食べないダイエットは太る!?痩せないダイエットから体質改善ダイエットにシフト♪

ダイエット食べないダイエットは太る!?痩せないダイエットから体質改善ダイエットにシフト♪ への1件のコメント

食べないダイエットは太る!?痩せないダイエットから体質改善ダイエットにシフト♪

ダイエットを一生懸命頑張る女性がまずやりがちなこと。
それは「食べない」ということではないでしょうか。

炭水化物を極力食べないように
甘いものは食べないように
遅い時間には食べないように
揚げ物やお肉は食べないように

確かに、食べなければ体重が落ちますよね。
ですが、食べないダイエットにはリスクやデメリットもついています。

それに、「食べない我慢」それ、一生続けられますか?

ダイエットは、痩せたらゴールではありません。
その状態を自然に保てるようにしないと、いつまで経ってもダイエットから抜け出すことができません。

私も、以前は食べることを制限してダイエットをしていましたが、「食べたらまた戻ってしまう…」という恐怖と不安がいつも付きまとうんです。

それって、人生楽しめないですよね。
本当のダイエットって、人生を楽しむためのもののはず。

ぜひ、食べないダイエットから「なぜ太ってしまうのか」という理由をつぶすために、「食べるべきものを食べる」ダイエットにチェンジしていきましょう!


「あなたの」太る原因は何?

人が本来よりも太ってしまっている時って、「代謝力」が落ちてしまっている状態なんです。

そもそも「代謝」とは何でしょうか。

簡単にいうと…

人間が生きていくには、エネルギーが必要になりますよね。
特に運動をしていなくても寝ている間だって、エネルギーを必要としています。
心臓を動かしたり、血液を送ったり体温を保ったりするのにも、又は新しい細胞を作り出すのにも常にエネルギーがいるんです。

これらのエネルギーを、食べ物を食べることで作り出しているんです。
この、エネルギーをつくるまでの一連の流れのことを代謝とよんでいます。

代謝力が高いということは、食べたものをエネルギーに変える力が高いということ。
逆に、代謝が落ちてしまっているということは、食べたものが上手くエネルギーに変換できず、体内で持て余してしまっているということ。消費できていないんですね。
そうすると、体内に脂肪などとして溜まっていってしまうんです。

そして、代謝がなぜ滞っているか?という理由が、人によって違うんです


多くのダイエットに励む女性が、「食べない」ことに勢力を傾けていますが、実はその「食べない」ダイエットが逆に痩せない理由になってしまっている場合も多いです。

あなたにとっての「必要なもの」を排除してしまっているから。

水分を積極的に取ったほうが良い人
水分を排出するものを摂ったほうが良い人
炭水化物やタンパク質を意識したほうが良い人
野菜を意識した方が良い人
同じ野菜でも、サラダ系なのか根菜類なのか…

人によってダイエットに必要なものは違うんです。
そして、「食べない」ダイエットが、痩せることを妨げている可能性もあるんです。


あなたに必要なものをチェック

まずは、あなたの体質を診断してみましょう。

【Aタイプ】
□ 顔色は赤い、もしくは黒っぽい
□ 暑がりである
□ 太りやすい
□ 声が大きい
□ 積極的で活発
□ 怒りっぽい、イライラしやすい
□ ニキビや炎症が発生しやすい
□ 便秘になるとお腹が張って苦しくなる
□ 生理では塊が出る
□ 血圧が高い(最高が130を超える)

【Bタイプ】
□ 体力がない。疲れやすい。
□ 顔色は青白い、もしくは黄色い
□ 冷え性である
□ 声が小さい、か細い
□ 消極的でおとなしい
□ 落ち込みやすく、クヨクヨしやすい
□ 肌や髪が乾燥しがち
□ 生理は遅れ気味
□ 便秘が数日続いても苦しくならない
□ 低血圧である


