体質診断★自分の体質を知ろう! タイプで違う、不調の解消法!

からだのこと体質診断★自分の体質を知ろう! タイプで違う、不調の解消法! への2件のコメント

体質診断★自分の体質を知ろう! タイプで違う、不調の解消法!

あなたは健康に気を使っていますか?
食事に気をつけたり
ダイエット中だったり。

でも、
良かれと思っているその健康法は、
本当にあなあたにあっていますか?

四柱推命と同じく、
まずは自分のことをしっかり把握していないと、
適切な行動ができません。

もしかしたら、
TVなどで紹介されていたから、
あの人がこれで成功したって聞いたから、
という理由でこれまで頑張ってきた健康な食事やダイエットは、
逆効果だったかもしれません。


★氣・血・水・神のバランスが重要

氣・血・水・神とは、
東洋医学の考え方で、これらは絶えず全身を巡り、
からだの各器官の機能を維持・活性化させ、
生命活動を支える基本物質としてと考えられています。

現在は神(じん)を排除して氣・血・水の3つで考えられていますが、
本当はこの4つ。(精・気・神で表したりします)


氣は陰陽でいうと「陽」で、
目には見えないですが絶えず体を巡っていて
体を温めたり、血液や体液をめぐらせてます。

それによって各器官に栄養を届け、
免疫力を保ったり、臓器の正常な活動を維持しています。
氣がスムーズに体をめぐると、心身ともに
のびのびした気持ちになります。



これは血液のこと。陰陽でいうと陰に属します。
血はサラサラで体の隅々まで巡って、各組織を活性化させます。

また、氣と血は密接に関係していて、
血が不足する状態が長く続くと、氣にも悪影響があり、
氣も不足してきます。
氣の巡りが滞ると血の循環も悪くなります。


水(津液)


こちらも陰に属し、
血以外の内外分泌液(汗、唾液、涙、鼻水、細胞液、脳内や関節の液など)のことです。
津液は血管を流れる血液と絶えず交換しあっています。
体液の巡りが悪くなったり体内の水を処理しきれなくなると、
浮腫、糖尿病、腎炎などさまざまな悪影響があります。
逆に不足すると乾燥肌、目の乾燥、口の乾き、空咳などの症状が出やすくなります。


神(じん)

脳や各部位を走る電気信号。
人の精神状態や意識のことで、自律神経のようなものです。

これらはお互いに大きく関係しあっているため
このバランスがとれていること、
スムーズに循環していることが重要となってきます。

漢方なんかは、これらのバランスをとるように処方します


★あなたはどっちのタイプ?

今日は、まず大まかに2タイプに分けてみたいと思います。
下の質問に答えていって、それぞれチェックした個数を数えてみてください。
ご家族の分も、ぜひやってみてくださいね!


Aタイプ

□ 体力がない。疲れやすい。
□ 顔色は青白い、もしくは黄色い
□ 冷え性である
□ 食べてもあまり太らない
□ 声が小さい、か細い
□ 消極的でおとなしい
□ 落ち込みやすく、クヨクヨしやすい
□ 頭に汗をかきやすい
□ 肌や筋肉にしまりがない
□ 軟便である、下痢をしやすい
□ むくみやすい
□ 低血圧である


Bタイプ

□ 体力がある。疲れにくい。
□ 顔色は赤い、もしくは黒っぽい
□ 暑がりである
□ 太りやすい
□ 声が大きい
□ 積極的で活発
□ 怒りっぽい、興奮しやすい
□ 頭に汗をかきにくい
□ 筋肉質である
□ 便秘気味
□ むくみにくい
□ 血圧が高い(最高が130を超える)


さあ、あなたはAとBのタイプ、どちらが多かったでしょうか?

ぜひ、やってみてください^^


★Aの「虚証タイプ」

「虚」というのは、足りない、不足している、ということ。
氣・血・水のどれか、または複数が不足している状態ですね。

・なんだか体がしんどい
・疲れやすい、気力が出ない
・すぐ眠くなる
・声が小さい
・冷え性
・乾燥肌
・便秘(しばらく出なくてもそんなに苦しくないタイプ)
・軟便・下痢
・シミ
・肩こり
・精神不安

などなど、
何が不足しているのか、
何が滞っているのかによって、症状も異なってきます。

このタイプの人は全体的に冷え性だったり、
内臓が冷えていることが多いので
例えば便秘解消やダイエットのためにバナナやヨーグルトを食べる、というのは逆効果。
こういう食べ物は、からだを冷やしてしまうから。

虚証の中でも、タイプによって違ってはくるのですが
基本的に吸収・消化しやすいものや、
からだを温めるものを食べるほうが、代謝機能を妨げません。

このタイプの方は、氣や血、水が少ないことで循環が滞りがちなので、しっかりと栄養と休息をとり、循環を促す必要があります。

極度な糖質制限などの食事制限ダイエットは、逆効果です。
冷えがちな人も多いため、
生野菜ばっかり!というのも注意です。

(私もこのタイプだったにも関わらず、以前は食べる量を減らしたり、お米を食べなかったりしていました。しっかり食べている今の方が、元気で健康です♪)


★Bの「実証タイプ」


「実」というのは過剰、多すぎるということ。
熱や氣がこもりやすいことから、

・暑がり
・炎症が起きやすい
・のぼせ
・便秘
・ニキビ
・精神不安
・動悸
・不眠
・イライラ
・肩こり

などの症状が見られます。

便秘や肩こりなど、虚証タイプと同じ症状が出ることもありますが、
その原因が全く違うんです。

こちらの不調は、
多すぎる熱や氣を鎮めたり、取り除いたりする必要があります。

なので、生野菜、特に夏野菜のように
熱や氣を鎮めてくれる野菜を意識してとることで、
からだの悩みが改善することが多いです。
逆に体を温める香辛料などは控えめにした方が良いです。


本当はもっと細かく細分化した体質を知っていただけたら良いのですが…
また可能であれば、お伝えしたいなと思います。

ぜひ、

○○は体に良い、
これで健康になる

というTVや、人の成功体験に惑わされず、
自分の体質を知った上で最適なものを選択するようにしてくださいね。

健康やダイエットも、
まずは自分を知るところからです^^


四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

2 thoughts on “体質診断★自分の体質を知ろう! タイプで違う、不調の解消法!

Comments are closed.

Back To Top