夫婦の家計管理はどちらがやるべき?【男性と女性の得意分野】注意点も!

夫婦・家族のこと

夫婦の家計管理はどちらがやるべき?【男性と女性の得意分野】注意点も!

あなたの家庭では、お金の管理はあなたと旦那さん、どちらがしていますか?

貯金はできていますか?

実は、風水・四柱推命で考えた時に、普遍的な正解があるんです。

家計管理が上手く言っている家庭、たくさん貯金ができているか家庭のほとんどが、今日ご紹介する方法をとっています。

ぜひ、あなたの家庭でも実践してみてくださいね^^


家計管理に向いているのはあなた?夫?

実は、家計を管理する、貯蓄をするのにむいているのは

断然、女性。

世の中はすべて陰陽のルールで回っているのですが、<陰陽とは~この世で生きるための自然のルール~>このルールで考えるとこのようになります。

女性:陰
男性:陽

貯蓄:陰
稼ぐ:陽

支出:陰
収入:陽

女性は陰の特性を多く持っている存在で、陰陽でいうと陰の事柄のほうが得意とします。
つまり、女性は男性よりも貯蓄や支出をコントロールすることが得意だということ。

逆に男性は、家計を管理するよりも。外で働いて稼いでくることのほうが得意です。

このように、自然の摂理として人間の男女はこのように得意不得意があります。
脳のつくりや体のつくり、気の使い方なども、それぞれの得意分野に活かせるようにつくられているんです。

もちろん性質的に多少の違いはありますが、基本的に男性と女性という大きなくくりは動かしようがないですよね。

だから、家計の管理、貯蓄は女性である奥さんがやったほうが、うまくいきます。


女性が家計を管理する時の注意点

女性の方が家計管理・貯蓄をするのに向いている、というのは分かりました。

でも、やみくもに節約すれば良いというものでもありません。

少し、注意点をみていきましょう。


①家計管理の方法は人によって様々

一口に家計を管理するといっても、そのやり方はその人の性質やライフスタイルによって全然異なってきます。

家計管理方法に正解はありません。

家計管理の目的は、支出をコントロールして貯蓄をしていくこと、ですよね。

それさえできれば、方法は問いません。

だから、自分がやりやすい方法をみつけてほしいと思います。

例えば、家計簿をつけるにしても

Excelを駆使して細かく管理をするのが楽しいという人もいれば、簡単にざっくり把握するのが良いという人もいます。

これは、本当に人それぞれ。

また、貯蓄のために支出をコントロールしようとする時に、節約術などを見ていると「食品のまとめ買い」がけっこう取り上げられますよね。

これも、性質やライフスタイルによりけり。

1週間分という先々の献立を考えるのが苦手だったり、急に家をあけることになってしまうような仕事だったりすると、まとめ買いをすると逆に使い切れず野菜が傷みだしたり、食材が古くなってしまったり…なんてことも。

これも、自分の性質やライフスタイルをしっかりと把握して「自分の」貯蓄スタイル、家計管理スタイルを確立することが重要です。

TVやネットで良いとされているからと言って、あなたに合うとは限りません。

あなたがあまり気負わず続けられる方法を根気よく探してみましょう。


②旦那さんのお小遣いをケチらない!

家計を管理していると、支出を減らしたい…という一心から、旦那さんのお小遣いを減らしがち。

でも、ここはあまり減らさないであげてください。

それは、回り回ってあなたを含む家族のためになります。

下の六神の図を見てください。
これは、風水・四柱推命でよく出てくる5つのエネルギーの関係図です。
これに、世の中のあらゆる出来事を当てはめることができます。


旦那さんのお小遣いは右下の「財」です。
そして、その財が生み出すのが「官」つまり社会的地位や信用なんです。

つまり、旦那さんのお小遣いを減らしてしまうと、官のエネルギーも下がってしまうということ。

具体的にいうと、例えば会社の後輩を連れて飲みに行った時に、先輩として後輩に奢ってあげられるお金がなければ、先輩としての面子が立たないですよね。

また、スーツを着用している人、名刺入れなどを出す機会が多い人などであれば、会社の中での立ち位置が上がるほど、あまり安っぽい格好や小物では、信用がなくなります。

そうした社会的地位をしっかり確保できるだけのお小遣いはきちんと渡すことで、それ相応の仕事をまたこなすことができ、昇給などにもつながります。

これも、妻としての大事な役割です。

私の以前勤めていた会社にも男性の先輩がたくさんいましたが、やっぱりスーツや靴がヨレヨレだったり、カバンがボロボロのままだったりすると、仕事出来る感じが第一印象としてないですよね。

特に取引先に行く人なんかは重要ですよね。


夫婦の家計管理まとめ

今日のブログはいかがでしたでしょうか。

家計管理、貯蓄が得意なのは女性、つまり妻であるあなたです。

旦那さんには、しっかり稼いできてもらえるように応援しましょう^^
(女性が男性をいかにコロコロ転がせるかが腕の見せどころ♪)


ただ、家計管理方法や節約術などは、人が成功していたからといってそのまま取り入れると挫折してしまう可能性もあります。

しっかりと自分に合って方法を見つけるように、自分の性質や夫婦のライフスタイルをしっかり見つめ直してみてくださいね。

いろいろトライしてみてください^^


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top