四柱推命で注意すべき病気や弱い箇所がわかります!

からだのこと四柱推命で注意すべき病気や弱い箇所がわかります! への2件のコメント

四柱推命で注意すべき病気や弱い箇所がわかります!

四柱推命は、その人の様々な情報を読み取ることができます。

性格や運の流れだけでなく、健康情報も丸わかりになるんです。
何も考えずに過ごしていると、どんどん命式通りの不調や病気が出てきてしまいます。

あらかじめ、自分の弱い部分や不調・病気になりやすいところを知っていれば、定期的に検査に行ったり普段から注意して養生することができます。

ぜひ、自分の体を知っておいてくださいね!


四柱推命と病気

四柱推命では様々な角度からその人の性質や体質を分析することができます。

その中でわかりやすい特徴が「五行のエネルギーバランス」です。

私達は、木火土金水という五行のエネルギーを、各自がそれぞれの配分で持っています。
満遍なく五行がある人もいれば、一箇所に偏っている人もいます。


この五行のエネルギーは、少なすぎても過剰でも健康面に不調が生じ、病気になりやすくなります。

そのため、自分がどのエネルギーに偏っているのかを知ることが大切。

バランスが取れている人も、毎年のエネルギーの流れや大運という10年ごとのエネルギーの流れによって、ある五行が強まることがあります。

それでは、どの五行が強い、あるいは弱いと、どこにどのような不調・病気が出やすいのかを見ていきましょう。


木のエネルギーのアンバランス

体の中で木のエネルギーが関係しているのは

肝臓、胆嚢、目、首、筋、爪

などです。

そのため、上記の部分に不調や病気が現れやすくなります。

わかりやすい症状としては、目が疲れやすい、首がこる、など。

木のエネルギーが弱いとアルコールに弱いという人も多いです。

肝臓や胆嚢などの病気は自覚症状が少なくわかりにくいため、定期的に検査に行ったり、お酒の飲みすぎなどに注意しましょう。

また、木のエネルギーが過剰になるとイライラしやすくなします。
このイライラが肝に負担をかけてしまいますので、日頃からストレスを解消したり、平常心でいられるよう工夫をしてみましょう。


火のエネルギーのアンバランス

火のエネルギーに関係しているのは

心臓、小腸、血流・血管、舌

などです。

そのため、火のエネルギーが過剰だったり少なかったりすると、これらに関する病気や不調が生じやすくなります。

低血圧や高血圧などのちょっとしたことから、心筋梗塞や脳梗塞などの重い病気まで。

なりやすい人は、日々の食生活や運動などの生活習慣に気をつけてください。


土のエネルギーのアンバランス

土に関するのは

胃、脾臓、口、唇、筋肉

などです。

そのため、土のエネルギーのバランスが崩れると胃が弱くてストレスや食べすぎですぐに胃が痛くなったり、過食になりやすい、または食欲がない、という人が多いです。

口まわりに口内炎として現れたりもします。

また、土のエネルギーが強すぎる場合、ガンになりやすい性質となります。

土のエネルギーは水のエネルギーを攻撃する関係にあります。

水は「細胞」も表しています。
ガンは細胞が傷ついて、その異常な細胞が増殖していくことで広がっていきますよね。

そのため、水=細胞を弱める土のエネルギーが強い人はガンになりやすいです。

実際、土のエネルギーが強い人や土のエネルギーが強まる時期はガンになる人が多いです。


金のエネルギーのアンバランス

体の中で金に関係するのは

肺、大腸、鼻、肌、免疫力

などです。

そのため、金のエネルギーが強すぎたり弱すぎたりすると、喘息や大腸の病気、風邪や副鼻腔炎といった症状が出やすくなります。

また、肌も弱くなりがちですし、免疫力の低下や過剰によってアレルギーで皮膚が荒れたり、乾燥肌などになる人も多いです。


水のエネルギーのアンバランス

水のエネルギーに関するのは

腎臓、膀胱、耳、髪の毛、生殖器、腰

などです。

そのため、水のエネルギーのバランスが崩れていると腎臓の病気や尿トラブル、難聴や耳鳴り、生理痛や子宮や卵巣の病気などになりやすくなります。

先程、土のエネルギーのところでも説明しましたが、水のエネルギーが弱められるとガンになりやすいです。

特に女性の方で、土のエネルギーが強く水のエネルギーが弱い、という人は子宮がんや卵巣がんなどにも注意し、定期的に検査をするようにしましょう。


病気を防ぐには?

自分がどの病気になりやすいかを把握し、偏ったエネルギーバランスを整えるような食事や生活習慣をすることが大切になります。

それぞれの五行ごとに詳細を書いた記事を載せていますので、参考にしてくださいね。

それ以外に全ての人に共通することとして、「エネルギーの高さ」が病気を防ぐために大切になります。

エネルギーが高いと、体温も高くなり免疫力も高まります。

病は気から、と言いますが、まさに気=エネルギーが元気の源です。

東洋医学では「気」は生命の源、心身を伸びやかに健康にするエネルギーと考えます。

エネルギーを高めるためには、自分にあった食事、湯船に浸かる、休息・睡眠などが重要になります。

同じエネルギー配分を持っていたとしても、エネルギーの高さの違いで不調や病気の出やすさ、症状の重さなどは全然違ってきます。

ぜひ、エネルギーを日々高めておきましょう!


まとめ

四柱推命でわかる、自分のなりやすい病気について、いかがでしたでしょうか。

四柱推命を通してたくさんのお客さまを見てきていますが、本当にみなさん命式通りの不調や病気を経験しています。

私は土が強く、水や火のエネルギーが弱いのですが、以前はかなり低血圧で血行も悪かったですし、悪性ではないものの卵巣に腫瘍ができました。
疲れると耳鳴りがしたり、胃の調子が悪かったり。

まさに、命式通りでした。

これを知った今は、日々の食事や生活習慣に気をつけることで、かなり改善しています。

みなさんも、まずは自分がどんな病気になりやすいのかを知って、普段から気をつけて予防してくださいね!

【四柱推命鑑定について】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や、鑑定書をダウンロードしていただく紙面鑑定なども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top