【トイレ掃除で運気は上がる?】運気が上がるという人と上がらない人。体験談あり!

風水・パワースポット

【トイレ掃除で運気は上がる?】運気が上がるという人と上がらない人。体験談あり!

トイレ掃除で運気が上がった!という人と、トイレ掃除したって運気は上がらない、という両パターンの声が聞かれます。

実は、どちらもきちんと理由があるんです。
ちなみに、かつての私はトイレ掃除をしても効果はありませんでした…。

トイレ掃除で運気が上がるというのは本当なのか?どうして運気が上がるのか?なぜ運気が上がらない人もいるのか?

今日は、トイレ掃除と運気について徹底解説していきます!


トイレ掃除で運気は上がる?

基本的にトイレ掃除をしたから運気が上がる、ということは本来の伝統風水にはありません

風水を考える時には、滞在時間の長さを重要視します。
トイレは「家の中で一番滞在時間が短い場所」といっても良いですよね。
そのため、トイレの環境から受ける影響はごくごく小さいんです。


ただ、トイレは綺麗に清潔に保つことが吉とされています。
清潔で整頓されている事で心身が健康に保てる、逆に汚く散らかったトイレは邪気を招き、特に健康面に影響が出る
と言われています。

そのため、健康面にはトイレ掃除は吉と言えます。


ですが、トイレ掃除をして運気が上がった!財運に効果があった!というほとんどは、「プラシーボ効果」という思い込みによる一時的な効果です。

プラシーボ効果とは…
本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。成分として少量ではヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われることが多い。
広義には「薬」以外にも、本物の治療のように見せて実質上の治療の機序が含まれないあらゆる治療手段を指すため、厳密にはより広い意味の言葉である。

Wikipedia



そのため、トイレ掃除をしても「運気が上がらない!」というのは実は不思議でも何でもないんです。

ただし、掃除自体の特性、掃除に対しての姿勢、トイレの場所によってはトイレ掃除をすることで運気が上がることに繋がるのも確かなんです。

今日は、トイレ掃除で(プラシーボ効果ではなく)本当の意味で運気が上がる場合のポイントを見ていきたいと思います。


トイレ掃除で運気が上がる理由

①掃除によってセロトニンが分泌

実は、トイレをゴシゴシ拭く磨くといった一定のリズムを伴う動作をすることによって、脳内のセロトニン神経細胞が活性化され、セロトニンが分泌されます。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、イライラや気持ちの落ち込みを解消させる作用があります。

運気を上げるには、心身ともに元気な状態であることが必須です。

心が穏やかで落ち着いているだけで、運気回復に近づきます。


②毎日トイレ掃除を続けることによって自己抑制能力が高まる

多くの「成功者」と言われる方がやったほうが良いこととして挙げるのが、トイレ掃除。

そのため、トイレには神様がいる、とかスピリチュアル的な話として捉えられがちです。

でも、実はそうではありません。

トイレ掃除って、習慣になっていないと「あまり積極的にはしたくないもの」ですよね。

そういう「やったほうが良いけれどやりたくないもの」を毎日継続して取り組む力というのが六神でいうと「官」のエネルギーにあたります。


この5つのエネルギーは、運気を上げていくためにはどれも必須になる要素です。

中でも現代の傾向として、官のエネルギー(嫌なことに対しても継続して続ける力、自分をコントロールする力)が弱い人がとても多いように感じています。

それを上げてくれる一つの要素として、毎日トイレ掃除をする、というのは官のエネルギーを上げることにつながり、運気が上がるステップになります。


実際、掃除、中でもトイレ掃除を大切にしたというエピソードのあるパナソニック創業者の松下幸之助さんはこんなふうに考えられています。

掃除とはだれでもない、自分が実践するものだ。その“みずから実践する”ところに大きな意義を感じていたのである。
松下は掃除が人の修養に役立つという信念を持っていた。ある講演で、掃除による辛抱が人を成長させることを訴えている。(中略)
“辛抱するからその技術なり仕事が身につくんであります。そうすると苦痛が少なくなってまいります。苦労も少ないようになります。苦労が希望に変わってまいります。“

