【断捨離で開運】開運効果や男女で違う断捨離の仕方、断捨離に良い日など徹底解説!

風水・パワースポット【断捨離で開運】開運効果や男女で違う断捨離の仕方、断捨離に良い日など徹底解説! への5件のコメント

【断捨離で開運】開運効果や男女で違う断捨離の仕方、断捨離に良い日など徹底解説!

断捨離。ここ数年よく耳にする言葉ですね。関連する書籍などもたくさん出ています。

断捨離は、実は開運とも深く結びつきがあるんです。

断捨離しようとするけれど、なかなか捨てられない、けっきょく元に戻ってしまう…。
そんな方に、ぜひ断捨離に取り組む前に読んでほしいと思います。

何を隠そう、私もかつては「ものを捨てられない人・溜め込む人」でした。
ですが今では、断捨離をして本当に良かったと自信をもって言えますし、心からおすすめします。

断捨離についての風水的な基礎知識を知ってもらい、なぜ開運につながるのか、どのような効果があるのか、断捨離に良い日、男女で違う断捨離の考え方、やり方などを解説していきます。


片付けとは違う、「断捨離」とは

 開運にもつながる「断捨離」とは、実は片付けとは少し違うニュアンスを持っています。

「断捨離」のそれぞれの文字には、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)に対応し、
断:入ってくる不要な物を断つ。
捨:家にずっとある不要な物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
という意味がある。

Wikipedia


つまり「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」とか、「これがないと心配」「いつか使うかも」という不安などから開放され、身軽で快適な生活と人生を手に入れようという考え方なんです。


断捨離の開運効果

①エネルギー値が高まる

まず、なぜ断捨離が良いと言われているのでしょうか。

いろんな答えがあると思いますが、風水的にも重要な最大の理由が

エネルギー値を上げることができる

ということ。

よく、「断捨離をすると人生変わります!」なんて言葉を聞きますが、断捨離を進めてきた私としては、これはエネルギーが関係しているんです。

部屋がすっきりするだけで、なんだかやる気が湧いてきたり、良い気分になったり、活力が湧いてきますよね。
でも、それは決してスピリチュアル的な話ではないんです。

以前のブログでも書きましたが、ものが溢れている部屋というのは、エネルギーを消耗します
なぜなら「判断する回数が増えるから」。

人間は1日に9000回もの判断をすると言われています。もちろん、無意識を含めてです。
水を飲むor飲まない
朝ごはんを食べるor食べない
何を食べる?
何を着る?

こういった最低限のことに加えて、部屋にたくさんのものがあると

どれを使おう
どこに置こう
どれを着よう
あれ、どこだっけ?

など、判断する回数がどんどん増えていきます。

また、雑然と置いてあるものが視界に入ることで、情報量が増え、それに関連したものを思い出したり、気になったりして、新たな考え事を始めてしまったりします。

このような判断や思考にはエネルギーを使います。
たくさんものがあることで、それだけ判断や思考の回数が必要以上に増えていきます。

つまり、

ものが多い部屋はエネルギーの無駄使いのもとだということ!

エネルギーの高さと開運は、大きく関係しています

それでは、断捨離でエネルギーがアップすると、どのような開運効果があるのでしょうか。


・思考や気持ちがスッキリする

物が溢れている部屋では情報過多、判断する回数の増加により、エネルギーの消耗が激しくなります。

ごちゃごちゃした都会と自然の中では、都会のほうが疲れやすいのと同じ理論です。

そのため断捨離することで、情報量、判断する回数を減らすことで頭や心がスッキリするんです。

エネルギーの消耗を減らすことが、開運の第一歩です。


・やる気が出る、仕事のパフォーマンスが上がる

エネルギー=「気」です。

気は「やる気」「活気」「覇気」「勇気」など多くの日本語に使われているように、精神的な健康にも大きく影響します。

そのため、断捨離によってエネルギーの消耗を減らすことで何事に対してもやる気が湧きやすくなり、十分にエネルギーを充電できる家になることで、仕事のパフォーマンスが上がります。

日々のやる気、活力、仕事のパフォーマンスがアップしてイキイキと活動できる。
まさに、断捨離の素敵な開運効果です。


・ケアレスミスが減る

エネルギーが低下すると、判断力や注意力が低下します。
寝不足の時や、高熱が出てしんどい時にまともな判断が出来ないのと同じですね。

断捨離をしてエネルギーの消耗を減らし、エネルギーを充電できる家にすることで、判断力・注意力が増します。
また、心にゆとりもできるため、ケアレスミスが減ってきます。


