【四柱推命・恋愛傾向】モテる女性モテない女性の命式と解決策

自分を知る・四柱推命【四柱推命・恋愛傾向】モテる女性モテない女性の命式と解決策 への1件のコメント

【四柱推命・恋愛傾向】モテる女性モテない女性の命式と解決策

恋愛運、モテる女性モテない女性…女性なら一度は気になったことがある話題ではないでしょうか。

自分はどうして彼氏ができないんだろう、どうして続かないんだろう、どうして好みの人が来てくれないんだろう、そんな悩みもよく聞きます。

実は、その人の恋愛傾向、モテるタイプなのか、などは四柱推命の命式を見ることでわかってしまうんです。

命式でモテないタイプ、恋愛が苦手なタイプだったとしても、原因がわかれば解決することも可能です!


モテる女性の四柱推命的特徴

①官のエネルギーバランスが良い

四柱推命の命式でモテる、モテないの傾向を見る場合、一番大きな判断ポイントは女性の場合「官」のエネルギーです。


私たちが持っているエネルギーを上の5つに分類することができるんですが、人によって持っているエネルギーのバランスが違います。

「官」は女性にとって「異性、恋愛」の運やエネルギーを表すもの

そのため、この官のエネルギーがバランス良くある人は、男性との付き合いが程よい距離を保つことができるため、モテやすく、恋愛・結婚も比較的うまくいきやすいです。(エネルギーが強すぎても弱すぎても良くありません。)

官のエネルギーバランスが良い人は

男性との距離感
男性への気遣い
自己中心的でない
周りからの見られ方を適度に意識している

など、恋愛には欠かせない要素が備わっている人が多いんです。
やっぱりこういう女性はモテますよね。


②紅艶殺、桃花殺を持っている

四柱推命では「神殺(しんさつ)」というものから、その人の運や性質を読み取ることが出来ます。

上の図の赤字や緑の文字が神殺。いろんな神殺がありますが、そのなかで「紅艶殺(こうえんさつ)」「桃花殺(とうかさつ)」を持っている人は、モテる人が多いです。

人気のアイドル、芸能人なんかには、よく付いています。

ただ、特に紅艶殺を持っている人は「八方美人」でもあります。
誰にでも良い顔をしているから、いろんな人から好かれやすい。

ですが、誤解されてしまうことも多く、男女関係のトラブルに発展しやすいという面もあるので、ストーカーやその他トラブルには十分注意してくださいね!


モテない女性の四柱推命的特徴

①官のエネルギーが弱い

先程出てきた、女性にとて恋愛運に直結する「官」のエネルギーが弱い場合、

・そもそも恋愛に対しての意識が薄い
・彼氏ができても関係性を深めようとしない
・彼氏、恋愛よりも友達や自分の予定、仕事などを優先したくなる
・恋愛に縛られるのが嫌
・異性からの見られ方に正しく意識が行かない

といった傾向が強いです。

だから、彼氏ができたとしても長続きしない、関係が薄い、ということになりやすいんです。
それに、そういう感情や性質って、普段の言動ににじみ出ていて男性は意外と感じ取ってしまうもの。

そうすると、アプローチされる可能性はやっぱり下がってしまいます。


また、官のエネルギーが弱いということは本来、恋愛や彼氏にはあまり興味がない性質なのに、「年齢的に」「彼氏がいないのはカッコ悪い」「結婚はしなきゃいけないから」などの自分の意思ではない理由で恋愛や結婚を求めている場合。

そんな場合、自分の潜在意識の部分では恋愛を求めていないので、「恋愛したい」「モテたい」という言葉とは裏腹に、男性っぽくふるまってしまったり、女性的な部分を出すのを渋ってしまい、モテない原因となっていることも多いです。

【解決策】

★本当に自分が今求めているもの知る

本当に今、あなた自身が恋愛を求めていますか?

