【PMSの改善方法】生理前の不調、イライラを改善する食べ物、普段の行動を知ろう

からだのこと【PMSの改善方法】生理前の不調、イライラを改善する食べ物、普段の行動を知ろう への1件のコメント

【PMSの改善方法】生理前の不調、イライラを改善する食べ物、普段の行動を知ろう

前回のブログでは、生理前の不調、PMSの原因について、東洋医学の観点から書いていきました。


よく、ホルモンバランスが…などの情報は見かけますが、はっきりと原因の特定はされていないんです。

東洋医学でみる生理前のイライラなどの不調やPMSの原因は

・気・血・水のバランスの乱れ
・肝の疲労
・エネルギー不足

という3点でした。
今日は、これに対しての対処法をみていきたいと思います。


PMS、生理前の不調の改善方法


まず、PMSの原因からも明らかなように、

気血水のバランスを整え、気血水をスムーズに循環させること

★肝を中心に五行のバランスを整えること

エネルギーを高めること

基本的にこれが重要となります。

それでは、具体的な改善方法を見ていきましょう!

どれが欠けてもダメ。


①肝と腎の機能を高める

生理前のイライラを始めとする不調は、「肝」が原因であることが多いです。
肝は血液の貯蔵や調整を司っています。

生理前というのは、妊娠の準備を始めている時。
この準備に向けて、脳が血液を増やして!と肝臓に要求するのですが、肝が疲弊していると、この要求に応えられません。

すると、全身の血の巡りが悪くなったり、肝を過度に疲弊させてしまいます。

そこで、肝の働きを高めることが重要。

肝の働きを高めるには、五行でいうと「木」のエネルギー、そして木を生み出してくれる「水」のエネルギーを高めることが必要です。


また、五行での分類を見ると、水には「腎」のシステムが当てはまります。
下の表の上から3行目、五臓を見てくださいね。


腎は生まれ持ったエネルギーを蓄えたり、水分代謝を支配する中枢でもあります。そして、生殖関係に大きく関わっているため、生理に関する不調と密接に結びついているんです。

この「肝」と「腎」の働きを高めるために「木」や「水」に属する食べ物を積極的にとるようにすると、生理前の不調、PMSは落ち着いてきます。


肝と腎を強くする食べ物

①木のエネルギーを高める食べ物

・緑の野菜(ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、キャベツ、春菊、ニラ…など)
・胡麻
・酸っぱいもの(レモン、かぼす、酢など)
・春が旬のもの(たけのこ、スナップエンドウ、アスパラなど)


②水のエネルギーを高める食べ物

・黒いもの(黒ごま、黒豆など)
・海のもの(魚貝類、昆布、わかめなど)
・豚肉、大豆、豆腐、豆乳、味噌
・塩味のもの
・冬が旬のもの

おせちは「水」の食べ物が多いですよね。
これは、冬に弱りやすい腎を強めるため。


※食べ物の五行の分け方は、色、育つ場所、季節で見る場合など、いろいろな考え方があります。


③注意!肝・腎を弱めてしまう食べ物

また、食べ物に関してはいくつか注意点もあります!

※甘いもの(土のエネルギー)を摂りすぎることは、木や水のエネルギーを弱めることに繋がるので、ほどほどに。 

※コーヒーは火に分類されます。
火を強めることは木や水のエネルギーを弱めることに繋がりますので、日頃から飲み過ぎには注意しましょう。


五行を全体的にバランス良く食べることはもちろんですが、意識して木と水のエネルギーを高める食事を取り入れてみてくださいね^^

また、日頃から冷え性だったり、胃腸が弱いという人は特に、生野菜や生の魚貝類などは控えめにした方が良いですよ!


②適度な運動とお風呂

適度に体を動かすことで、血液の流れが良くなります。

また、散歩 (特に朝) は気を高めてくれたり、気の滞りを解消してくれるといいます。
朝、ゆったりと歩いて散歩をすることは、どの体質の方に対しても有効です。

また、お風呂に入ることで血やリンパの流れが良くなるので、気血水の滞りが解消されるんですね。

だから、シャワーだけではなくて、ぜひ湯船にゆっくりつかるようにしてくださいね^^

(あんまり熱すぎるのは体質によっては良くありません)


③ストレスをためない

先程も出てきた「肝」は感情をコントロールしています。
そして、東洋医学では肝は「怒り」の感情と密接に関係があります。そのため、イライラしたり、ひどく怒ったりすると肝が暴走してしまうんですね。

だから、過度にイライラしたりストレスがかかると、肝にもダメージとなってしまいます。

もちろん全てのストレスが悪いわけではないのですが、自分を責めたり、ずっと溜め込んでいるようなストレスは、自分の肝を傷つけているだけです。


まずは「何がストレスの原因なのか」をしっかりと把握して


・我慢せずに意見を言ってみる
・自分が気にして解決することなのか判断する
・運動や楽しいことでストレスを発散する、気分転換する

など、自分にあったストレスケアをしてくださいね^^

ちなみに、こちらに性質別のストレス解消法、癒やしの方法をご紹介しています↓


③エネルギーを高める

エネルギー不足も、生理前のイライラなどの不調、PMSの症状を悪化させる原因です。

エネルギーを高める方法は

①無駄遣いをしない
②睡眠で消耗したエネルギーを回復する

ということが重要です。


まずは、「エネルギーの無駄使いをしない」ということ。

エネルギーは言い換えると「気」です。
気は使うと消耗してしまいます。

自分に余裕がないのに人に「気」を使ってペコペコしたり、「人に言われたから」というだけで、意味のないことを頑張ったり。

エネルギーが少ない人は、人に気を使っている場合ではありません!
無駄に使うことはやめてみましょう。


そして、日々消耗したエネルギーを、しっかりその日のうちに回復する。
それには、睡眠がとても重要な役割を持っています。

エネルギー不足の人は睡眠が十分でないことが多いです。
睡眠時間をしっかり確保する、睡眠の質をあげる、といったことを意識していくと、エネルギー値は確実に上がってきます。


睡眠は本当に大切です。
睡眠不足で疲れてくると、お風呂に入るのもしんどいし、化粧落としたり、髪の毛を乾かしたり、そんな工程を考えただけで億劫になってしまって…。

ついついダラダラとTVやスマホを見て、寝るのが遅くなってしまったり寝落ちしてしまったりしますよね。。。

私もかつて、ほぼ毎日そんな状態の時期がありました。

でも、やっぱり寝るって大切。
ここは本当に頑張りどころです!

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。


まとめ

生理前の辛い症状、イライラ、PMSの改善方法、いかがでしたでしょうか。

生理前になるとイライラして、それを周りの人にぶつけてしまうこともありますよね。
周りもびっくりするし、そんな自分もイヤになります。
何よりしんどいし…。

でも、エネルギー不足を解消して、体のバランスを整えれば、不調は解消していきます。

ぜひ、日頃からできることに取り組んでみてくださいね!


【関連記事】


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “【PMSの改善方法】生理前の不調、イライラを改善する食べ物、普段の行動を知ろう

Comments are closed.

Back To Top