・事故、怪我が減る

事故や怪我が続くと、最近ついてないわ、運が悪いのかな?と思いますよね。

それは、エネルギーが低下して判断力・注意力が低下しているために、事故や怪我に繋がりやすくなっているんです。

断捨離によってエネルギーを上げ、開運していきましょう。


・物事がうまくいきやすくなる

こんなに頑張っているのに、全然うまくいかない。
これだけ努力しているのに、思い通りに進まない。

それは、頑張り方や計画が間違っているからです。

エネルギーが低下すると判断を間違いやすくなるため、そもそもの道筋や計画を間違っている可能性が高いです。

どんなに頑張って努力をしても、道を間違っていれば目的地位には着きません。

開運の第一歩は、やはりエネルギーを上げて自分の目的を実現させていくことです。


・体や肌の調子が良くなる

東洋医学では「エネルギー=気」は「気血水」という体を心身ともに元気に動かすための3大要素のうちの一つです。

気が満ち溢れていると、体の調子が良くなり、免疫力も上がるため病気や風邪にかかりにくくなります。

また、気血水は連動しているため、気が十分にあると血も隅々まで栄養を届けられるようになるため、肌や髪の調子も良くなります。

断捨離による開運効果は、健康や美容面にも出てくるということですね。


② 手放すことで新しいものが手に入る

これは陰陽の法則に基づいたものです。

物事に執着して握りしめている限り、ほんとうの意味で新しいものは手に入りません。

あなたが捨てられないものって、どんなものですか?

  • 人からもらったプレゼント
  • 昔やり取りした手紙やメモ
  • 高かったもの
  • 記念のもの
  • 過去の写真
  • 部活やクラスの思い出のグッズ

…などなど。

もう使わないし、着ないし、大掃除の時くらいしか目にすることはないけれど…でも捨てられないものってありますよね。(めっちゃわかります^^;)

私も、一番最後まで悩んだ品々です。

でも、それって『過去の栄光にしがみついている』『不安だから手放せない』だけってことに気がついたんです。

部活で活躍したから、部活関係のものは捨てたくない
繋がりが消えてしまいそうで、友達からもらった手紙やメッセージは捨てられない

私だってこの時は活躍してたんだよ
こんなに友達がいたんだよ
こんなに思ってくれる人たちがいたんだよ……

今が不安だったり自信がないと、こんな感じで昔のものが捨てられなくなります。
あの頃の自分がなくなってしまいそうで…

はたまた、いつか使うかもしれない、という不安から捨てられないこともありますよね。

でも、陰陽で考えると

陰=手放す・捨てる
陽=手に入れる・得る

そして、陰が陽を生み出してくれるんです。

だから、陰である「手放す」ということをして初めて、新たなものが手に入るんです。

過去や物に執着している限り、未来へはすすめません。

私は、断捨離をして思い出の品の多くや、いつか使うかも(もう何年も使ってないくせに)…と不安なものを思い切って手放したときに、「大丈夫なんだ」という自信を手に入れることができました。

まさに、陰陽の法則。

手放した(陰)ことによって、手に入った(陽)んですよね。


いきなり全部捨てるのは無理だとしても、例えば実際にその頃を思い出す写真が少しあれば、全然大丈夫。
普段から飾っておきたいくらいの、本当に、 特別なものは、もちろんとっておいてください。

あなたは、断捨離で手放すことによって、何が手に入るでしょうか。


男女で違う断捨離の方法

実は、男性が断捨離を行う場合と女性が行う場合ではやり方が違ってきます。
もう少し正確にいうと、男女で違う心構えで断捨離を実践した方が、うまくいきます。


陰陽で考えると、男性は陽、女性は陰

男性は「ためる」ということを不得意とし、女性は「ためる」とうことを得意とします。

(ちなみにお金も、男性は稼ぐ担当、女性は貯蓄(使い方)を考える担当としたほうが、本来の性質にあっています。)


そのため、断捨離の場合

・男性は何も考えず不要なものをどんどん捨てていく
・女性は空いたスペースに何を入れるか、どう使うかを意識しながら捨てていく

というやり方が向いています。

たとえば、この棚がスッキリしたら、お気に入りのコップが見えるように置きたいな、とか、この出窓がすっきりしたら植物でも飾ろうかな、とか

この古いタオルを処分したら、新しいふわふわのタオルを入れよう、とか。

女性の場合は、そんなふうに断捨離をしていくと進めやすくなります。


断捨離に良い日を使おう

実は、断捨離に良い日、というのがあるんです。古典では「擇日(たくじつ)」という、日を選ぶ技術があります。

その中には、結婚関係に良い日、髪を切るのに良い日、大掃除に良い日、土を触っては行けない日、契約してはいけない日、病院にいっては行けない日、などなど様々な最適な日、だめな日、というのがあります。

その中でも、何かを断つ・捨てる・壊すというのに最適な日があるんです。 月に2~3回あります。


この日は、「月破大耗(げっぱたいもう)」と呼ばれていて、それ以外のことをするには何をするにも良くない「凶日」となっているので、この日は出かけずに家で断捨離に取り組むことは一石二鳥。

他の日に断捨離をするよりも、スムーズに進むはずです。
また、この日に断捨離をすることで、捨てる、壊す、といったことに対するトラブルが少なくなります


まとめ

いかがでしたでしょうか。今日は、

・断捨離のなぜ開運につながり、どのような開運効果があるのか
・男女別の断捨離の心構え
・断捨離がスムーズに進む日

についてご紹介しました。
ぜひ、これらのことを意識して、断捨離に取り組んでみてくださいね^^


それでもやっぱり思いきれない、捨てられない…そんな方はこちらの記事も読んでみてください!

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top