四柱推命は当たるの?~当たっている・当たっていないと感じる分かれ目は~

自分を知る・四柱推命

四柱推命は当たるの?~当たっている・当たっていないと感じる分かれ目は~


あなたは占いに行ったことがありますか?
よく、「四柱推命って、当たるの?」
という声を聞きます。

風水師の嫁として
また四柱推命鑑定師としては
これに対してちょっと言いたいことがあります。

今日は、「四柱推命は当たるものなのか」
そんなお話。


四柱推命とは

まず、

四柱推命は占いではありません!!!

万人にわかりやすい、Wikipediaを見てみましょう。

占いとは様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。卜占(ぼくせん)や占卜(せんぼく)ともいう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%A0%E3%81%84


確かに四柱推命では
個人の運の流れを、過去から将来にわたって見ることができます。

ただ、上のWikipediaにも書いていますが、
占いとは卜占(わたしたちは卜術と呼ぶ)なんです。

卜術(占い)も適宜使います。


でも、四柱推命は命術(めいじゅつ)。
違うものなんですね。

生年月日から、
その人の持っている性格・性質、
行動パターン、
思考のクセ、
運のバイオリズムなどを
読み解という作業をしていきます。


生年月日によって、
その季節の気候やエネルギーが性格に影響してきますし
その瞬間の太陽や天体の位置関係などによって
上記のような様々なことがわかってきます。


四柱推命でわかること、わからないこと

四柱推命でわかることって、どんなことなのでしょうか。
たとえば

■考え方が自分中心か、周りに影響されやすいか

■行動パターン、思考のクセ
 (考えすぎて動けなくなる、損得を優先する、甘えた、などなど)

■家族関係
 (子供と仲が良い、子供に手をかけすぎる、親との関係性、などなど)

■男性っぽい、女性っぽい

■自分の得意な部分・不得意な部分
 (自己主張が得意、行動力がある、話すのが得意、こつこつやれる、サポートが得意、などなど)

■性格
 (悩みやすい、悩みにくい、クール、などなど)

■運のバイオリズム
 (攻める時期、蓄える時期、いつどんな事象が起きてきそうか、などなど)


逆にわからないことは、

■その人のステージ(地位)
■起きてくるものごのと大きさ、

など。
ちなみに、寿命もわかりません。
(このへん気をつけたほうが良いな、くらいは予想できるかな)


例えば、この時期はお金に困る、と出ていても
それが10万円で困るのか1億円で困るのかは、
その人のステージ次第だから。

これは、その人自身が自分のステージを把握して考えていくことなんです。


四柱推命が当たらないと感じるのは

ネットなどを見ていると
四柱推命が当たらないと感じている人がいるのも事実。

その原因は主に、この2つになると思います。


① 鑑定師の実力

四柱推命って、ホントに奥が深いんです。
たくさんの古典があって、いくつもの鑑定方法があります。

私たちは、あらゆる見方で
その人の生年月日から出る命式を鑑定していきます。
でも、世の中の四柱推命鑑定でけっこう多いのが
一つの見方でしか鑑定をしていなかったり
難しい命式の場合、正しく見れていなかったりするんです。

ある人は
四柱推命で正しくみると
自我がとてもつよく、明らかな独立起業家タイプなのに
優しいサラリーマンタイプと診断されてしまいました。

たしかに、一見そう鑑定してしまうのも、
わかるんですけどね。

でも、その言葉を信じて
自分の道を誤って(向いていない方へ)選択してしまったら
大変ですよね。

私たちは、そういう責任感をもって日々鑑定を行っています。


② 見たくないものは見ないようにしている

もう一つの「当たらない」と言われる原因は
言われたことが受け入れられない場合。

あるいは、自分でも無意識に「こうありたい自分」になりきっていて
本当の自分を隠してしまっている場合。

自分は独立して最前線で活躍することを目指しているのに
サポートする方が得意なんだ、と言われてしまったら。

そんなことはない!
今も実際できているし、得意なんだ!
となるんですよね。

でも、客観的にみると無理をしているように見えたり
100%の力を発揮できていなかったりします。


四柱推命をどう活かすのか

じゃあ、四柱推命鑑定を受けたら
「向いてない」と突きつけられそうで嫌だ、
と思ってしまいそうですよね。

私も、実際に初めて鑑定を受ける前はそうでした。
うっすらと、今やっていることを否定されそうな気がして。

でも、実際はそんな人にこそ四柱推命を活かしてほしい。

もっとあなたが
生き生きと活躍できる方法が見つかるし
同じものを目指すにしても
四柱推命の命(めい)に合わせて
ちょっとやり方を変えるだけで
グッと結果が出やすくなったりします。

だから、私はもっと多くの人に
自分のことをしっかり知ってほしいと思っています。

誰よりも私が、四柱推命で自分を知って
心が楽になったから。
その後の自分のほうが、周りの人からも「いいね」って言ってもらえたから。

また、いろんな情報を更新しますね^^


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top