【妊活を諦める前に】風水・四柱推命は確認した?意外な落とし穴があるかも。

妊活・妊娠時の悩み【妊活を諦める前に】風水・四柱推命は確認した?意外な落とし穴があるかも。 への6件のコメント

【妊活を諦める前に】風水・四柱推命は確認した?意外な落とし穴があるかも。

不妊治療を続けているけれど、全然妊娠できない…
私って妊娠できるのかな?
妊娠しにくいですね、と言われて不安…という方。

私達もよくそういったご相談を受けます。
実は、風水・四柱推命は女性の妊娠ととっても深い関係があるんです。

妊娠するという根本には、とっても重要なことがあります。
ここを知らないと、妊娠しにくい体質のまま不妊治療や妊活を頑張って、長年苦しんでしまう…ということが多いです。

不妊治療や妊活で苦しくなる前に、または妊活・妊娠を諦める前に、まず病院の数値に表れない部分で妊娠しにくい原因があることを知ってほしいと思います。

改善は、原因を知ってるからこそできるもの^^


妊娠しにくい原因とは?

以前の記事でも書きましたが、東洋医学で考える体質や体の状態、四柱推命の性質などによって、妊娠しにくいタイプというのがあります。
ちなみに、私もその一人。

また、風水や運の状態などによっても、妊娠しにくい状態になっている場合があるんです。

自然妊娠のために妊活するにしても、不妊治療をするにしても、これらのことを知っていないと、必要以上にヤキモキして余計なストレスがかかってしまいます。
この余計なストレスが不妊に拍車をかけてしまったり、妊活を諦める原因になってしまいがち。

それでは、どんなことが妊娠しにくい原因となっているのでしょうか。


①食神のエネルギーが弱い

このブログではお馴染みに(?)なっていますが、六神という5つのエネルギーのうちの一つが食神です。


このエネルギーは、一般的には行動力を司るものですが、女性にとっては「子供」を表します。

私たちは生まれつきこの5つのどこかにエネルギーが配分されているのですが、食神のエネルギーが弱い場合、子供に対する興味が薄かったり、妊娠を望んだとしても子供を妊娠する力が、食神のエネルギーが強い人に比べると弱いんです。

私もこの食神のエネルギーがほぼゼロなため、もともと子供に対する興味はそれほどありませんでしたし、何も対策しなければ妊娠力はやっぱり低めなタイプです。


②水のエネルギーが弱い

これは五行(木火土金水)でいう水のエネルギーです。


これも六神と同じように、私たちは生まれつきどこかにエネルギーが配分されています。

水というのは、人の「細胞」を表すこともありますし、東洋医学でいうは生殖器の機能を司る「腎」を表します。

このことから、水のエネルギーが弱いと卵巣や子宮といった妊娠には欠かすことのできない機能が弱いということになります。

私は水のエネルギーがとても弱く、生理痛には生理がはじまった頃から20年近く悩まされてきましたし、巨大な卵巣嚢腫で手術をしたこともあります。

だから水のエネルギーが弱い人も、やっぱり対策をしなければ妊娠しにくいタイプです。


③気血水に滞りや不足がある

東洋医学には、人間はの体は

「気」(活動や体の機能を正常に維持するためのエネルギー)
「血」(体の隅々まで栄養や酸素を運ぶ)
「水」(リンパや細胞液、髄液など血液意外の全ての水分)

という重用な3つの物質で成り立っているという考え方があります。

気血水の詳細はこちら!

