【四柱推命】結婚できない女性の命式。対策はまず知ること!

自分を知る・四柱推命【四柱推命】結婚できない女性の命式。対策はまず知ること! への1件のコメント

【四柱推命】結婚できない女性の命式。対策はまず知ること!

女性の関心事のうち、大きな部分を占めるであろう結婚。

よく女性から、私は結婚できますか?と聞かれます。

ズバリ、四柱推命の命式をみると、

結婚しやすい人なのか、しにくい人なのか、というのは判断できます。

結婚したいけれどなかなか上手くいかなくて困っている人、特に女性は多いです。
では、その理由をみていきましょう。

そこにはちゃんとした理由があって、その理由を知る、自分をきちんと知ることで、結婚できない女性から結婚できる女性に変化することは十分に可能なんです!


結婚できない女性の特徴

婚活経験のある男性の声や、婚活市場で働いている方の声を集約すると、大きく分けて以下の3点が結婚できない女性の特徴になるそうです。

・理想が高い
・柔軟性がない
・35歳以上

まず、年齢に関しては、中身がともなっていれば結婚には全然関係ないのだと思うんです。

が、やはり年齢が上になればなるほど、それだけ年相応の魅力が伴っていなければいけないというハードルが上がるということなんでしょう。
若ければ「まだ若いから」「可愛いから」と許されてしまうこともありますしね…。

やはりある程度社会経験のある年齢になってくると、その年でその言動?と思われてしまう機会も多いのでしょう…。
もちろんお相手の男性の年齢も上がってきますし、求めるレベルもあがってくるはず。
これは、年齢が上がれば上がるほど、自分の魅力と、良くない部分をしっかり知って対策をしていかないといけないということですね

では、その他の内面的な部分を見ていきましょう。
・理想が高い
・柔軟性がない

これは、四柱推命的にも「結婚できない女性」のタイプに当てはまることなんです。


結婚できないタイプの命の特徴

①食神のエネルギーが強い(官が弱い)

四柱推命では世の中の物事を全て六神(りくしん)という下記の図のような5つに当てはめて考えていきます。

また誰もが、この5つのどこかにエネルギーが配分されています。
どこかに偏っている人もいれば、バランス良く配分されている人もいます。

このエネルギー配分によって、その人の性質がわかります。

六神のサイクル


図をみると、女性にとっての異性、つまり彼氏や旦那さんは「官」
に入ります。

そして、この官を剋す(弱める)のが「食神」なんです。

つまり、食神のエネルギーが強い人は、男性を剋す(弱める、傷つける)言動をとりやすいということ。

また、食神は「行動力」というのも表します。
なので、行動力が強すぎる女性、いつも動き回っている女性は、男性からは結婚対象として見られにくいという事実もあります。

自分よりも、趣味や仕事を優先されてしまうのでは…となってしまうんですね。


この食神が強いタイプの女性がよくとってしまう言動で、男性から結婚対象から遠ざけられてしまいやすいものとしては

  • 趣味に没頭しすぎる
  • 自分磨き、習い事などにお金と時間をかけすぎる
  • 仕事を第一優先にし、バリバリ働いてしっかり稼いでいる
  • これくらい当たり前!ということを相手に押し付けてしまう
  • 何かと男性に口出ししてしまう

といったこと。

命は生まれ持ったものなので、それが当たり前になってしまっているんですよね。自分のことって、自分が一番見えないものなんです。

難しいのは、本人は気がついていなくて無意識のうちにしてしまっていることが多く、これが一番の原因です。

そんなつもりないんだけど…というのも共通点。

もうひとつ、食神のエネルギーが強すぎて官のエネルギーを弱めていたり、そもそも官にエネルギーがない場合、恋愛や結婚に興味がもてないことが多いです。

官は「結婚・恋愛」も表すからです。

そのため、運の流れが20代30代で結婚に良い時期がめぐって来ていたとしても、その時には結婚を意識せず、彼氏と問題が起こったときに相手と真剣に向き合わずに別れてしまったり、彼氏よりも遊びや仕事を優先してしまいがち。

でも40代を目前にして周りを見渡すとみんな結婚してきているし、私もそろそろしないと…?という焦りを感じ始める方が多いです。


②自分(比肩)のエネルギーが強い


「比肩(ひけん)」というのは、自分自身のエネルギー。
この比肩のエネルギーが強い人は、よく言えば芯が強くしっかり自分の意見をもっている、悪く言えば「我が強い」です。

比肩が強い女性にありがちな結婚できない特徴としては

  • 束縛が強い(自分の思い通りにしたい)
  • 我が強い、自己中心的(気配りできない)
  • 浪費癖がある(比肩は財を弱めます)
  • 問題を人のせいにしがち
  • プライドが高すぎる
  • 理想が高すぎる

といったこと。

冒頭で実際の男性たちの意見や、婚活現場で働いている人(結婚相談所の方)などからの意見をもとに出した「結婚できない女性の特徴」の

・理想が高い
・柔軟性がない

も、この比肩のエネルギーが強い人の特徴です。

自分の好みに叶った人じゃないと受け付けない
減点方式でみてしまう
もっと理想通りの人が現れるのをもうちょっと待ってみよう
彼氏はこういうふうに接してくれるものだ

こんな感じで男性をみていると、恋愛までは行けたとしても、その先の結婚となると、男性もそれを感じ取ってブレーキをかけてしまいます。
また、自分中心でより好みをしていると、本当に相手の男性の良いところを見逃してしまう可能性もありますし、出会う男性の範囲も狭めてしまいます。

