前に、原因を見直してみましょう。


季節によっても必要な睡眠時間は変化

今「私に必要な睡眠時間は○○時間だ」と分かったとしても、それは一年中同じというわけではありません。

陰陽で考えると、12月の冬至に一番「陰気」が高まり、6月の夏至に最も「陽気」が強まります。

そんな陰気と陽気の変動と連動して、私たちの必要な睡眠時間も変化していきます。

陰気の強まる冬はいつもより長い睡眠を必要とし、陽気の強まる夏は、冬よりも短めの睡眠時間で良いんです。

冬のほうが日が昇るのが遅いですからね。
夏は早起き、冬は夏よりもゆっくり起きることが良いと、季節ごとの養生の中でも言われています。

なので、一概に○○時間、とずっと決めつけるのではなく、季節も考慮して柔軟に対応していきましょう。


睡眠時間とパフォーマンスを感じてみよう

自分にあった睡眠時間、その季節にあった睡眠時間を見つけるためには、常に「日中のパフォーマンス」「朝の目覚め」などをしっかり感じることが大切です。

もし可能なら、睡眠時間を少しずつ変えてみて、次の日のパフォーマンスが良いか、活力が出てくるか、朝はスッキリ目覚められるか、などをメモしてみましょう。

これを繰り返していると、自分にとって必要な睡眠時間がつかめてきます。


人より睡眠を必要とする人

6~8時間が一般的な睡眠時間と言われることが多いですが、もちろん個人差があり、それより少ない睡眠時間でも元気な人もいれば、もう少し必要な人もいます。

人よりも睡眠時間をしっかり確保しなければ行けない人の特徴は

「水・木のエネルギーが弱い人」
「火のエネルギーが弱い人」

です。
人間が生まれ持った五行のエネルギーバランスの話ですね。

これらの人は特に、ショートスリーパーを目指したり、長期間にわたって睡眠時間を削ることは絶対に避けましょう。

「水」は寿命に関わる「先天の気」を貯蔵している重要な役割をもつ腎を司ります。
「木」は肝を司り、肝は血液の貯蔵や調整に関わっていて、血液などの陰分には睡眠が必要不可欠。
「火」は神経系を司るエネルギー。

私たちに特に重要なエネルギーであり、睡眠が大きく関係している部分がこの3つの五行です。

なので、水、木、火のエネルギーが弱い人は特に、睡眠時間を多めにとるように心がけてみましょう。


まとめ

私も以前、会社員で副業をしていた時、時間が欲しくてショートスリーパーを目指した時期があります。
お金を払ってまでショートスリーパーを目指しましたが、私には向いていないことがわかりました。

その後、四柱推命鑑定を受けてまさに「水、木、火のエネルギーが弱い人」だったことが判明。睡眠を削ってはいけない人だったんですね。

必要な睡眠時間は人によって違います。

平均や人の情報に惑わされず、「あなたに最適な」睡眠時間を見つけるようにしましょう。

しっかり体の声を聞いてくださいね^^

【関連記事】

寝ても寝ても調子が出ない…という場合はこちらもチェック!

【四柱推命鑑定について】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や、鑑定書をダウンロードしていただく紙面鑑定なども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top