【嵐】二宮和也さんを四柱推命で分析!嵐初の結婚、その後は?

自分を知る・四柱推命【嵐】二宮和也さんを四柱推命で分析!嵐初の結婚、その後は? への1件のコメント

【嵐】二宮和也さんを四柱推命で分析!嵐初の結婚、その後は?

芸能人を四柱推命で分析していくシリーズ。

いつもは人生の教訓として、病気をされた方や事件を起こした芸能人などの命運をみていくことが多いのですが、今日は単純に好きだから♪という理由で嵐メンバーの四柱推命を分析していきたいと思います!

今日は二宮和也さんの命式。

二宮くんといえば、嵐の中で初の結婚を決めましたね!
そのあたりはどうなんでしょうか。

それでは、いろいろ見ていきましょう!


二宮和也さんの命式

ニノ、の相性で親しまれている二宮くん。

生年月日は1983年6月17日(時間不明)。

優しい感じの顔と、ちょっと辛口なところ、そしてゲームオタクな一面を持ちながら、俳優としての顔や、ピアノを弾きながらしっとり歌う感じなど、ファンの心を掴んでいますよね!

二宮和也くんの生年月日から四柱推命の命式を割り出すと、こんな感じです。


それでは、ここからこの命式を読み解いて行きましょう!


性質・性格

まず、第一印象で受ける印象は「癸」。
この漢字は「湧き水」などを表していて、形のない水のごとく、誰にでも柔軟に合わせられる印象です。
そして、自分のことは聞かれない限り話さないので、一見何を考えているかわかりにくい、という印象を持たれるタイプ。

そして、だんだんその人と仲良くなっていくと持つ印象としては、「戊」。

この漢字は「険しい山」を表していて、リーダーシップがあり、人の中心にたって引っ張っていくのが得意なタイプ。

この感じはメンバーの中で櫻井くんも持っているのですが、やはり嵐メンバーの中でみても、この二人が割と引っ張って回していく方ですし、自分が司会として進行する番組を持っていますよね。

そして、本質の部分が「丙」。

この感じは「太陽・大きな炎」を表しています。
基本的に火の性質を持つので楽観的で明るいです。楽しいことが大好き。

炎の性質の一つに、飛び火する、燃え上る、というのがありますが、丙を持つ人はまさに、この性質を持ちます。
つまり、いろんなことに興味を持ちやすいけれど、飽きやすい。
いったん「これ!」と決めるとものすごい集中力を発揮するけれど、燃え上るまでに時間がかかる、などなど。そして、向上心も高いです。

俳優の役に入り込んだり、ゲームにひたすら熱中する感じは、この性質があるかもしれませんね。


六神からみる性質

六神(りくしん)とは、下の図のこと。
人は、誰しもこの5つのどこかにエネルギーを持っています。


二宮くんは、比肩(自分自信)のエネルギーが弱い、専門用語でいうと「身弱」というタイプ。
私もこの身弱タイプなのですが、このタイプの人は「自分の意見や好み」よりも周りを優先するタイプ。よく言えば空気が読める人ですが、周りに流されてしまうという面もあります。

嵐のメンバーでは櫻井くん、相葉くんもこの身弱タイプ。


また、5つのエネルギーの中で「官」のエネルギーが強いです。
官は社会的地位、社会的信用などを表すもの。



だから、そういったものを大切にしたり、重要に思うタイプ。
嵐の中では一番「世間体」を考えたり、組織を大切にするタイプです。


神殺からみる性質

神殺とは、命式中の緑と赤の文字で表しているものなのですが、どんな神殺がついているかで、その人の運や性質、行動のパターンなどが分かってきます。


緑の文字の割合が多いので、基本的に運が良いタイプ。
ピンチになっても、最後はなんとかなるという感じですね。

また、他のほとんどのメンバーと同様「禄」という神殺がついているので、お金には困りにくいです。
嵐としても、単独でもこれだけ活躍していれば、うなずけますね。


また、「桃(桃華殺)」という神殺がついているので異性からの人気があります。
他のメンバーと違う点は「紅(紅艶殺」がついていないこと。

紅艶殺は同性も異性からも人気がある、という感じなので、二宮くんはどちらかというと女性から人気があるタイプです。


二宮和也さんの運気

ここでは大運(たいうん)という10年ごとの運と、1年毎の運を見ていきたいと思います。
時期によって、五行(木火土金水)のいずれかのエネルギーが回ってきます。

10年ごとの運の流れは人によって違うのですが、二宮くんのはこんな感じ。


二宮くんにとっては木と火のエネルギーが回ってくる時が良い時期です。
すると、小さころから43歳まで基本的にずっと良い大運がきているんです!

嵐デビュー前から舞台やドラマ出演をしていたり、デビュー後も嵐の外でも、ドラマに映画に主演しては高い評価を受けていたニノ。

この大運は納得です。


ただ、44歳以降は大運で良くない時期が続きます。
これまでの成功に甘んじず、しっかり努力して良い人生をつくっていくようにしないと、ちょっと怖いかも!


嵐初の結婚!その後は…?

二宮くんといえば、嵐グループで初の既婚者となった人ですよね。
ファンにとっては、「嵐活動休止前の最後の時期に?」という声も多々ありましたが…。

ニノにとっては今は大運でみると良い時期。10年ごとの流れで見れば、結婚には良い時期といえそうです。

ちなみに、お相手の伊藤綾子さんは四柱推命でみると「身強」というタイプ。
二宮くんの身弱と反対で、自分の意見をはっきり主張するタイプです。

なので、女性側からの「早く結婚したい!」という意見に、身弱の二宮くんが合わせてあげた、という感じかもしれませんね。


ただ、ちょっと気になるのが二宮くんの命式の中にも伊藤綾子さんの命式の中にも子と午という漢字が隣り合っています。
この2つは「冲」といって衝突しあう関係にあって、この位置にあると夫婦仲や、親との関係に問題が出やすいんです。

でも、必ずしもこの命を持っているからといって離婚、というわけではありません。
それは二人の努力次第。

ファンとしては、幸せな家庭を築いてほしいですね。


【関連記事】


【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “【嵐】二宮和也さんを四柱推命で分析!嵐初の結婚、その後は?

Comments are closed.

Back To Top