妊娠力を高めるポイント【卵巣・子宮の働き・パワー】水のエネルギーを高めよう

からだのこと

妊娠力を高めるポイント【卵巣・子宮の働き・パワー】水のエネルギーを高めよう

子供をのぞむ女性にとっては重用な「妊娠力」。

でも、妊娠力が低いまま不妊治療を長年頑張っていたりする人もいます。それって、本当にストレスですよね。

「妊娠しにくい人」の特徴として

①食神のエネルギーが弱い
②水のエネルギーが弱い
③気血水に滞りや不足がある
④運が低迷している
⑤家、寝室の風水が悪い

という5つをあげました。↓以前のブログ
妊娠しにくい体質&性質。そこを改善しないまま頑張ってもダメ。

今当てはまっているという人も、心配いりません。
私もばっちり当てはまっていましたが、きちんと対策をして克服することができました^^

今日は、「水のエネルギーが弱い」人の対策を見ていきたいと思います。


水のエネルギーとは


私たちは生年月日を四柱推命から読み解くと、木火土金水という五行のエネルギー配分を知ることができます。

このエネルギー配分で「水のエネルギー」が弱いと、妊娠力が弱い一因となります。

なぜなら「水」というのは五臓でいうと「腎」という機能の強さを表します。
東洋医学でいう腎は、西洋医学でいう腎臓=泌尿器フィルターという働き以上のものを指します。

中でも妊娠力に直結するのが生殖機能。
女性にとっての卵巣や子宮の働き、パワーといったものを司っているのが水のエネルギーです。

この水のエネルギーが弱い(もしくは極端に強すぎる)と、子宮や卵巣にトラブルを抱えやすかったり、働きが弱かったりします。

私も水のエネルギーがとっても弱く、毎月酷い生理痛で動けないけど眠ることのできない…という地獄を味わっていました…^^;

卵巣嚢腫で手術にもなりました。

生理は、妊娠に直接結びつくわかりやすい指標です。
もし、生理に何かしらのトラブルを抱えているなら、まだ子供を考えていないうちからでも是非改善することをオススメします。

生理の悩み(生理痛、生理不順、イライラ、食欲異常…)【体質・原因別の対処法】


不妊治療をしている方の中には、生理が自然には全然来ないので促進剤を服用されている方もいます。でも、本来の自分の体に力を取り戻さなければ、妊娠力、妊娠する確率は高まりません。

ぜひ、水のエネルギーを上げていきましょう!


水が弱い人の特徴


水のエネルギーが弱いかどうかは、四柱推命でみるのが一番早いのですが、自分の体質や体の状態などでも判断することができます。

水のエネルギーが弱い人の特徴は

  • 耳鳴りや難聴が起こることがよくある
  • 疲れやすい
  • 髪の毛にツヤがない。白髪や抜け毛などに悩んでいる
  • 骨がもろい(骨粗鬆症など)
  • 膀胱炎や頻尿などのトラブルをかかえやすい
  • 生理不順、生理痛などの悩みがある

などです。

どうでしょう、心当たりはありませんか?


水のエネルギーの高め方

さて、水が弱い人の、水のエネルギーの高め方です。

妊娠力を高めるという意味で水のエネルギーを高めるには、

・五行のうち水に分類される食材をとる
・腎を強めてくれる食材をとる
・腎を冷やさない

・しっかり睡眠をとる

というのがポイントです。

ではまず、水のエネルギー、腎を強めてくれる食べ物から見ていきましょう!


①水が弱いあなたの妊娠力を上げるオススメの食べ物

まず、食べ物は色や育ったところ、季節などによって五行に分類することができます。

その中で水のエネルギーを高めてくれる食べ物は
黒豆や黒米、ゴマといった黒い食べ物、冬が旬の食べ物、魚介類、豚肉 などです。

また、腎や腎の機能(造血、生殖機能など)を補ってくれる食べ物は

黒ゴマ(肝と腎の機能を高める。血を補う)
なつめ(造血機能を促進)
(腎を補強、血行をよくする)
大麦(血液循環を良くし、利尿する。造血を助ける)
鶏肉(気血を補う、腎機能を回復)
シナモン(循環を改善し、生理不順や生理痛に良い。体を温める)

などです。

また、腎が弱い人は特に内臓を冷やさないようにしないといけません。
だから、身体を温めてくれる冬が旬の食材や、シナモンなどのスパイスも適量使うことは良いですね。

飲み物も、常温や温かいものをとるように心がけましょう。


②腎を冷やさない

腎は冷えることを特に嫌います。

食べ物や飲み物で内側から温めるのと同時に、腹巻きやカイロなどをうまく活用してお腹周りを冷やさないようにしましょう。

女性に冷えは大敵!とよく聞きますが、腎が冷えて働きが弱ってしまうことは、妊娠力などに大きく関わってくるからですね。

ちなみに、肘の高さあたりに腎臓があります。


③睡眠をしっかりとる

水のエネルギーは、食事などからもとれるとされていますが、実は一番有効なのは睡眠です

水や木のエネルギーが弱い人は他の人よりも睡眠が必要とされています。

とりあえず早めに寝る!
寝落ちじゃなくてしっかり布団で眠る!

といった姿勢が、妊娠力を高めるには重用ですね。

私も和風水に出会う前に副業でネットワークビジネスや様々副業をやっていた時は、活動時間をなんとか増やそうと、ショートスリーパーを目指す訓練を受けに行きました。(けっこう高額…)

でも、水のエネルギーが弱い私は特に、絶対に行ってはいけない方だったんですよね。特に、妊娠力を高めたいなら、なおさら。

良ければこちらも参考にしてくださいね^^
睡眠の質を上げる!~風水師の嫁的寝室の作り方①~


まとめ

妊娠力・妊娠率を上げるために、水のエネルギーを高める方法、いかがでしたでしょうか。

  • 水のエネルギーと腎、妊娠の関係
  • 水のエネルギーが弱い人の特徴
  • 水のエネルギーを高める食べ物
  • 腎を冷やさないこと
  • 睡眠をしっかりとること

といったポイントを説明してみました♪

ぜひ、妊活中の方、不妊や長引く不妊治療で悩んでいる方は実践してみてくださいね^^


【関連記事】
食神のエネルギーを上げるには?
妊娠力を高めるポイント【あなたの性質にあった対策を!】食べ物編


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★


四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top