過去を「なかったこと」にしていませんか?

自分を知る・四柱推命

過去を「なかったこと」にしていませんか?

先日、映画『ライオン・キング』をみてきました♪

ディズニーアニメの実写版!!
最近、ディズニーアニメがどんどん実写化されていますね。


もともと私は、ディズニーアニメの『ライオン・キング』を小さい頃から何度も何度も観ていました。
ビデオやDVDで、何十回というレベルで観ていると思います。

久しぶりにライオンキングを見て、感じたこと。

あ、このセリフ
ちょっと四柱推命や和風水で伝えていることと通ずるものがあるな~と。

今日は、そんなことを書いてみたいと思います。

あ、ライオンキングのストーリー自体はみなさん知っているかな?という前提で書いているので、もしストーリーも知らない!これから映画見る予定!という方は一部ネタバレになるかもなので、ご注意ください~!

ポスターをを撮影する時間がなかった…^^;


『ライオン・キング』にみる四柱推命

私はけっこう、映画やTVを見ていても「四柱推命の考え方に似ているな…」なんて考えてしまいます。
また他にも紹介しようかな♪

ちなみに風水師の夫は
ドラマや映画を見ながら
「この家やっぱり風水悪いな」
なんて呟きながら見ています笑
(もちろん映画館では口に出しませんが)

さあ、本題。
『ライオン・キング』のどのあたりに共感したのか…

それは、

過去をなかったことにするのではなく、きちんと見つめて前へ進むこと

です。

(ここから、ちょっとネタバレ)
ちなみにセリフは実写版ではなく、アニメ版の日本語吹替から抜粋しています。

シンバが故郷のプライドランドを追われて
プンバとティモンに出会いますよね。

元気出せよ、と言うあの3匹の場面。

シンバ
「終わっちゃったことを変えるなんて無理でしょ?」

そしてティモン
「過去は忘れ去るものなり
過ぎちまったことは今さらどうすることもできねぇ」

そしてハクナマタタという言葉を教えてくれます。
ハクナマタタ
悩まずに生きることさ♪

過去なんて忘れよう
気楽に生きよう

そうやってシンバは、元気に大きくなっていきます。

でも、星空を見上げてふと思い出す。
そして時々むなしく、寂しくなるんですよね。

それから、昔の親友、サラに再会します。
でも、シンバが現実から逃げている、とケンカになってしまう。

自分が王になる、という宿命から逃げているから。


そして、その後
あのちょっと不思議な存在の、
ヒヒのラフィキじいさんの登場です。

シンバ
「俺は誰だ。わからなくなった」

ラフィキじいさん
「お前はムファサの息子だ」

息子だと言うことを心から認めれば
自分のせいで父が死んだことと向き合わなければいけません。
息子だと認めれば、自分が王になる存在だと認めなければいけない。
でも、ふるさとに帰るのが怖い。
みんなから、母から、なんて思われるか。
自分が父親を死なせてしまったも同然と思い出すのも嫌だ

だから、過去を見るのが怖い。


そして、シンバに父のムファサが空から語りかけます。

『 自分を見つめろシンバ
 今のお前は、本当のお前ではない
 いきるべき世界で、役目を果たせ』


その後の、シンバとラフィキじいさんの会話です。

シンバ
「自分の役目はわかるけど、
  戻ったら過去と対決しなきゃならない
 それが嫌だから、ここにいるんだ」

ラフィキじいさん
「過去は痛むもんじゃ
だがお前はそこから逃げ出すことができる
それに、学ぶことも。」

そして、最後は自分のこと、過去のことを全て受け止める覚悟をし
その上で、故郷に戻り、戦いにいきます。


あー
感動ですね(T^T)

(ちょっと物足りない、もうちょっと葛藤して、戦うための訓練をして…みたいな展開がほしいという声もありましたが、私は単純なので、これで満足です^^)


過去の自分を認める

本当の自分を認めたら
過去の過ちを振り返ったら
自分がつぶれてしまいそう
人からなんて思われるか怖い

だから、過去には蓋をして生きていきたい
そういう人は、けっこういます。


私も、そうでした。

例えが全然変わってしまいますが
私の場合は
ネットワークビジネスをやっていたことを
ネットワークを辞めてからの私に出会ってくれた人や
その事実を知らせていない人たちに
知られるのが本当に嫌でした。


だから、最初はひた隠しにしていました。

そんな自分はいなかったように



当時の(ネットワークにビジネスで出会った)彼氏について、
「どこで出逢ったの?」と聞かれても、ごまかしていたし(親にも友達にも嘘の出会い話をしてました)
そういう関連の話が出るのを、いつも恐れていました。

でも、そんな自分がいたことを認めないと
自分の過ちを見つめないと
本当の意味で前には進めません

シンバがハクナマタタを歌っていても
心のむなしさが消えなかったように。

そんなところに、ふと
四柱推命で自分を知って、
自分を受け入れる
過去を振り返り、そこから学ぶ、前へ進む
そんなメッセージを読み取りました。

せっかくの夏休み、あなたも是非なにか
映画や本を楽しんでみてくださいね^^

思いがけず、素敵な出会いがあるかもしれません♪


四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top