【四柱推命】子宝に恵まれる命式・時期~諦めないで!子宝運アップの方法~

自分を知る・四柱推命【四柱推命】子宝に恵まれる命式・時期~諦めないで!子宝運アップの方法~ への2件のコメント

【四柱推命】子宝に恵まれる命式・時期~諦めないで!子宝運アップの方法~

なかなか妊娠しない、不妊治療がうまくいかない…そんな時は不安になりますよね。私たちのところにも、そういうお客様は良く来られます。

四柱推命で見ると、命式によって子供ができやすい人、できにくい人がいるのは事実です。

でも、できにくいからと言って諦める必要はありません。
実は、私も命式を見ると子供ができにくいタイプなんです。
でも、ちゃんと対策をすれば、妊娠できましたよ^^

今日は、子宝に恵まれやすい人、子宝に恵まれる時期、命式に負けず子宝運をアップさせる方法について書いていきます。


子宝に恵まれやすい人

まず、どんな命式を持つ人が子供ができやすいのでしょうか。

①食神のエネルギーが強い人

人が持っているエネルギーは下の図のように六神と呼ばれる五つのエネルギーのどこかに配分されます。人によって配分が違い、バランスよく全てを持っている人もいれば、偏っている人もいます。


この中で、『食神(しょくじん)』というエネルギーは自分が生み出すものという意味で、女性にとっての「子供」はこの食神にあたります。

このエネルギーがもともとある程度の強さを持っている人は、子供ができやすいです。また、子供ができてからの子供への意識も、とても強いです。

逆にもともと持っている食神のエネルギーがとても弱い場合、他の人に比べて子宝運が少し低めです。また、若いうちはあまり子供が欲しいと思わないかもしれません。


②水のエネルギーが強い人

先ほどの六神と同じように、そのエネルギーは五行(木火土金水)に置き換えることもできます。


人によって五行の位置や、エネルギー配分が違います。

このエネルギーの強弱によって、その人の様々な性質を分析することができます。

その一つが、健康状態。特に「水」は生命エネルギーの源であるとも言われ健康面を見る指標の一つとなります。

さらに、女性にとっては子宮や卵巣といった子供をつくるためには欠かせない機能も水の五行に属しています

つまり、水のエネルギーが強い人は、妊娠しやすい条件が自然と整いやすいということですね。

一方、水のエネルギーが弱い、あるいは過剰に強すぎる人は、生理不順、思い生理痛を抱えていたり、子宮や卵巣にトラブルを抱えやすいという人が多いです。

妊娠しやすい体をつくるためには、重要なポイントですよね。


子宝運が上がる時期

では、自分にとって子供ができやすい時期はいつなのでしょうか。

これを知っていると、不妊治療がうまくいかないとむやみに焦ったりせず、今の時期!とポイントを絞ることも可能になると思います。

先ほど「子供ができやすい人」でお伝えしたように、食神が強い人は子供ができやすい人です。
もし、もともと食神のエネルギーがなかったとしても、時間の流れを味方につけることは可能です。

つまり、食神のエネルギーが強まる時期が妊娠しやすい時期、子宝運が上がる時期という事です。

大運(たいうん)という10年ごとの運の流れを利用する方法、そして年や月で食神のエネルギーが上がる時期を利用する方法があります。

どの時期が自分にとって食神の時期となるかは、人それぞれ。
ぜひ四柱推命を活用してみてください。

影響が一番大きい大運が利用できると一番強いですね!


