【子供部屋の風水】不登校・ひきこもりの原因は○○を子供部屋にしているから!

風水・パワースポット

【子供部屋の風水】不登校・ひきこもりの原因は○○を子供部屋にしているから!

親にとって、子どもが元気に育っていってくれることは何よりも嬉しいですよね。特に母親にとっては、子どものことは心配の種ではないでしょうか。

今日は、「不登校・ひきこもり」について。これに関しては、よくご相談もいただきます。

ちなみに、風水師である私の夫も中学の頃から高校まで不登校だったそうです。

もちろん親も心配で大きな悩みとなりますが、不登校になっている本人が一番苦しんでいるんですよね。本人も、行ったほうが良いこともわかっている。わかっているけれど、行こうとすると体調が悪くなって行けない。行かないと決めると元気になるから、周りからの理解も得られない…。

そんな我が子の苦しみは、解消してあげたい。

不登校は様々な問題が絡んでいると思いますが、風水の観点から考えてみたいと思います。


不登校・引きこもりの原因

詳しく各家を鑑定して、どの部屋を子供部屋にすると不登校やひきこもりになりやすい、といったことも見ることができるのですが、それには細かい鑑定が必要です。

そのため、これまでたくさんのご家庭をみてきた経験から基本的に共通して言えることをお伝えしたいと思います。

子どもが不登校・ひきこもりになる一番の原因。それは

一番いい部屋を子どもが使っている

といことです。日当たり、風通しもその家で一番良く、エアコンやテレビまである家庭も多いです。居心地が良すぎるため、部屋にひきこもってしまうんですね。

また、子供部屋に一番良い部屋をあてることは、陰陽・自然の摂理から外れているんです。

本来、その家の一番良い部屋は両親が使うべきなんです。


子供は、父親・母親があっての子供です。その家を支えている両親が一番重要。昔は不登校やひきこもりなんて、ほとんどなかったのに、近年どんどん増えてきているのは、子どもを優先しすぎる家庭が増えたからだと考えています。

子どもが両親よりも良い位置にいる、これは本来の自然の摂理からは外れてしまいます。一家の優先順位を間違うと、良い循環が生み出せなくなります。結果、不登校やひきこもりなどの悩みを抱えやすくなってしまうんですね。


だから、年長者から順番に良い部屋を使ってみてください。おじいちゃん・おばあちゃんと同居されている場合は、一番良い部屋をおじいちゃん・おばあちゃんに。そしてお父さんお母さん、そして、あまった部屋に子どもです。



もちろん、鑑定してみると不登校・ひきこもりになりやすい部屋だった、ということもありますが、まずは優先順位を確認してみてください。簡単に、無料でできますからね^^

今まさに悩んでおられる方も、これから子育てをされる方も、これは是非知っておいてほしいと思います。


子どもに一番良い部屋を与えてあげたい、子どもの学校に合わせて家を決めてあげたい。そういう気持ちはよくわかります。

でも、本当にお子さんのことを考えるならば、まず自分たち、つまり両親を基準に物事を決めてください。親が元気で過ごすことが、結果子供のためになりますし、子供に良い影響を与えます。子どもへの愛情は、良い部屋を与える、学校の近くに住む、という以外でも十分に与えてあげることができるはずです。

ぜひ、実践していただければ幸いです^^

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top