ホホバオイルのある生活~自然のものを使う理由~

からだのこと

ホホバオイルのある生活~自然のものを使う理由~

最近「天然のもの」「無添加」「オーガニック」などが流行っていますが
あなたは普段そいったものを使っていますか?

私は昔から、そういうものが好きでした。
今でも、愛用しているアイテムがいくつもあります。

その一つが、ホホバオイル!

ちょっとこだわりのホホバオイルを使っています。
これから秋になると、乾燥が気になる季節になってきますよね。
女性にとってはお肌も美しく保ちたいもの♡

今日はこちらをご紹介したいなと思います。

また、どうして「自然なもの」は良いのか、
風水的視点から見ていきたいと思います。


★そもそもどうして「天然・無添加」が良いの?

風水では、
「気」を巡らせること、「気」を高めていくことで
日々の活力を生み出していきます。

その際に、身につけているものが化学物質を含んでいると
気のめぐりが悪くなってしまうんです。

日々の生活の中でも、
お風呂に入るときや、睡眠時、瞑想をする時などは、
特に気のめぐり、気の補強が活発になるときですので、
できるだけ化学物質を排除するほうが、効果的なんです。

だから、お風呂に入れるのは天然塩にしてみたり
お風呂の後のスキンケアに気を使ってみたり
眠るときの寝間着を天然素材にしてみたりすると、良いですね。


ちなみに、夫(伝統風水師)は
この夏に、夫の大先生から「養生について」学ぶための合宿に行ったのですが、その際に指定された持ち物が、徹底して天然・無添加なものでした。

Tシャツから短パン、草履、タオルまで、
基本的にオーガニックコットン

虫除けスプレーも蚊取り線香も天然・無添加

マッサージオイルも天然・無添加

などなど、女性の私でも「そこまでやるー!?」と思うくらい(笑)

ただ、その講座では気を高めるための
気功や瞑想をメインとしているため
余計な化学物質で邪魔をされたくない、ということなんですね。


★ホホバオイルとは

ホホバオイルとは、ホホバという多年草の実や種子から抽出された
天然のオイルです。

ホホバとはカリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯に生息する植物で、
暑さに強く、砂漠の過酷な環境でも水分を保って生き続ける植物です。

ホホバは『命の植物』とも呼ばれていて、
ホホバオイルは、 数百年も前から
髪や肌のお手入れ、食用などとして親しまれてきたオイルだと言われています。

ホホバオイルは脂肪酸とアルコールでできたワックスエステルで
人間の皮膚の角質層にある皮脂成分のワックスエステルとほぼ同じ分子構造なため、
肌へのなじみがとても良く、浸透し、敏感肌の方にも使いやすい植物オイルです。

また、自然界でワックスエステルを含む唯一の植物が、ホホバだと言われています。


★ホホバオイルの使い方と効能

実際ホホバオイルはどういう使い方があるのでしょう。


①日々のスキンケアに

天然のオイルはいろいろありますが、
これらと比べて、ベタベタした感じはそれほどありません。
これは、肌なじみが良いホホバオイルの特徴ですね。
もちろん量にもよりますが^^;

そのため化粧水の前につけても、化粧水をはじくことなく、吸収してくれます。

ホホバオイルの主成分である『ワックスエステル』が皮脂と同じように働き、
肌表面を膜で覆うように乾燥を防いでくれます。
健康な赤ちゃんの肌は、これが自然とできているから、
化粧水をつけなくても潤いとツヤ、ハリがありますよね。

また、ホホバオイルをスキンケアの最後に使えば、化粧水などで補った水分が蒸発するのを防いでくれます。

私が使っている感覚としては、
肌が乾いた後で塗るとちょっと馴染みにくいので、
しっかりと肌が潤っている洗顔後やお風呂あがりすぐなどに塗ると、
塗りやすいですし、保湿効果も格段に良いと思います。

私は毎日ではないですが、肌の調子が悪いときなどは使っています^^

人によっては使いすぎると、オイルが残ってしまったり過多になることで
ニキビになることもあるようなので、使う量や頻度は調整してみてくださいね


②髪のケアに

ドライヤーで乾かす前に洗い流さない少しつけておくと、
水分が取られすぎるのを防いでくれます。

また、シャンプー前にホホバオイルでマッサージをすると、
頭皮を柔らかくしてくれるため汚れがとれやすくなったり、
適度な保湿ができるなどの嬉しい効果があります。
フケやかゆみなどが気になる場合も、試してみたいですね。


③マッサージオイルとして

家でマッサージする場合、
オイルを塗ると、滑らかにマッサージをしやすくなりますね。
ホホバオイルは全身に使えますので、是非やってみてください。
私は夫にたまにやってもらいます♪
(本当の風水師は体にも詳しいんですよ~)


④クレンジング

ホホバオイルは、クレンジングオイルとしても使うことができます。
市販のオイルクレンジングよりも、まさに天然ですよね。

角質を柔らかくしてくれる効果もあるようなので、汚れを落としやすくなります。
ただ、ウォータープルーフのマスカラなどや、
カバー力の強い下地、ファンデーションなどは落としにくいので
軽くしか化粧していないよ~、
石鹸で落とせるタイプのを使っているよ~
という方にはオススメです。

このように、全身に、いろんな使い方ができるホホバオイル。
一本あると、とっても便利ですね。


★同じホホバオイルでも違うんです

一口にホホバオイルといっても、
本当にたくさんのメーカーのものがありますよね。

どれを買ったら良いんだろう…ってなりますね。

私が使っているのは、こちら。


spa hinoki オーガニック ホホバオイル

夫が風水の大先生にオススメされていたものです。
私はたっぷり500ミリのを買いました^^


もう一つは、お手頃価格で使っている人も多いであろう、こちら。

無印良品のホホバオイル。

私も以前、何度か買おうかな~って検討していました。


これらは、どちらもホホバオイル100%なんですが、
実は大きな違いがあります。
それは

精製されているか、精製されていないか

という点。
 
私が使っているホホバオイルは、色が黄色、ゴールドです。
これは、無精製のホホバオイル。
特徴としては
栄養成分が失われておらず、豊富に含まれています。
反面、匂いが少し強め。
色は黄金色をしています。

対して無印のホホバオイルは
不純物を取り除いたホホバオイル。
特徴としては匂いがほぼ無く、無色透明です。

どちらも何かを加えている、というわけではないので
今回のテーマ「自然なものを使う」「無添加なものを使う」ということからは外れていません。

ただ、
精製していないホホバオイルと比べると、
無色の精製したホホバオイルは
ビタミンやミネラルなどの美容成分が少なめです。

ただ、肌質によってはこちらの方が使いやすい印象があるようですし、
割とお手頃な価格で手に入ります。

どちらが良いということではありませんが
是非、日々の暮らしの中で
「化学物質を含まないもの」を意識してほしいなと思います。

なんでもかんでも化学物質を排除しようとすると
コストもかかってきますし、
あまり神経質になる必要はないと思います。

ただ、
気を高める行動をする時や、気を循環させようとする時。

例えば
瞑想やヨガをする時や
睡眠時間
お風呂の時間

などは、ちょっと意識して、
化学物質から開放された時間をとってみてほしいなと思います。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top