夫婦円満のコツ~お金の使い方編~

夫婦・家族のこと

夫婦円満のコツ~お金の使い方編~

夫婦円満にいっている夫婦、幸せそうで羨ましいですよね。

そのコツはあるのでしょうか。

昨日のブログでは、夫婦円満のコツとして「お互いのこと、自分のことを深く知る」ということについて書きました。
夫婦円満のコツ~夫婦でお互いに○○するコト~

今日はまた違った視点から。
実は、お金の使い方を少し工夫するだけで、夫婦円満になることができるんです。

ちょっと意外かもしれませんが、夫婦関係で相談に来られる方はこれが出来ていなくて、仲の良い夫婦は、これを知らず知らず実践しています。

ぜひ知っておいてくださいね!


①旦那さんのためにお金を使おう

これは、妻であるあなたがブログを読んでくれている前提ですが、女性は夫のためにお金を使ってあげてください。

特に子供がいるご家庭では子供と旦那さんの優先順位を間違えないでください

これは、お子さん生まれてから夫婦関係が円満ではなくなった、というご家庭に多いのですが、旦那さんより子供にお金をかけているという場合が多いです。

もちろん必要なものは必要なのですが、子供には良いものを買っているのに旦那さんにはお小遣いを削ったり、安物を買ったり…というのはやめてくださいね。


じゃあ、旦那さんにお金をかけるってどうすれば良いの?という話ですが、決して豪華なプレゼントをしよう!というわけではありません。

例えば旦那さんの料理だけ一品多くしたり、好きなお酒やコーヒーをたまに買ってきたりと、そんなちょっとした気遣いで良いんです。

これくらいなら、楽しんで出来そうじゃないですか?


②上級編~親からも応援される円満夫婦になるには~

それではもう少し範囲を広げて、自分の親、旦那さんの親からも応援してもらえる円満な夫婦関係を築いていくための、お金の使い方を見ていきましょう。

まず、六神の図を見てください。
六神は風水・四柱推命の基礎的な知識の一部で、世の中の物事はこの5つに当てはめて考えることができるんです。


今日はお金の使い方の話なので、右下の「財」がスタートです。

これと同じ形に、夫婦、親の関係を当てはめることができます。

※「あなた」が女性の場合


そうすると、右下の「財」があった一には「夫の両親」がきています。

つまり、一番にお金を使う対象は夫のご両親ということ。

お中元、お歳暮などをきちんと選んで贈ったり、手土産をちゃんと持っていく、など、あまりケチケチしない方が良いですね。


お金を使う優先順位としては

①夫の両親
②夫
③自分の両親
④自分
⑤子供

となります。

ここでもやっぱり子供は一番最後。
子供は必要最低限でのびのびさせておくのが、夫婦円満にも一番良さそうですね。


③旦那さんも協力してくれるなら

これまでは、女性にとってのお金の使い方を見てきました。

もし、旦那さんも夫婦円満のためにこれを理解してくれるなら、ぜひ旦那さんは以下の優先順位でお金を使ってみてください。
(このブログの読者さん、ほとんどが女性なので…)

①奥さん
②子供
③自分の両親
④自分
⑤奥さんの両親

です。

旦那さんは奥さんに一番お金を使ってください。

それは、男性と女性では家族関係の六神の並びが違うからなんです。


財の一に奥さんがきています。

だから、奥さんにあまり金銭面での我慢ばかりさせているようではダメだということですね。


ここで、真面目な方は、奥さんの両親が優先順位が最後に来ているのが「いいの?」となりそうですね。

ここでの旦那さんの大切な役割は「行動で奥さんのご両親に見せる」ということなんです。

六神の図を見ると、「行動」の位置に奥さんのご両親が来ていますよね。

だから、行動によって「うちの奥さんは幸せなんだよ」と見せることが大切ということ。要は、奥さんを幸せにする行動を第一に心がけていれば、奥さんのご両親は一番安心するということです♪


これらが、自然とできている夫婦はとても円満にいっています。

でも、これらの優先順位が間違ってしまうと(多くの場合は子供や自分を優先してしまっています…)、夫婦円満からは遠ざかってしまいます。

夫婦円満のコツ、お金の使い方編。
ぜひ、実践してみてくださいね!


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top