ダイエット中は甘いものは厳禁!?【食べても大丈夫な体になろう】

ダイエットLeave a Comment on ダイエット中は甘いものは厳禁!?【食べても大丈夫な体になろう】

ダイエット中は甘いものは厳禁!?【食べても大丈夫な体になろう】

女性なら一度は悩んだこと、頑張ったことがあるのがダイエットではないでしょうか。

ダイエット中は特に、大好きな「甘いもの」との闘いだ!という人が多いですよね。

私自身、高校生の頃から30歳直前まで、ずーっとダイエットを意識して生きてきたと思います。
しばらく我慢していたのに、甘いものを食べてしまっては落ち込んで…みたいな。

特に、高校生の時と、社会人入って数年目から、特に意識するようになりました。でも、そんな年がら年中ダイエットを意識していても、なかなか理想通りになることはできなかったんですよね。

そんな私が変われたのは、和風水で自然の摂理(陰陽や五行、自分の体質や性質など)を学んだこと、そして自分の心とよく向き合ったことがキッカケでした。

今日は、その時に学んだことをもとに、「甘いものとダイエット」について書いてみたいと思います。


禁じるほど食べたくなる罠

甘いものを食べちゃだめ、て思えば思うほど、食べたくなりませんか?

それは、思えば思うほど、頭に甘いものを意識させてしまうからなんです。

私は、適量であれば「甘いものは食べて良い!」と思っています。
実際、私はお菓子も食べながら痩せることができました。

我慢すればするほど、そのストレスで代謝が悪くなってしまう場合もありますし、気が緩んだ時のドカ食いにも繋がってしまいます。

でも「その適量が難しいんだ!」という声が聞こえてきそうですね^^;


なぜ適量でやめられないのか?

ダイエット中にも関わらず、甘いものを食べすぎてしまう…甘いものが欲しくてたまらない、という場合は、いくつか原因があります。

こちらがその原因について詳しくかいた記事です♪
甘いものがやめられない!陰陽五行ダイエット~四柱推命と五行でやめられない原因を分析~

詳しい説明は以前の記事にゆずりますが、大きな原因としてはこの5つ。

①土が強まっている時期、または命式で土が強い
②過度なストレスやイライラを抱えている
③食生活(味、五行)が偏っている
④睡眠不足によるエネルギー不足
⑤食べている間は幸せだから(刺激を求めている)


①意外の原因は、自分の心がけ次第で取り除けるものです。

じゃあ、甘いものを欲しやすい性質の人は仕方がないの?と言われそうですが、私は①にバッチリ当てはまっている、土の強い人です。

でも、②~⑤についてしっかりと対策をしたところ、過剰な摂取量が抑えられるようになりました。

まあ、人よりは多い時もありますが、ダイエット、体型に影響が出るほどではなく、楽しんでいます^^


また、もうすぐ甘いものを欲しやすくなる時期がやってきます。
2020年、最初の甘いものが欲しやすくなる時期は、1月17日から18日間です。

この期間は土のエネルギーがとても強まる時期なので、甘いものを欲する人が多くなります。

これを知っていると、「きたきた!」と少し楽に構えられます。
なぜそうなるのか、理由がわかるだけでも気持ちが楽になりますよ。


甘いものを食べても大丈夫な体をつくる

甘いものも、それを燃やせる体であれば、たまに食べすぎることがあっても、大丈夫なんです。


ただ、ダイエット中の女性に多いのが、食事制限や偏った食生活の方。

早く結果を求めるあまり、野菜ばっかりに偏ったり、極端なカロリー制限をしたり、炭水化物を抜いたりしてしまいがち。

そうすると、体には「燃やす力」「老廃物を出す力」が不足してしまいます。

炭水化物を抜いた体(睡眠不足も!)ではエネルギー不足で、食べたものを燃やすパワーがないんですね。

また、野菜ばっかり、肉ばっかりというような偏った食事だと、体のバランスが崩れてしまうんです。

そうすると、気(エネルギー)や血液、水分などの滞りが発生します。

このバランスの崩れ、滞りが老廃物の排出などを妨げてしまうんです。
⇒詳しくはこちらにも!

老廃物がたまるという事は、からだも浮腫むし、いらないものが溜まって代謝が滞っている状態なので、当然ダイエットには良くないですよね。


まずは、バランスよく食べることが大切です。

そして、自分の体質や性質を知って、どこで代謝が滞っているのか知ることが、甘いものを食べても燃やせる体をつくる第一歩です。


甘いものを食べる時の注意点

ダイエット中に甘いものを食べたい!という人が陥りがちなのが、「カロリーゼロ」「糖分ゼロ」というようなお菓子を食べてしまうこと。

一見ダイエット中の人には救世主のようなお菓子ですが、実はそうではないんです。

こういうものって、人工甘味料で甘みをつけています。

人工甘味料が体に良い悪いは今はおいておいて、これらの物質は、舌は甘みを感じても、糖分を欲している脳には「糖分を摂取した」という認識ができません。

だから、もっともっと食べたくなるんです。

だから、甘いもの食べるときは、ちゃんと甘いものを食べましょう。

最初は食べすぎてしまうかもしれません。

でも、バランス良くご飯、野菜、きのこ類、肉類、魚類、フルーツ…などを食べていると、味覚もリセットされてきます。

(あとは先程の、食べ過ぎる5大要因のクリアですね!)

そうすると、だんだん自然と量を調節できるようになってきます。

また、おやつを食べる時も、フルーツやかぼちゃ、さつまいも、栗などの自然の甘みを利用したものを取り入れるようにシフトして行ってみましょう。

体の中からじわじわ改革していくと、欲する物、欲する量が変わってきます。

そうすれば、「甘いものを食べたら逆戻りしちゃう!」という恐怖から開放されますよ^^

ぜひ挑戦してみてくださいね。


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top