そして、友人や結婚に成功している人たちから「もっとこうしたら良いんじゃない?」とアドバイスをもらっても、それを聞き入れない人も比肩が強い人に多いです。


ちなみに、結婚相談所へのクレームは圧倒的に女性が多く、「良い男性がいなさすぎ」「男性のレベルが低い」というのが多いそう。
男性の年齢だけで会うまでもなく却下してしまったり、アドバイスをしても逆ギレしたりする人も多いんだとか…

もちろんそんな人ばかりではないとは思いますが、私達のところに相談に来られる方たちを見ていても、それに近いことをしている人は多いんだろうなと思います。(本人にはそんなつもりはなかっとしても)


結婚はどうしても「自分を制御してくるもの」になります。その代わり、社会的な地位を高めてくれるものです。これは、六神で考えるとごく自然なこと。


でも、比肩のエネルギーが強い人は「縛られるのは嫌だ」「自分の好きなように自由に生きたい」という思いが強いです。

このエネルギーが強すぎると、男性からすると「俺にはこの人は抑えられない…」となってしまい、結婚に発展しないというケースが多いです。

でも、そもそも女性にとって男性は「自分を制御してくれる存在」。
自分の自由を最優先したい、という人はどうしても恋愛や結婚はしにくい性質になってしまいます。(これは男性も同じですけどね。)

また、比肩のエネルギーが強い人は、相手に合わせることが苦手。
そのため、相手も同じように自分のエネルギーが強い場合、ぶつかってしまうことが多々あります。

そうすると、自分の思い通りにならないから「やーめた」「この人とはやっていけない」ということを繰り返しやすいんです。

でも、逆に何でも聞いてくれる優しい人には物足りなさを感じてしまったり、しっかりしてよ!と言いたくなってしまうんですね。

これは、比肩のエネルギーが強い人にありがちな特徴です。


その他の結婚できない女性の特徴

ちなみに、こちらも結婚できない女性の特徴として、婚活を経験した男性や結婚相談所の方から挙げられているものです。

・いつもネガティブ
・品がない、がさつ
・家事が苦手そう

【いつもネガティブ】
ネガティブは安全に生きていく上で必要なものではありますが、何に対しても「でも…」「どうせ…」という人は要注意。
相手のテンションを下げてしまったり。相手の気配りを台無しにしてしまっている可能性が大です。


【品がない、がさつ】
これは、かなり大きな要素だと思います。
とくに、今結婚年齢が上がってきていることを考えると、若い頃は許されていた動作も、30代40代の素敵な男性から見ると、ちょっと引いてしまったり、結婚を踏み留めてしまう要因になります。

これは特に自分では気がつきにくいので、要注意です!

【家事が苦手そう】
今は共働きの夫婦も多いですし、女性からしたら「家事は平等に分担でしょ!」という人も多いかも知れません。ですが、男性から見ると、やはり安心して家庭を任せられる女性は魅力的なようです。

そもそも、人間の性質、本能的に、男性は外で狩り、女性は家庭を守るというようにインプットされています。
苦手なのは仕方ありませんが、最低限はできる、丁寧にやる、できそうな雰囲気を醸し出す(見栄を張るのではなく空気)というのも大切です。
(ちなみに、私も家事は苦手なほう^^; )


結婚できない!?…諦める前にやりたいこと

ここまでみると、私に当てはまってる!
じゃあ私は結婚できないの?ってなってしまいますよね。


でも、あくまで結婚「しにくい、しやすい」というもの。諦めないでください。もちろん結婚しにくい命の人でも、結婚して素敵な家庭を築いている人はたくさんいます。

大切なことは、

自分を知って、自分をコントロールすること。

食神が強い、官が弱い人、比肩が強い人は、自分の我が強くなりがちなので、これは苦手分野かもしれません。

でも「結婚したい」そう望むなら是非取り組んでみてください。自分を主張することばかりに集中せず、男性の気持ちに寄り添ってみる。

「これくらい許してくれるだろう」ではなく、「うまくいってるあの子ならとうするかな?」と、自分の思い込みをはずしてみることも大切です。



また、自分を知るために自分の過去を客観的に振り返ることも大切。

過去に恋愛で失敗したのは何でかな?
うまくいっている友達とは何が違うのかな?

その時には「彼が悪かった」って終わらせるのではなく、自分の足りなかった点を考えてみる。ここ重要です!

とは言っても、なかなか自分のことを客観的にみることって難しい。どうしても感情が入ってしまったり、「こうありたい」「私はこうなんだ」という自分が出てきてしまいます。

そんなとき、四柱推命は自分のことを客観的に知るツールになります。

人からどう見られているのか、自分の本質はどんな性質なのか、潜在的に見え隠れする自分はどんな性質なのか。どんな思考や行動の癖があるのか…。

それらをしっかり把握して、結婚できない要因となってしまっている部分は修正し、良いところは伸ばしていく。

四柱推命って、「当たってるー!」って楽しむものではなくて、本来そういう使い方をするもの。自分の目標に向かうために、自分の活かし方を知るもの

四柱推命があなたの幸せに貢献できると嬉しいです♪


【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “【四柱推命】結婚できない女性の命式。対策はまず知ること!

Comments are closed.

Back To Top