この気血水はどれもお互いに関係しあっていて、どれかが不足すると体に不調が出ますし、不足していなくてもいずれかの循環が滞ってしまうと、体には様々な不調が出てきます。

気の不足、血の不足、水の不足…
気の詰まり、血の詰まり、水の詰まり…

どれが起こりやすいかはその人の体質やライフスタイルによりますが、現代の忙しくストレスが多い中で生きている私たちは、これらのバランスが崩れがちです。

漢方や鍼灸、食養生などでは、このバランスを整えていきます。

ちなみに私は気の不足、血の不足というタイプでした。
(専門用語でいうと気虚、血虚というタイプ)

こういう女性は多いと思います。

気血水の不足や滞りはもちろん生理痛や生理不順、PMSなどの原因にもなりますし、生理に問題があるということは、不妊の原因にもなってしまいます。


④エネルギー・運が低迷している

これは、決してスピリチュアル的なことではありません。

一人の荷命を生み出すという「妊娠」は、体にとっては大仕事。
妊娠するには、体にエネルギーがしっかりと満たされていることが重用です。

先程の気血水の「気」もエネルギーと同じような意味合いですが、自分自身のエネルギー値が高くなければ、何かを生み出すって、難しいですよね。

妊娠も同じです。

仕事や睡眠不足で疲労が慢性的に溜まっていたり、長引く不妊治療のストレスや薬などでエネルギーが低下している場合、妊娠に至るためのエネルギーが不足しているという状態です


「妊活を諦めたら妊娠できた」は本当?

よく「妊活を諦めたら妊娠できた」なんていう声もよく聞きますよね。
これは、薬や治療からのエネルギー低下が緩やかになったり、不妊に悶々と悩む日々から吹っ切れて楽しいことをして過ごした結果、エネルギー値が上がったからだと思われます。

また、運のバイオリズムで運が低迷している時期も、エネルギーは下がりやすいです。

また、この運のバイオリズムで、「妊娠しやすい時期、妊娠しにくい時期」があります。
これも知っておくと心が楽になりますよね。


⑤家の風水

寝室の風水や位置、家自体の風水などが一因となっていることもあります。

詳細は各家を鑑定してみないとわかりませんが、一般的に分かりやすい目安としては、こんな感じ。

・家の建物の左右・背後に自宅と同じくらいの高さの建物がないと注意
・道路の突き当りの家は注意
・部屋の下がガレージなどで空洞になっていたら注意

家、とくに寝室はエネルギーを充電するためにとても重用です
妊娠には女性のエネルギーはもちろん、男性のエネルギーも重要です。
なので、家や寝室の風水はかなり大切になってきます。

私達のお客様の中にも、長年の不妊治療に疲れて諦めかけていたものの、家や寝室の風水を改善して妊娠された、という方はけっこういらっしゃいます。


苦痛になっちゃダメ

私たちは、不妊こそ風水・四柱推命、食養生や鍼灸を含む五術を使ってほしいなぁと思っています。

不妊治療は、長引いてくるとホルモンのために薬を飲んだり、人工的に受精をしたりと、どんどん大変なことになっていきます。

薬を飲むと体もしんどくなるし、治療にはお金もすごくかかりますし、何より精神的に辛いですよね。

長引いてくると、もう諦めようかな…と思ってしまうのは当然です。

でもその前に、まず自分がどういう性質で、どういう体質なのかを把握する。
妊娠しにくい体質だということも受け入れる。
エネルギーや運の状態、風水も確認してみる。

そして、原因となっている根本を解決するということをしないと、どんなに不妊治療や妊活を頑張ったって、苦しくなるばかりです。

自分のからだのバランスを整えて、エネルギーを高めないといけないんです。


私たちのところにも、不妊で悩むお客さんはよく来られます。

その苦しい不妊治療、妊活、いつまで続けますか?
風水・四柱推命を確認・活用する前に諦めてしまいますか?

ぜひ、一度ご相談くださいね。

【関連記事】

【四柱推命鑑定・風水鑑定】
私の子宝運、できやすい時期、いつなんだろう?
今の家の風水は大丈夫?
どんな対策をすれば良いんだろう…
そんなご相談も含めて鑑定させていただきます^^
風水・四柱推命を利用して子宝に恵まれた方は、私達のお客様の中にも、実はとても多いです。
お気軽にご相談くださいね。
四柱推命鑑定の詳細、ご質問はこちらから♪
遠方の方はZOOMでの鑑定も可能です。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top