アレルギー・アトピー改善方法【食事と生活習慣】根本原因を知って改善!

からだのこと

アレルギー・アトピー改善方法【食事と生活習慣】根本原因を知って改善!

アレルギーやアトピーの症状って、辛いですよね。
その症状や抗原は人によって様々ですが、その根本的な原因は共通しているものがあります。

いくら薬で抑えたところで、その根本原因が改善していなれば、また繰り返してしまいます。

ぜひ根本的な原因とアレルギー改善方法を知ってください。
巷で「アレルギー改善に良い」とされる食べ物の真偽もわかるようになってきます。


アレルギー・アトピーの原因【東洋医学】

アレルギーとは、本来体を守るための免疫反応が特定の抗原に対して過剰に反応してしまい、人間にとって不快な症状として出ている状態。

アトピー(アトピー性皮膚炎)とは、アレルギー反応と関連があるもののうち皮膚の炎症を伴うもので、アトピー性湿疹などとも言われます。

東洋医学で考える時は、どちらも原因は同じようなところにあります。

アレルギーやアトピーが出てくると、皮膚のかゆみ、鼻水、息苦しい、喉や口の痒み、涙が出る、くしゃみ、などの症状が出ますよね。

これらは「金」のエネルギーに不調がある、もしくは体の全体的なエネルギーが低下していることが原因です。


①エネルギー(気)の不足

東洋医学では「衛気(えき)」と呼ばれるエネルギーが、外からの侵入物に対して体を守るバリアの役目を持っていると考えます。

この衛気によって皮膚や鼻、口の粘膜などを覆うことで花粉などから体を守っているんです。

このエネルギーが不足すると、外からの物質に対する免疫力が落ちてしまうので、普通なら反応しない物質にも感情に反応してしまい、アレルギー症状を引き起こします。


②金のエネルギーが疲弊

五行(木火土金水)という五行のエネルギー。
その中で金のエネルギーは、五臓六腑でいうと「肺」「大腸」を表します。
また、「鼻」「皮膚」も金の五行に分類されます。


東洋医学でいう「肺」は呼吸を担当するだけではなく、水分代謝、皮膚の汗腺などの調整、免疫機能など、金のエネルギーに関する様々な機能を含むシステムのことを指します。

そのため、金のエネルギーが過剰になったり弱まったりすると、肺、鼻、皮膚などの場所に水分異常(涙、鼻水、皮膚のじゅくじゅく、皮膚の乾燥、空咳、痰など)といった症状が出てくるんです。


アレルギー・アトピー改善方法

①冷えに注意

一見アレルギーと冷えは関係がないように思われるかもしれません。
ですが、内蔵が冷えてしまうと様々な不具合が発生します。

特に胃腸が冷えてしまうと、食べたものから栄養を吸収し、エネルギーに変えるという大切な工程が鈍ってしまいます。

すると、アレルギーに直結する「衛気」が低下し、免疫力が下がってしまいます。

普段から冷え性だという人は特に、腹巻きや靴下などで胃腸を冷やさない対策をしたり、毎日湯船に使って体を芯から温めることを心がけましょう


また、しっかり食事でエネルギーを補給する、下半身の筋肉を動かす、睡眠をとる、リラックスする時間を作る、といったことも体温を上げることに繋がります。


②睡眠

免疫力を高めてアレルギーを改善するためには、あなたの体の「エネルギー」を高めてあげないといけません。

そのために重要なのが「睡眠」です!

人間は毎日のエネルギーを消耗しながら生きています。
日中に消費したエネルギーを回復するのが睡眠の重要な役割です。

慢性的な睡眠不足は、エネルギーの低下をもたらし、免疫力の低下がアレルギーの悪化に繋がります。

睡眠の質、睡眠時間を見直してみてください。


③食事、食べ物の注意点

体は食べたものから作られる、と言います。
そのため、日頃から何を食べるかはアレルギー改善のためにも重要です。

アレルギー改善に良い食べ物
★金のエネルギーを整える食べ物
辛味のあるたべもの(ネギ、大根など)、白い食べ物(ゆりね、大豆、豆腐、玉ねぎ、きのこ)など

★普段から冷えや疲れ、胃腸の弱さを感じる人
 じゃがいも、山芋、お米、桃

★普段から熱っぽい、乾燥しやすいタイプの人
大根、白菜、豆腐、豆乳、海藻類、きゅうり、ゴーヤ、小松菜、バナナ
(こもった熱を排出したり、潤いを与えてくれます)

気をつけたい食事ポイント
・冷たいものは控えめにしましょう。
・脂っこいもの、食べ過ぎ、飲み過ぎは控えましょう。
・野菜はできるだけ加熱してとるようにしましょう。

免疫力を高る、皮膚などの外界からのバリア機能を高めるためにはエネルギーが必要でしたね。

エネルギーをしっかり食事から取り入れるためには、胃腸が元気に機能していないといけません。
そのため、胃腸を冷やしてしまうような冷え冷えのものは避けましょう。


アレルギー改善にヨーグルトは?

「アレルギー改善にはヨーグルトが良い」という人もいますが、普段から冷えを感じる、胃腸が弱くて下痢や便秘がちという方人にはおすすめしません。

ヨーグルトは冷やして食べることが基本ですし、水分を溜め込む性質がある食材のため、体は冷えがちになります。


ただ、ヨーグルトは「白い食べ物」ということで金のエネルギーを整えてくれるもの。
ヨーグルトは乳酸菌などの整腸作用から、腸内環境を整えてくれるという報告もあります。
ですので、どちらかというと体が熱っぽい人などには、ヨーグルトはアレルギー改善に合っていると言えそうです。


まとめ

アレルギー・アトピーの根本原因とその改善方法、いかがでしたでしょうか。

普段の食べ物や睡眠などを変えることで、体は必ず応えてくれます。

今までの積み重ねもあるので「即効良くなる」というわけではありませんが、続けることで体の内側から改善していきます。

ぜひ今日から実践してみてくださいね。

【関連記事】

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top