実は「今は仕事を頑張りたい」「趣味の○○に忙しい」という女性はけっこう多いです。
仕事や趣味、習い事などの活動的なことは「食神」のエネルギー。


そして食神は「官」のエネルギーを弱める関係にあります。
だから、心の奥底で仕事や趣味を一番に考えている場合、どうしても恋愛はうまくいきません。
それは、今は「モテない」ということにもつながってきます。

その場合は、まず仕事や趣味に一度集中して見ましょう。
そして何かしらの結果を出す。
そして可能なら社会的地位、信用を上げに行く。

そうする事によって、

食傷(仕事や趣味)→財(結果、お金)→官(信用、女性にとっての恋愛)

とエネルギーが循環し、恋愛に必要な官のエネルギーが高まります。
すると、自然と恋愛に意識が向きはじめ、女性としての魅力も上がってきます。


★恋愛のカラーを味方につける

恋愛への意識を高めるには、自分にとっての恋愛カラーを身につけるのもありです。
ただし、「恋愛=ピンク」というわけではなく、あくまでも人によって違います。

詳しくはこちらの記事に!


②紅艶殺、桃花殺が悪く作用している

モテることはモテるけど、自分が好みのタイプからはモテない…という人。
そういう人は紅艶殺や桃花殺が悪く働いてしまっている可能性が高いです。

紅艶殺や桃花殺は確かに「モテる」女性についていることが多いですが、アプローチしてくれる男性を選ぶことはできません。

しかも、紅艶殺や桃花殺って、古典の中ではいわゆる「誰にでもついていっちゃう女性」的な感じで書かれていることが多いです。

なので、やっぱり「軽い人」が集まりやすかったり、あなたはそんな気がないのに八方美人なあなたの言動で「自分に気があると勘違いしてしまった男性」などからアプローチされることが多いです。

だから、人数的には「モテる」と言えるけれど、自分の中では腑に落ちていない、という人はこのタイプの人に多いです。

【解決策】

この場合、「男性との距離感」がとっても重要になります。

まず、自分にこんな心当たりがないか、よーく自分を振り返ってみましょう。

・誰にでも良い顔をしていないか?
・男性との距離感は近くないか?(ボディタッチ、距離、話し方、話す内容…)
・断る時はきっぱりと断っているか
・男性と二人で出かけることは多くないか

などなど。

また、自分が「理想だな」と思う恋愛が出来ている女性の友達と話すのも良いです。
自分が普通だと思っていた男性との距離感が、実は人と全然違っていた!ということはよくある話。


③食神のエネルギーが強い

恋愛まではいくんだけど、その後が長く続かない…という人も多いです。
その場合、食神のエネルギーが強すぎるのかも。
(もっと専門的にいうと「傷官」)

食神は、行動力や表面的なコミュニケーション力はあるので、恋愛までは行くことも多いのですが、一方で官を弱めてしまうエネルギーでもあります。
つまり、恋愛は続きにくくなります。

食神が強い女性の特徴は

・男性にプレッシャーを与えやすい
・攻撃的な言葉を使いやすい
・男性が頼りなく見えてしまう
・男性よりも前に出てしまう

といったものがあります。
もちろん本人は気がついていない場合がほとんど。

「これくらい当たり前」「相手のため」という意識からのあなたの言動が、意外と男性を傷つけてしまったり、男性にプレッシャーを与えてしまっていることが多いんです。

そういう空気が普段から出ていると、やっぱり「モテない女性」になりやすいですし、恋愛にこぎつけたとしても、その部分が表面化してしまうと関係が長く続かない、ということになってしまいます。

【解決策】

食神が強い人は、深く考える前に行動してしまいやすいので、「相手のためだと思ったことが自分のためだった」ということが多々あります。
「本当に相手が求めていることは何か」をしっかり考えてから行動しましょう。

また、食神が強い人はが口数も多く、行動も早いです。
そして相手に求めすぎることで、相手にプレッシャーを与えてしまいやすいんですね。
あまり相手に求めすぎないように気をつけましょう。


まとめ

四柱推命でみる恋愛の傾向、モテる女性モテない女性の命式と解決策をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

確かに、四柱推命でみると「モテる女性」「モテない(モテにくい)女性」というのは、あります。

でも、モテない命式だからといって落ち込む必要はありませんし、モテる命式だからといって、油断してはいけません。

この命式をどう使い、自分自身の行動をどう変えていくのかは「自分自身」だから。

まずは、自分自身がどういう性質なのかを知ることが何より大切。
私たちは、自分自身の事が一番見えていないから。

相談に来られる方たちのほとんどが、自分自身を間違って認識していることが原因で、上手く恋愛が出来ない、出会いがない、良い人がいない、など悩んでいます。

まずは、自分自身のことをしっかり知って、対策をしていきましょう!

【関連記事】


【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “【四柱推命・恋愛傾向】モテる女性モテない女性の命式と解決策

Comments are closed.

Back To Top