【夫婦経営のコツ】夫の仕事を手伝う奥さんへ。手伝いすぎてない?~長く楽しく続けられる、妻の手伝い方~

夫婦・家族のこと

【夫婦経営のコツ】夫の仕事を手伝う奥さんへ。手伝いすぎてない?~長く楽しく続けられる、妻の手伝い方~

夫婦でお店を経営している
旦那さんの仕事を、奥さんがサポートしている
そんな働き方、けっこう多いですよね。

私の知り合いにも、そういう方たちがたくさんいらっしゃいます。
もちろん、私もその一人。

ただ、その夫婦の中でも、本当に様々なスタイルがあります。

実は、

奥さんの手伝い方が超重要なんです!

奥さんの手伝い方次第でそのお店、事業をいつまで活発に続けられるかが、大きく左右されます。

実際にメインでお店を回しているのは旦那だから…
と思うかもしれませんが、妻の影響力を侮るなかれ。

ぜひ、年を重ねてからも続けられる夫婦の仕事スタイルを知ってほしいと思います。


「夫婦で働くと楽」の罠

夫婦だけで働くと、とっても楽ですよね。

人を雇うと、一から教育しないといけないし、大事な時に、簡単に休まれることもあります。

なにより、夫婦は阿吽の呼吸で仕事ができる。
だから、人を雇うよりも楽で、しかも一見経費も浮くように見えます。

ただ、これが実は夫婦で仕事をする人たちが陥りやすい罠なんです。


奥さんが頑張りすぎると何故いけないの?

年齢を重ねて行った時にも、夫婦2人でバリバリ頑張るという、このままの働き方を続けていると、先に奥さんがしんどくなってきます

どうしても人間は性質上、男性より女性の方が体力が弱いこともありますし、子育てや家事も入ってくると、なおさら。

すると、奥さんの方から「営業時間の短縮をしたい」と言い出したり、もっとメニューの開発や宣伝など、様々な工夫を試していくべきところを、「今のままでも大変なのに、そんな時間とエネルギーはない」と、女性がブレーキをかける形になってしまうんです。

疲れた状態では、
新しいことをやる気も湧いてこない。


そう言われると旦那さんも、「確かにもう年だしな…」となってしまったり、相方である奥さんが乗り気じゃないもの押し進めることもできず、速度をゆるめてしまう方は本当に多いです。

私の周りにも、たくさんそういう例をみます。


陰陽の関係で考えても、やはり女性の影響力は大きいんです。

女性の影響力については、こちらの記事に詳しく書いています↓。


実際、私の夫(伝統風水師)がいろんなお店や会社をコンサルしているのですが

奥さんが一生懸命たくさん手伝っているところほど、奥さんがブレーキをかけている

という事態が発生しています。

これ、せっかく夫婦で力を合わせようと頑張っているのに、すごくもったいないですよね。
でも、ホントにこういう夫婦が多いんです。


奥さんのベストなサポート方法

では、夫婦経営のコツとは、何なのでしょうか。

夫婦で経営をしている、夫の仕事を手伝っている妻がするべき理想のサポート方法はずばり、これ。

・最終的には奥さんが手伝わなくても仕事がまわる状態をつくる
・手が空いた時に、手伝いたいから手伝う

若いうちは、踏ん張りが効きますし、お店をオープンしたばかりの頃は、やらなきゃいけないことも多いでしょう。

ですが、ずっと奥さんが手伝うことが当たり前、という状態ではなく、将来的には奥さんが手伝わなくても、仕事がまわるような仕組みを作っていってください。

人を雇ったりするのは、その典型だと思います。

もちろんリスクもありますし、教育に時間もかかります。
奥さんほど阿吽の呼吸ではないかもしれません。

ですが、将来的にお店や事業が尻すぼみにならないために、そして奥さんの体のために、これは必須だと思います。

そして、奥さんが「今日は余裕があるし、お客さんともしゃべりたいな」と感じたら、仕事に出てくるという気楽で無理のない範囲で働けるスタイルが一番ベストなんです。


男性と女性の違いを理解しないと共倒れになってしまう

売上も上がらない…体力も限界…


女性の体は外でバリバリ闘って仕事をする、という仕様にはできていません。
同じように働いていると、どうしても、男性よりも早く体力が落ちてきてしまいます。

体力が落ちてくると、エネルギーが下がり、日々をこなすことだけで精一杯になってしまいます。
すると、新しい試みや、お店を発展させるための工夫をすることに、反対するばかりか、もう年なんだからもっと休みを増やそう、となってくるんですよね。

夫には、まだまだ余力があったとしても。
だから、経営が発展しない…。


頑張りやさん、責任感の強い女性に多いのは「忙しくても私が頑張れば大丈夫」
という考え方。

旦那さんも、妻には負担をかけてるかな…と心のどこかで感じながらも、コスト面や楽さを考えると、あなたの徹底したサポートから、自ら抜け出ようとはしません。


でも、「忙しくても私が頑張れば大丈夫」は将来的には夫婦2人にとって危険です

あなたのお店が、会社が、もっと伸びていく可能性を、狭めてしまうことが多いから。

だから、ぜひ「最終的には奥さんが手伝わなくてもまわる状態をつくる」という理想のサポートを少しずつ実現してほしいと思います。

今のうちから
・しっかりあなたが休む時間も確保する
・子供との時間や家事の時間も確保した上で、手伝いにいく

これくらいの気持ちでちょうど良いと思います。

そのためには、人を雇ったりする必要があるかもしれません。

そのためには教育の時間もいるし、休まれるリスクもあるし、お給料も払わないといけません。

でも、将来的に長く、売上をそんなに落とすことなく夫婦が共に元気に続けていこうとするなら、こういった環境を今のうちから整えていかないといけません。


そのためには、今あなたが手伝いすぎてしまうと、旦那さんがそれに気づかなかったり、その時考えればいいや、となってしまいがちなんです。

だから、妻であるあなたのサポートの仕方が、とても重要になってきます。


最後に


私も、夫のサポートをしていますが、基本的には家事を優先して自分の体調も考慮して働いています。

そうすると、夫も、今の仕事のやり方や不要なものを見直すキッカケが出来ますし、将来的に工夫が必要となってくる箇所もわかります。


夫婦経営を楽しく長く続けるコツ、これは奥さんが重要な鍵を握っています。

・最終的には奥さんが手伝わなくても仕事がまわる状態をつくる
・手が空いた時に、手伝いたいから手伝う

でしたね。


いきなりは難しいかもしせまん。
まだ元気だから大丈夫、と思うかもしれません。

でも、ぜひ将来に向けて少しずつ、あなたの理想のサポートの仕方を確立していってほしいと思います。

夫婦でいつまでも、楽しく元気に暮らすためには、あなたの在り方が大きなキーポイントとなりますよ^^



和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top