【免疫力を高める方法】食べ物、運動、生活習慣…体の内側から防御しよう!

からだのこと

【免疫力を高める方法】食べ物、運動、生活習慣…体の内側から防御しよう!

コロナの影響で、マスクや手洗い石鹸、消毒液などの売れ行きがとんでもないことになっていて、何だかものすごいことになっていますね。

確かにそうやって外から防ぐことも大切なのですが、根本的にもっと重要視したいことがあります。

それが、「免疫力を上げる」ということ。

感染症は、7割の人に感染するまで収束しないとも言われています。
といことは、感染しても発症しない免疫力をつけておくことが、私たちに今できること。

今の時期だからこそ、免疫力について見直してみましょう!


免疫力を高める要素

以下の条件が満たされると、免疫力が上がります。

①体温を上げる

あなたの平熱は何度ですか?
現代では低体温の人が増えていて、ひどい人は35度台という人も意外と多いです。

理想の平熱は36.5~37度と言われています。
けっこう高いですよね。

体温が低いと免疫力が弱くなり風邪やウイルスに弱くなるばかりか、アレルギーなどにもなりやすくなります。


②エネルギーを高める

人間はエネルギーを持っていて、毎日の活動で消費していきます。
この消耗してしまった分をしっかりと補ってあげないと、体の機能が正常に働かなくなり、免疫力も落ちてしまいます。

体がいつも疲れている、やる気が出ない…という状態の人はエネルギー不足の可能性が大。注意しましょう。


③エネルギーバランスを整える

エネルギーは実は5つに分類されます。
五行といって木火土金水の5つのエネルギー。

これらが食生活や生活習慣によって偏ってしまうことが多々あります。
そうすると、体のバランスが崩れて、本来の免疫力を発揮できなくなってしまうんです。


④体内の循環、過不足を解消する

東洋医学では、気血水という3つの要素が体を維持し、健康を保ってくれる重要なものだと考えています。

気はエネルギー、血は栄養などを隅々まで運んでくれる血液、水は津液といって血液意外の全水分(リンパ、髄液、細胞液…など)を表します。

これらがスムーズに全身を循環し、過不足なくバランスが取れていることが健康の条件。
ですが、一部の流れが滞ってしまったり、不足が生じたりすると、体の機能がうまく働かなくなり、免疫力が低下してしまいます。


免疫力を高める方法

以上の免疫力を高める要素はお互いに密接に関係しています。
それでは、免疫力を高める具体的な方法を見ていきましょう!

★免疫力を高める食べ物・食事

免疫力を高める食事の基本は

・バランスよく
・食べすぎない飲みすぎない(内蔵をいたわる)
・体を温める食材を意識する

です。

女性に多いのは、ダイエットを気にして糖質や肉類などを制限している人。
または、ストレスから甘いものや脂っこいものを過食してしまう!という人も注意です。

炭水化物も動物性タンパク質も植物性タンパク質も野菜も、全てに役割があります。
これが偏ってしまうと、エネルギーバランスが崩れてしまったり、気血水の不足、循環の滞りに繋がってしまいます。
まずは、バランスよく食べることを意識してみてください。


また、食べ過ぎや飲みすぎ、冷たいもののとりすぎは、内臓を弱らせてしまいます。
内蔵(特に胃腸や腎)は、エネルギーを作り出すためにそれぞれが重要な役割を持っています。その内蔵が弱ってしまうと、免疫力も落ちてしまいます。

また、以下の食べ物は免疫力を高めてくれる「体を温める食べ物」です。
ぜひ普段の食事に一品でも取り入れてみてください。

にんじん、玉ねぎ、ネギ、ニラ、紫蘇、生姜、にんにく、いんげん豆、くるみ、栗、もち米、シナモン、さくらんぼ、桃


★免疫力を高めるお風呂の入り方

最近はシャワーだけで済ませてしまうという人も多いですよね。

ですが、免疫力を高めるには湯船つかることが大切です。
湯船につかることで、血流やリンパ、気の流れが良くなりますし、内臓を含め体を中から温めてくれるので、体温を上げるのにも役立ちます。

また、余裕がある時はぜひ仙骨をシャワーで温めてみてください。
シャワーの温度を40度ほどにして30秒間、仙骨(お尻と腰の間の出っ張った骨)あたりに当ててください。
(冷えている時はこのあたりにカイロを貼ってもOK!)

冷えが和らぎ、血流も改善します。


★睡眠をしっかりとる

エネルギーの低下は免疫力の低下に直結します。

エネルギーを充電する一番の方法は、ズバリ睡眠です!

人によって最適な睡眠時間は違いますので、自分が元気に活動できるベストな睡眠時間を見つけてみましょう。

こちらの記事もぜひ参考にしてください。


★免疫力を高める普段の生活習慣

【呼吸を深くする】

普段、自分の呼吸を意識する人は少ないかもしれません。

人は疲れてきたり緊張や不安が続くと、呼吸が浅くなりがち。
深い呼吸をすることで、体がリラックスし、気血水の循環が良くなります。

仕事や家事の合間にも定期的に深呼吸をするように心がけてみましょう。


【運動する、筋肉をつける】

免疫力を高めるために体温を上げるのが大切と書きましたが、体温を上げるにはある程度筋肉をつけることが有効です。

とくに下半身が重要。
エスカレーターより階段を利用する、休憩時間にスクワットをするなど下半身を使うことを意識してみましょう。
仕事中の姿勢を正す(背筋、足を閉じて座る)だけでも違いますよ^^

また、歩き方を変えるだけでも筋肉を使う量が変わります。


また、朝日を浴びながら散歩をするという軽い運動でも、気(エネルギー)や血液が循環してくれるので、免疫力を高めることにつながります。


まとめ

免疫力を高める方法、いかがでしたでしょうか。
ポイントは

・体温を上げる
・エネルギーを高める
・エネルギーバランスを整える
・体内の循環、過不足を解消する

具体的な方法は

・食べ物・食事を工夫する
・湯船につかる、仙骨を温める
・質の良い睡眠をしっかりとる
・深い呼吸
・運動

でしたね。

免疫力を高めるとウイルスに対して強くなるのはもちろん、花粉症を始めとする様々なアレルギーやアトピー、癌、ダイエット、肌ツヤなどにも嬉しい効果が出てきます。
(根本原因が一緒だから!)

ぜひ、免疫力をつけてコロナにもインフルエンザなどに負けない体を作っていきましょう!
体の内側からの防御が何より大切で心強いですよ。

【関連記事】

【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top