【嵐】大野智さんを四柱推命で分析!~性質や活動休止に至った命運~

自分を知る・四柱推命【嵐】大野智さんを四柱推命で分析!~性質や活動休止に至った命運~ への3件のコメント

【嵐】大野智さんを四柱推命で分析!~性質や活動休止に至った命運~

芸能人を四柱推命で分析していくシリーズ。
実は私、嵐のファンでして^^

いつもは人生の教訓として、病気をされた方や事件を起こした芸能人などの命運をみていくことが多いのですが、今日は単純に好きだから♪という理由で嵐メンバーの四柱推命を分析していきたいと思います!

ちなみに5人全員好きなんですが、強いて言えば一位が櫻井くん、二位が大野くんですかね♪

ファンの方は良ければお付き合いください^^

今日はリーダーの大野智さんの命式を見ていきます!


大野智さんの命式

おおちゃん、リーダーなどと呼ばれて親しまれている大野くん。

生年月日は1980年11月26日。時間は不明。

これを四柱推命の命式にすると、こんな感じになります。


性格・印象

まず、はじめて受け取る第一印象としては「庚」という字が来ているので、クールな感じでしょうか。

ですが、深く知っていくにつれて、仲の良い人とワイワイ楽しむ「丁」の性質が見えてきます。釣りや絵が大好きなことは有名ですが、料理などにもはまっていたそうで、いろんなことに興味を持ちやすい性質も、この「丁」からきています。

そして、本質の部分は「癸」の性質。
聞かれない限り、自分のことをあまり話さない、何を考えているかわかりにくい、といったあの独特の雰囲気は、この「癸」から来ています。

癸は「水」の性質を持つので、容器が変われば形が変わる、という感じで、周りに柔軟に合わせることが可能です。
あの、メンバーを引っ張るでもなく、でも柔らかくまとめている感じは、この癸の柔軟な性質から来るのかもしれません。

また、癸と丁が冲という衝突しあう関係にあって、こういう場合とても悩みやすい性質となります。
「丁」自身にも、あーでもないこーでもないと悩んでループに入ってしまうという性質もあります。

きっと、嵐というグループについてや、自身の人生についても、いろいろ悩んでいたんでしょう…


六神からみる性質

六神とは、下の図のエネルギーのことです。


大野くんは比肩(自分自身)の水のエネルギーが強いので、専門用語でいうと「身強」というタイプ。
自分の意見や考えをしっかり持っているタイプですね。

ただ、自分自身(比肩)を強く持っていて、かつ官のエネルギーが弱いので、束縛されることが苦手だと思います。

また、官のエネルギーが弱い人は社会的地位にもあまり興味がないタイプ。

だから、「芸能人」さらに「国民的アイドル嵐」という知名度抜群の肩書が付き、自由に行動できない感じは、大野くんにとってちょっと窮屈だったんだろうな、と思います。


神殺からみる性質

神殺とは、命式中の緑や赤字の文字のこと。
命式の8文字(時間がわからないので6文字)の組み合わせから読み解くもので、性質や運などがわかるんです。

緑の文字が「吉」なのですが、一般的な平均と比べると吉の神殺が多いです。
なので、運に助けられるタイプ。(でも運が良いからと油断していると危険!)

また、文(文昌貴人)という神殺が2つ付いているので、文章で何かを伝えたりするのが得意なんです。

嵐解散後、どうするのかわかりませんが、絵も得意ですし、絵本とか、ライター的なことをしても良いんじゃないのかな~と思います。

また、紅(紅艶殺)という神殺がついています。
これは、芸能人にはよく付いていて、人から人気がある、華がある、という人が多いです。

ただ、この紅艶殺の注意点としては異性トラブルには注意ということ。。
(そういえば、2008年に女性との写真が撮られたことがありましたよね)


大野智さんの運気

ここでは大運という10年ごとの運と、1年毎の運を見ていきたいと思います。
時期によって、五行(木火土金水)のいずれかのエネルギーが回ってきます。

10年ごとの運の流れは人によって違うのですが、大野くんのはこんな感じ。

大野くんにとっては、木、火のエネルギーの時が良くて、土の時期がまあまあ。

こう見ていくと、14歳でジャニーズ事務所に入所してから10年間、大運で土の五行が回ってきています。
なので、まあまあ良い運気。

その後も寅(木)、卯(木)も良いので、基本的にずっと良い感じで来ています。
あれだけ国民的アイドルになって、ファンもたくさんできて、ドラマも映画もバラエティも大活躍…そりゃあこの大運ですよね!

ですが、このジャニーズ事務所入所の14歳から10年間続いた「土」の時期。
大野くんにとっては官の時期となります。
官って、自分を制御、縛るもの。

自分自身の意思が強い身強タイプの大野くんにとっては、社会的地位や信用も上がる時期だし、運気としてもまあまあ良い時期ではあるけれど、「しんどい」と感じやすくなる時期です。

嵐デビュー前にも、事務所を辞めようと思ったそうですしね。


嵐休止の決断は

あの、嵐ファンにとっての衝撃の会見が2019年1月27日。

大野くんの説明によれば、

「2017年6月中旬ごろ、メンバー4人に集まってもらって自分の思いや気持ちを話させていただきました。自分の嵐としての活動をいったん終えたいと。自分の思いとしては、自由に生活をしてみたいとメンバー4人に伝えて、その後、何度も何度も話し合いを重ね、期限を設けて、2020年をもって、嵐を休止するという形になりました。」

~会見での発言より~

とのこと。

この2017年(37歳)の大野くんの大運は辛で金のエネルギーが強まっている時。
そして、2017年というのは酉年で、金が強まっている時。
その前の年も申年で、やっぱり金が強まっている時。

このあたりから、彼にとっては良くない金のエネルギーが回ってきていますし、大野くんにとっての金というのは六神でいうと印綬。


印綬は「思考」です。
たくさん考え込んでしまい、行動力(食神)を弱めてしまうタイミング。
また、金が強まるということは、水も生み出されて強まるので、比肩が強まり、自分がやりたいことへの意識がとっても強くなってきます。

だから、この時期にこういう決断に至ったのは、命運をみると「当然か…」という感じです。


今後の運気

今から43歳までは良い運気で行動力も高まっています。
特に2022年、2023年は一年ごとの運も良いです。

ですが、その後はいったん落ちてしまいます…
自分がやりたい!と思ったことに突き進み、でも思ったとおりにいかないとか…。

また、44歳~63歳までの20年間に「空亡」がついています。
空亡は必ずしも悪いものではないのですが、人生を大きく変える転機となる時期です。
なので、あえて大きく変えてしまう方が、大野くんにとっては良いんでしょうね。
(ということは、嵐には戻ってこないのかな…!?)

基本的には大運でみるとこれから人生後半にかけて良い運気がかたまっているので、おじいちゃんになっても幸せに暮らしていくんじゃないかな、と思います。


最後に

嵐、大野智さんの性質、運気について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

私は大学のころに友達がはまっていた嵐のDVDやテレビ番組を一緒に(無理やり)見せられたり、CDを借してくれたのがきっかけで、嵐ファンになりました。

就活の苦しい時期や、仕事などで前を向きたい時などに、ひたすら嵐の曲を聞いていたんですよね~^^

休止してしまうのは寂しいですが、アイドルだって、一人の人間。
それぞれの人生を充実させていってほしいなと思います^^


【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top