断捨離は風水的にも重要。それでも捨てられない!という人の解決法

風水・パワースポット断捨離は風水的にも重要。それでも捨てられない!という人の解決法 への1件のコメント

断捨離は風水的にも重要。それでも捨てられない!という人の解決法

前回の記事では断捨離のマインド、断捨離に良い日、断捨離の風水的メリットなどを書いていきました。
断捨離に取り組む前に知っておきたいこと~知ると差がつく風水的知識

でも、わかっちゃいるけど捨てられないんです!という人もいると思うんですよね。私は今でこそよく断捨離のコツを聞かれますが、以前の私は全く物が捨てられずに溜め込んでしまう性格でした。

そんな私が不要なものを手放せるようになって気づいたこと、なぜ捨てられないのか、どう対処したら良いのか、ということを書いておきたいと思います。


捨てられないのは、意思が弱いからではありません

捨てられないのは、あなたの意思が弱いからではなく、そもそも心理学で考えても、陰陽で考えても、ある意味当然のことなんです。


プロスペクト理論というものがあります。人は利益を得る場面では「確実に手に入れること」を優先し、反対に損失を被る場面では「最大限に回避すること」を優先する傾向があるという行動心理学を表した理論です。別名、損失回避の法則。簡単にいうと、「人間は得を得るよりも、損をしたくない思いが強い」ということです。

だから、いくら「断捨離が良い」とポジティブな面が提示されていても、「捨てることで後悔したらどうしよう…」「もったいない…」「ものを大切にしていないのでは?」というネガティブ面が強く働いてしまいます。

これは陰陽で考えても自然です。メリットやポジティブな面は陽、デメリットやネガティブな面が陰。人は陰から強く影響を受け、陰に引っ張られていきます。つまり、ネガティブな方に引っ張られてしまうんですね。


ここで必要なのは、本当にそれがデメリットなのか?あなたにとってネガティブなことなのか?ということを考えてあげること。

デメリット、ネガティブだと思っていたけれど、実はそうではなかった。
そう気がつくことができたら、断捨離は進んでいきます。


捨てられない人のつまずきポイント 

では、断捨離ができない、思いきれない、という人に共通するポイントはどこにあるのでしょうか。断捨離を阻む感情と、その紐解き方を見ていきましょう。


捨てられないポイント①捨てるのはもったいない

・せっかく買ったものを捨てるのはもったいない
・こんなにたくさんの物をゴミに出すなんて気が引ける…
・捨てるのは物に申し訳ない…

そんな感情は、誰しも感じるはず。まず、何がもったいないのか、きちんと考えていきましょう。

これは、どうでしょうか。

・不要なもの、この先もずっと使わないものを置いているそのスペース。その分に毎月払っている家賃。

・ごちゃごちゃした棚から出し入れする時間

・どこにあったっけ…と探し回る時間と気力

・毎日膨大なものを目にすることで消耗するエネルギー(詳細は前回のブログへ


ものに溢れている、ということは、こういったものを無駄に浪費していることになります。 捨てるという行為だけが「もったいない」というわけではないんです。


でもやっぱり捨てるのに抵抗がある…という方は、以下のことを試してみてください。

しっかりと物に感謝をして袋に入れる(次は無駄なものを買いません!と誓う)物に対して罪悪感がある人には、けっこう大切。

捨てるものではなく、残すものを選ぶ感覚で実践する。本当に大切なもの、好きなものが見えてきます。そのスペースに何をしまうか?何を置くか?をイメージしながら。

リサイクルショップに持ち込む(メルカリなどのフリマアプリは売れるまでに時間がかかったり、出品に一手間いるため、最初の断捨離の段階ではおすすめしません)あくまで、目的は家の中のものを減らすことです!



捨てられないポイント②もらいものだから、新しいから、高かったから

〇〇さんがくれたから
あんまり着ないけど流行りのものだから
もう好きではないけど、高かったしな…
全然使ってないからほぼ新品だし…

そんな感じで捨てられないもの、多いのではないでしょうか。

対処法として、けっこう割り切れるタイプの人は、1年以内に使っていないものは捨てる、というような決まりを作るとサクサク捨てられます。



ただ、この記事を読んでくれている方は、それでもやっぱり捨てられなくて…という方が多いはず。

そういう方って、けっこう周り基準、他人基準で生きている方が多かったりします。私もそうでした。

だから、必要ないけど、人からもらったものは捨てられない、好きじゃないけど、流行してるから、全然使ってないけれど高かったから…という、自分以外に判断基準をもってきてしまうんです。


そういう方は、「自分にとって本当に必要か」「それを使うことで自分が本当に嬉しいか」を基準にしてみてください。



また、もう一つの方法は、「なぜそれが自分のもとに来たのか。なぜ使っていないのか」をよく思い出してみること。

「昔友達からもらったもの。でも好みじゃなかった」
「その時は可愛い!と思って買ったけれど、実際しっくり来なかった」

こういう場合は、「気持ちは受け取ったよ」「これは私には似合わないって教えてくれた」 という、役目を終えたと考えて、感謝して捨てましょう。


本当に自分が今使っているもの、大切にしたいものを大事にしまえるスペースをつくってあげることが大切。何より、ものに溢れていることで、自分のエネルギーを無駄にするのを防ぐことが最重要です。


③後悔するのが怖い

いつか使うかも
いつか使えるかも
いつか必要になったらどうしよう

これも、断捨離をする上で立ちはだかる大きな壁です。
これは誰しもある気持ちだと思うのですが、この感情がことさら強い人は、なかなか捨てることができません。

失敗が恐い、後悔するのが恐い、という恐怖ですね。

そういう時は、喜びの感情をイメージしてみましょう。あなたは、なぜ断捨離をしたいと思ったのですか?きれにスッキリと片付いた家で、どんな感じに過ごしたいですか?

片付いた部屋で、ソファでゆっくりとお茶を飲みながら本を読みたい
物が少ないと毎日の掃除が楽になって、きれいを維持できる
いつでも友達を呼べる、楽しくお茶会ができるような空間にしたい

そんな、自分がウキウキするような、自分が喜ぶようなイメージをできるだけ具体的にしてみると良いですね。

これは、五行の循環を利用した、感情のコントロール方法です♪

恐怖は水。木の喜びの感情を生み出します。


それに、陰陽で考えても「手放さなければ手に入らない」んです。いつまでも古いものを握りしめていたら、新しいものは入ってきません。まず、手放すこと。これについては以前にこちらのブログで書いています <何かを手放すと、何かが入ってくる


もちろん私も、「あーそう言えば、あれ捨てちゃった!」と思う瞬間は、あります。ただ、困ったことになったことはありません。今の時代どうにかなるもんです。それよりも、得たものの方が大きかったと、自信を持って言えます。


いかがでしたでしょうか。ぜひ、少しでも断捨離の後押しになれば嬉しいです。
スッキリとした部屋で、エネルギーの高い素敵な生活を目指しましょう♪


私の断捨離バイブルはこちら↓

人生がときめく片づけの魔法

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “断捨離は風水的にも重要。それでも捨てられない!という人の解決法

Comments are closed.

Back To Top