自分を変えたいとき、一番大切なこと【多くの人が間違っている大前提】

自分を知る・四柱推命自分を変えたいとき、一番大切なこと【多くの人が間違っている大前提】 への1件のコメント

自分を変えたいとき、一番大切なこと【多くの人が間違っている大前提】

こんな自分はイヤだ
今の自分が嫌い
変わりたい、かっこ良い人になりたい…

そんな時に「自分を変えたい!」と思いますよね。

私も以前そうでした。

自分を変えたいなら、変えることは可能です。

でも、以前私を含めて多くの人がちょっと勘違いをしていることがあるんです。

ここを間違ってしまうと、逆にしんどくなってしまう時がきます。
自分を変えたいとき、忘れてはいけない一番大切なことをお伝えしたいと思います。


自分を変える、最重要事項

自分を変えたい、そう思った時に一番重要なのは、

「自分を知る、受け入れる」

ということ。

多くの人が、これをせずに自分を変えようと必死になってしまうから、いつまでたっても変われないんです。

そして、変われたとしても、やがてしんどく辛くなってしまいます。
なんだか虚しくなってくる瞬間があります。

それは、何故なのでしょうか。


今までの自分を消そうとしていない?

今の自分があるのは、今までのあなたの選択の積み重ねです。

「周りの人の敷いたレールに乗ってきてしまった」という人も、最終的にそれに従ったのは、あなた。

今たとえばブラック企業勤めているとして、そこに勤めた、そしてすぐに辞めることなく在籍し続けているのはあなたです。

そうした過去の選択の連続が、今のあなたを作り出しているんです。

でも、だからといって、そんな過去のあなたを「なかったこと」にしようとしていませんか?

過去の失敗
過去の恥ずかしかったこと
過去の経歴
過去の黒歴史…

実は、それでは本当に「自分を変える」ことはできないんです。

自分を変えたいと思ったら、過去の自分を振り返らないといけません。

過去のどの選択がどう間違っていたのか

これに気が付かない限りは、またその間違った選択を繰り返してしまいます。



私は過去を振り返った時に、いつも「人の顔色をみて、波風立てないように、人に気に入られるように嫌われないように」という基準でばかり判断をしてきていることに気が付きました。

だから、嫌なこともNOと言えないし、危険だと思っても突き進んでしまっていたんです。それによる失敗や、自信喪失、失ったもの、傷ついたこと…いーっぱいありました。

もちろん、過去のあなたの歴史で、未来が固定されてしまうわけではありません。

でも、嫌な自分を変えるためには、一度じっくりと過去と向き合わなければいけないんです。

良ければこちらの記事も参考にしてください^^
あの有名なディズニー映画から学んだことです。


違う人になろうとしていない?

これも、多くの人が陥りやすい落とし穴。

あんなふうに輝きたい
あの人みたいにかっこよくなりたい
もっとテキパキした人になりたい
もっとデキる人になりたい
もっと優しい人になりたい
もっと積極的な活発な人になりたい

私もそんなふうに、憧れの理想像を思い描いて一生懸命近づこうとしていました。

でも、それは本当のあなたですか?

「自分を変える」、というのと「違う人になる」というのは違います。

もちろんダメなところ、良くないところは直したほうが良い。
でも、自分の性質、自分の特徴を無視して塗り替えようとすると、一時的には成功したとしても、やがて苦しくなってきます。

しゃべるのが苦手なのに、明るくみんなの中心で話題を振る人になるとか

前に立つタイプじゃないのに、自分が先頭に立って引っ張っていこうとするとか。

それは、お酒が苦手なのに、無理して飲むようなものです。

もちろん訓練すれば、そうなることはできると思います。

でも、そういう人って、どこか自然じゃなくて、無理してる感じが伝わってきます。そして、本人もふとした瞬間に疲れてしまったり、虚しくなることがあるんです。

それは、本来の自分自身というものを無視してしまっているからです。


本当に変えなきゃダメ?

多くの人が、自分の長所や得意なことを知らないまま、自分が嫌だと思うところを変えよう変えようとしています。

でも、それは本当に変えなきゃいけない部分なのでしょうか。

人間は、個性があるから助け合えます。
得意なところ、不得意なところがあるから、協力しあいます。

でも、みんなスーパーマンを目指しているんですよね。
あれもできて、これもできて、優しくて、かっこ良くて。

でも実際はあなたが憧れている人だって、完璧ではありません。
あなたが得意なことが、不得意だったりします。

だから、あなたがまずやるべきことは「自分を知る」ということ

実は、それは他の人にはない長所になりえるかも知れないし、自分では気がついていない得意分野が隠れていたりします。

得意なことって、当たり前にしているから、自分が一番気が付かないんですよね。

例えば、
話題を提供してくれて、いつも明るく喋っている人は、人の話をじっくり聞くことが苦手かもしれません。
でもあなたは、それが得意。口を挟まずに聞いてあげることができる。

いつも要領が良くて何でもできるあの人は、コツコツ地道に継続するという努力が苦手かもしれません。
でも、あなたにはコツコツ継続できるという強力な武器がある。


実は、自分のことが見えていない人ほど、他人のことが羨ましかったり、必要以上に比べてしまったりします。

あなただって「あの人みたいになりたい」と思われている可能性だってあるんです。


自分を変えたいなら「受け入れる」

私も、自分を変えたくて、ネットワークビジネスに飛び込み、それだけでなく心理学の講座にも通い、セミナーやカウンセリングに行ってみたりもしました。

そして、最後にたどり着いたのが、和風水。

でも、和風水にたどり着いて学び始めるまで、ずっと勘違いしていたんです。

私は、ダメな自分を隠したり変えたり、克服したくて(心理学は人を変えるためでもあったかな)心理学や和風水を学び始めました。

でも、結局は「ダメな自分」「ダメなあいつ」を変えることじゃなくて、「ダメな自分をそのまま認めて受け取る」こと以外に、ゴールは来ないんです。

というか、ダメな自分を認めて受け入れたところから、はじめて新たな「自分」を歩み始めることができるんです。


まとめ

自分を変えたいときは

まず自分を知る、そして受け入れる

ことです。

他の人になることでも、過去の自分をなかったことにすることでもありません。

それができて初めて、今までの自分から、変わることができます。

最初は、嫌な自分、ダメな自分を見つめることが苦しいです。
ですが、自分を変えたい!と本気で思うなら、これこそが踏ん張りどころ。

自分のことを正しく客観的にみることは難しいです。
私も、四柱推命を通して、自分のことを奥深く知ることができました。

また、もし自分と向き合うことが辛かったら、どうしたら良いかわからなかったら、ぜひ和風水を訪れてみてください。

あなたと同じように自分を変えようと頑張っている仲間がいます。

ぜひ、ダメな自分も、良い部分も全部の自分を知って、受け入れてください。

そこから、新しい自分へと変わっていきましょう!

【関連記事】


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “自分を変えたいとき、一番大切なこと【多くの人が間違っている大前提】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top