PHPオンライン衆知より

勉強でも仕事でも同じです。

やりたいことではないけれど、自分を律して毎日続けることで、官のエネルギーが上がり、六神のエネルギーが循環しだし、運気が上がっていきます。


③トイレの場所が良くない場所にある

風水的に家の中に「トイレなどの水回りを配置しては行けない場所」があります。

家の太極(中心)や、その他個々の家によってダメな場所があります。

そういうところにトイレを作ってしまっている場合、トイレの場所を作り変えるか、トイレをこまめに掃除するしか改善方法がありません。

この良くない場所にトイレがあったけれど、これまで全然掃除をしていなかったという場合は、こまめに掃除をはじめたことで、運気が少し回復する、ということはありえます。


運気が上がるトイレ掃除のやり方は?

では、運気を上げるためにはどのようなやり方で、どの程度トイレを掃除すれば良いのでしょうか。

これは、特に正解、というものはありません。

ここまで書いてきたように、トイレを掃除で運気が上がるのはスピリチュアルでも魔法でもないので、「素手で掃除したほうが良い」なんてことも特にありません。

・自分が「スッキリした」と感じる程度に掃除すること
・トイレ内は整理整頓してスッキリしていること
・できる限りこまめに掃除をすること
(継続力がないなと思う人は、毎日トイレ掃除にチャレンジするのも良いと思います)

なぜトイレ掃除で運気が上がると言えるのかを抑えていれば、上記の「掃除の程度」も自分なりにわかってくると思います。


私のトイレ掃除に効果がなかったのは何故?

私が和風水で学ぶようになる前、私は会社員でしたが、副業でネットワークビジネスやら様々な代理店業に手を出していました。

でも、本当に全力で頑張っていたにも関わらず、全く結果が出なかったんですね。

そこで、もう神頼み的な感じで、トイレ掃除に行き当たりました。

家のトイレだけではなく、毎朝少し早く出社して、会社のトイレも掃除していたんです。

でも、何も変わらなかったんですね。
ビジネスの結果も全く出ることはありませんでした。

なぜトイレ掃除を頑張ったのに運気が上がって思うようなビジネスの結果に繋がらなかったのでしょうか。

それは以下のことが原因でした。

①そもそも自分に合っていないビジネスをやっていた。
②私に必要なのは毎日掃除するという「継続力」ではなく他のものだった
③運気を下げている根本原因を取り除かないと運気は上がらない

①まず、自分の性質に合っていないことを無理してやっている場合、それで結果を出すのは基本的に無理なんです。
一時的に結果が出たとしても、長くは続きませんし、先に体や精神を壊してしまうこともあります。


②先程トイレ掃除を毎日継続してできるようになることで「官」のエネルギーが上がり運気が上がると書きました。
ですが、私の場合もともとその部分はある程度エネルギーが足りていたんです。
逆に私に必要だったのは「自分自身のエネルギー」。

自分が何をしたいのか、自分で考えて選択していく力や自分の芯、それを助ける知識や自分で考える力、(六神でいうと印綬や比肩)などの方が私にとっては運気を上げるために必要だったんです。


③トイレ掃除をいくら頑張ったからといって、運気を下げている根本原因を続けたままでは、下りの高速エスカレーターに乗りながら上に上がろうと必死になっているようなものです。

私の場合、ただでさえ運気が下がる時期に、性質に合わないことに必死で努力していたり、健康を犠牲にしてお金を稼ぎに行ったり(私にとってお金は追いかけてはダメなもの)、会社での役割を蔑ろにして信用を落としていたりと、運気を下げる行動ばかりやっていました。

それらを無視していくらトイレ掃除をしたって、運気は決して上がりません。


まとめ

トイレ掃除と運気について、いかがでしたでしょうか。

結論、トイレ掃除をしたから運気が上がる、という単純なものではありません。

ですが、トイレ掃除で運気が上がることがあるのも事実です。

なにより、キレイなトイレは清々しいですし、掃除を終えた後は達成感や充実感を感じることが出来て、気持ち良いですよね。

ぜひ、ただただトイレ掃除=運気が上がる!と盲信するのではなく、なぜ運気が上がる可能性があるのか、という理屈を知った上でトイレ掃除に取り組んでくださいね^^

【四柱推命鑑定について】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や、鑑定書をダウンロードしていただく紙面鑑定なども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top