風水の良い物件に住みたい!~意外と難しい風水の良い家との出会い~

風水・パワースポット

風水の良い物件に住みたい!~意外と難しい風水の良い家との出会い~

風水の良い家に住みたいです

そういうご依頼はとても多いです。

ですが、風水師に頼めば必ず良い風水の物件が見つかるのか、そこに住めるのかというと、実はそうではありません。

良い風水の物件に住むには、何が必要なのでしょうか。


土地が住む人を選ぶ

『地霊人傑』という言葉があります。

地霊人傑とは、「土地のエネルギーが、人を生み出し、人を育てる」という意味。
良い土地は、優れた人を生み出すという訳ですが、その時に「土地が人を選ぶ」とも言われます。

つまり、風水の良い土地、吉となる土地には、住める人と住めない人がいるということなんです!


私の夫は伝統風水師として、たくさんのお客様に風水の良い物件を紹介したり、今住んでいる家の風水を鑑定したりしています。
その中で、良い風水の物件と巡り会えている人というのは

・いやしさがない
・現状と過去を受け入れている
・自分の人生を真剣に生きている

という人だそうです。

確かに、誰もが望めば吉物件に住めるなら、みんな簡単に等しく幸せになれちゃいますよね。


いきなり100点は目指せない

また、「風水の良い物件」といっても、ランクは様々なんです。

最低限の風水、(周囲の建物の条件だけとか)が整っているだけのところから、周辺の山や川、水路、道路、家の間取りやつくりまで完璧!という物件まで。

風水を鑑定する際には、本当に正しく鑑定しようとすると一つの技術ではなく、実にたくさんの技術を使って鑑定する必要があります。

玄空飛星、玄空大卦、八宮水、乾坤国宝水法、生旺墓水法…などなど。

それらのいくつもの技術を重ね合わせた上で、この技術でも吉、こっちの技術でも吉…というのが重なるほど、最高の風水物件に近づいていくわけです。


もちろん、せっかくお金を払って引っ越すなら、「風水のレベルが高い物件に住みたい」という人がほとんどですよね。

ですが、最初から風水が100点の家に住めるかというと、そういうわけにはいかないんです。

土地が人を選ぶ。

だから、実際に物件探しを始めてみると、「現状の自分」に合った物件しか見つかりません。

運が低迷している人などは特に、面白いほど良い物件が出てきません。

または、良い物件が出てきた!これは最高に良い感じ!と喜び勇んで契約に進んでいこうとすると、邪魔が入って契約できない自体に陥ります。
邪魔というのは、自分のパートナーや家族に猛反対されたり、勤務地が急に変わったり、先に契約をとられてしまったりと、様々です。


本当に良い風水物件に住むには

じゃあ、良い風水の家に住むにはどうすれば良いのでしょうか。

それは「成長すること」です。

自分の運気を上げ、自分のレベルを上げていくこと

そうすると、そのレベルに応じた風水の良い物件と出会うことができるようになります。

運を上げ、レベルを上げれば上げるほど、より良い風水の物件に住むことができるようになります。

私達のところへ来られるお客様にも、将来的にもっと良い物件に住むことを視野に入れている方には特に

・自分の命を知り、受け入れる
・過去の振り返りをして受け入れ、変えていく
・定期的にパワースポットへ行って運気を底上げしていく
・陰陽や五行を理解し、矛盾しない行動をする

といったことをやってもらっています。
(それが「和風水」というコンサルでもあります)

より良い風水の物件に住むためには、努力が必要ということですね。


まとめ

良い風水の家に住むために必要なこと、難しさ、今回はこれをお伝えさせていただきました。

良い土地や良い風水の物件を鑑定する技術、風水を見極める力は風水師にかかっていますが、最終的にそこに住むことができるかどうかは、本人の運やレベルが、その土地と相応かどうかにかかっています。

もちろん、どうやったらその土地に見合ったレベルに上げていけるのか、その方法をお伝えするのも風水師の仕事。

良い風水の家に住みたい、という方は、ぜひご相談くださいね^^

新築、土地探し、賃貸、中古などなど、ご相談お受けします♪

【関連記事】

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top