Aタイプのダイエットに必要なもの

Aタイプのチェックが多かった人は、「詰まり」「滞り」が痩せない原因となっているタイプです。

専門用語でいうと「実証」という体質。

このタイプの人は余分な熱や水分、などが溜まっていたり、気と呼ばれるエネルギーや血液などの流れが滞っているので、 「不要なものを排出すること」「流れをスムーズにすること」が重要となります。

そのために積極的に食事に取り入れてほしいものは以下の食材です。

バナナ、キウイ、パイナップル、りんご、大根、キャベツ、小松菜、きゅうり、ゴーヤ、ピーマン、ごぼう、こんにゃく、きのこ、 海藻類


Bタイプのダイエットに必要なもの

Bタイプのチェックが多かった人は、「不足」が痩せない原因となっているタイプです。

専門用語でいうと、「虚証」という体質。

このタイプの人は「エネルギーや血、水分」などが不足しているので、食事をしっかりとって、自分に不足しているものを補ってあげることが必要です。
食べないダイエットが なおさら、 逆効果になってしまうタイプです。

そのために積極的に食事に取り入れてほしいものは以下の食材です。

みかん、いちじく、ぶどう、にんじん、れんこん、さつまいも、黒豆、いんげん豆、なつめ、栗、お米


食べないダイエットのデメリット

もちろん食べ過ぎはいけないですが、必要な栄養をとることは大切です。

カロリー制限や、糖質制限、何かを排除するという食生活が、あなたの代謝力を下げている可能性があるんです。

まず、「代謝」にもエネルギーが必要です。
極端なカロリー制限や糖質制限でエネルギーが不足している状態では、体が食べたものからエネルギーを作り出すパワーが出ないからです。

また、あなたの代謝を下げている原因を解消するのに必要な食べ物を、排除してしまっている可能性があるんです。

ダイエットのために積極的にとるべきものを排除してしまっている…
そういう人、意外と多かったりします。

それに、食べないダイエットは他にもデメリットがあるんです。

代謝の低下に加えて、生理不順や生理痛の悪化、不妊、免疫力低下、肌荒れや髪の毛の乾燥、老ける、活力低下…などなど様々な危険があります。

これらは、全てあなたにとって必要な栄養を排除してしまった結果。
ダイエットに大切な代謝力にはエネルギーや栄養が必要ですが、その他の機能を維持するためにも、重要な役割を持っているんです。

せっかく痩せたのに、肌や髪もボロボロで老けて見えるし、やる気も出ないし、生理痛や不妊も悩み!!なんてことになったら、キレイになるための、幸せになるためのダイエットだったはずが、本末転倒ですよね。


まとめ

食べないダイエットは逆に痩せない原因となってしまう、という今日の記事、いかがでしたでしょうか。

そして、ダイエットのために何が必要か、というのは人によって違うんです。

だから、TVや雑誌で紹介されているダイエットや友達が成功したダイエットなどを試しても効果が出ない、というのは当然なんですよね。


まずは、自分は何が原因で代謝が滞っているのかを知ること。
それが大切です。

そうしたら、「食べないダイエット」が裏目にでる人が多いんですよね。


私も高校生くらいからずーっとダイエットしていました。
あー、お菓子やめなきゃ
お米食べないようにしなきゃ
サラダでおなかを膨らませよう

などなど。

でも、けっきょく続かなくて、「あー食べちゃった。」「これだから痩せないんだ」って、そんなモヤモヤした状態をずっと続けていました。
社会人になってからは、特にそれが酷かったです。

でも、その食べないダイエットが、そもそも私にとってダメだったんですよね。


一般的に「痩せる」と言われていることを安易にやってしまうと、自分が苦しくなるだけだったり、永遠に「ダイエットしなきゃ…」とモヤモヤし続けることになります。

まず、自分の体のことを把握すること。
それがキレイに痩せる、一番の近道ですね^^

【関連記事】


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “食べないダイエットは太る!?痩せないダイエットから体質改善ダイエットにシフト♪

Comments are closed.

Back To Top