命式に関わらず子宝運を上げるには

命式で子宝運が良くないからと言って、諦めたりがっかりする必要はありません。
しっかりと自分の性質を把握した上で、対策していくことが重要です。

子宝運を上げる、妊娠するための方法は

①「食神のエネルギーを上げる」
②「水のエネルギーを上げる」
③全体的なエネルギーを高める
④体内の滞り、不足を解消する

です。

①食神のエネルギーを高める

食神を上げる方法は、「あなたにとっての食神」がどの五行かによっても異なります。ぜひ、信頼できる風水師にご相談ください^^


②水のエネルギーを高める

命式で水のエネルギーが弱いと子宝に恵まれにくいということでしたね。
なので、水のエネルギーを高めていきましょう。

命式を見ると一発でわかるのですが、水のエネルギーが低い人の特徴は

・耳鳴りや難聴
・疲れやすい
・腰痛
・髪の毛にツヤがない。白髪や抜け毛などがある
・膀胱炎や頻尿などのトラブル
・生理不順、生理痛などの悩みがある

が代表的です。

そして、水のエネルギーを高めるには

・五行のうち水に分類される食材をとる
・腎を強めてくれる食材をとる
・腎を冷やさない
・しっかり睡眠をとる

ということが重要!
それぞれの理由や詳細な方法、食べ物についてはこちらに詳しく書いています。

ぜひ、水のエネルギーを高めていきましょう。


③全体的なエネルギーを高める

子宝に恵まれる=妊娠するということは、女性の体にとってとてもエネルギーのいることです。

自分自身のエネルギーが不足した状態では、妊娠という作業へエネルギーを使うことができません。
ですので、子宝運を上げていくためには、エネルギー値を高くすることが重要です。

全体的なエネルギーを上げるために一番重要なことは

しっかり睡眠をとること

これはかなり重要なポイントです。
眠ることで、毎日消耗してしまうエネルギーを回復することができます。

長期的に睡眠不足だな、慢性的に疲労がたまっているなと感じている人は注意です。頑張り過ぎず、休むようにしてくださいね。

また、エネルギーを高めるには、睡眠の他にも

・食事
・お風呂につかる
・正しいパワースポットを活用
・気の無駄遣いをしない

なども、とても重要な要素になってきます。
こちらもぜひ参考にしてください^^


④体内のバランス・循環

また、人間は体内の気血水のバランスが重要です。

気血水のバランス、循環を正常にすることが子宝運をアップさせる方法です。

私達のからだを構成している重要な3要素、「気(エネルギー)、血(栄養を運ぶ血液)、水(血液以外の全ての水分)」のどれかが不足していても、循環が滞っていても妊娠の妨げになっています。

例えばストレスなどで気や血が滞ってしまったり、ダイエットや睡眠不足で気や血が不足しているのも問題です!

むくみやすい、疲れやすい、イライラしやすい…そんなちょっとした症状も、気血水の乱れが原因となっています。

まずは自分の体の状態を正しく把握することが重要。
特に、気血水の不足や滞りは、病院で数値として出てこないことほとんどなので、気が付きにくいんです。

気血水に関しての詳細、自分が当てはまる症状チェックはこちらです♪


まとめ

子供ができやすい、できにくいのポイントは

・食神のエネルギー
・水のエネルギー
・エネルギーの強さ

・体内のバランス・循環

でしたね。

もともと命式的に食神がない、水のエネルギーが少ない、という人も心配しないでください。

そういう命式の方でも、きちんとエネルギーを整えることで妊娠した例はたくさんあります。
誰あろう、私がその一人。

私は食神のエネルギーはゼロ。水のエネルギーも限りなく弱い。
もともとエネルギーも低い上に、睡眠時間の削りすぎ、休みなく動いていたことでエネルギーが極限まですり減っていた状態。
体内のバランスも、不足&崩れていて、卵巣嚢腫・子宮筋腫で手術に至ったという、命式的にも体の状況的にも妊娠に対しては最悪の状態でした…。

でも、和風水で学ぶようになり、これらの事実を知って、食神や水のエネルギーを高める生活、全体的なエネルギーを高める生活、バランスを整える生活を続けた結果、妊娠することができたんです^^

だから、命式で子宝に恵まれにくいタイプだったとしても、大丈夫。

もし今「こんなに頑張っているのにできない…」と悩んでいるのであれば、ぜひこれらを実践してみてくださいね。

日々の生活やエネルギーバランスなどに気を付けて、子宝に恵まれる体にしていきましょう。

【四柱推命鑑定・風水鑑定】
私の子宝運、できやすい時期、いつなんだろう?
今の家の風水は大丈夫?
どんな対策をすれば良いんだろう…
そんなご相談も含めて鑑定させていただきます^^
風水・四柱推命を利用して子宝に恵まれた方は、私達のお客様の中にも、実はとても多いです。
お気軽にご相談くださいね。
四柱推命鑑定の詳細、ご質問などはこちらから♪
遠方の方はZOOMでの鑑定も可能です。

【関連記事】

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

2 thoughts on “【四柱推命】子宝に恵まれる命式・時期~諦めないで!子宝運アップの方法~

Comments are closed.

Back To Top