四柱推命で適職診断!~あなたにピッタリの適職を知るには~

自分を知る・四柱推命

四柱推命で適職診断!~あなたにピッタリの適職を知るには~

あなたは今の仕事に満足していますか?
誰しも、一度は「自分にはどんな仕事が向いているんだろう」「自分にとっての適職、天職はなんだろう」と考えたことがあるのではないでしょうか。


四柱推命は、その人の生年月日から、その人の持っている性質や、五行のバランスが分かります。

その性質や五行のバランスによって、興味を持ちやすい職業や、ストレスが比較的少なくなるであろう職業というのが、あるんです。

また、自分の性質にあった働き方をすることで、自分の力を発揮しやすくなります。

今日は、四柱推命でみるあなたの適職を紹介したいと思います!

前回のブログで、適職とは、仕事とは、という話を書いてきました。
四柱推命でみる、あなたの適職~適職って何?~

今回の記事は、それも踏まえた上で、見ていただければな、と思います。


五行の強さからみる職業

木火土金水という五行のエネルギーバランスによって、その人の性質が違ってきます。

そして、その性質ごとに、適職を知ることができるんです。


これからご紹介する職業は一例なので、応用して考えてもらえればと思います。

個人で違う、五行のエネルギーバランス

★木のエネルギーが強い人

命式中の木のエネルギーが強い人は、木に関する職業や、木の性質である「まじめさ」を必要とする職業に向いています。

例えば

建築業、木材加工、林業、森林調査、森林管理、樹木医、家具関係、大工、造園、木製品のショップ、花屋、植木屋、華道、紙・パルプ関係

などなど。

真面目さを評価されやすい仕事でいうと、

士業(弁護士、司法書士、税理士、弁理士、公認会計士、技術士、一級建築士、政書士、社会保険労務士など)

も向いています。


★火のエネルギーが強い人

命式中の火のエネルギーが強い人は火に関係した仕事や、常に上を目指す、人を楽しませるといった、火の性質をもつ仕事が向いています。

例えば

舞台照明、照明デザイン、照明器具メーカー、光学関係(レーザー、LEDなど)、ガス・エネルギー関係、消防士、花火師

また、常に上を目指す火の性質やエンターテインメント性のある仕事でいうと

教師、政治家、テーマパーク、芸能関係、映画・映像関係、声優

などが、向いています。


★土のエネルギーが強い人

土のエネルギーが命式中で強い人は、土に関する仕事や土の性質である「人と人をつなぐ」「人の面倒をみる」「サポートする」といった性質を活かせる仕事が向いています。

不動産関係、土木関係、食器(陶磁器など)、墓地管理、農業、産業廃棄物処理、園芸関係、天然石ショップ

土の性質を活かせる仕事としては

弁護士(和解が得意)、管理職、 仲介業、 マネージャー、ソーシャルワーカー、ケースワーカー、仲介業、 整体・マッサージ 、コンサルタント など

ただし、土が強い人は人からのエネルギー(良いも悪いも)をスポンジのように吸収しやすいので、メンタル面のケアや仕事の仕方などに注意が必要です。


★金のエネルギーが強い人

命式中に金のエネルギーが強い人は、金に関する仕事(IT、美や装飾品など)に向いています。

また、金には「法律・決まりごと」という意味もあったり、攻撃性をもつ性質でもあるので、そういった性質を活かせる仕事がおすすめです。

具体的な職業としては

IT関係、プログラマー、パソコン関係、Web関係、美容師、理容師、デザイナー、アパレル、ジュエリーショップ

警察官、法律関係、弁護士(闘いに強いタイプ)、公務員

などがあります。


★水のエネルギーが強い人

命式中に水のエネルギーが強い人は、水に関する仕事や、水の性質である「流動性のある」仕事、変化の多い仕事というのが向いています。

水産業、水族館、水処理関連、水質保全、飲食業、水商売

また水の流動的な性質を活かした

営業職、旅行会社、接客業その他ルーチンワークよりも日々の動きが変わる仕事

などが向いています。


最後に~あなたの適職~


あなたの適職は見つかりましたか?


このように、自分が持っている五行のエネルギーが強い分野を選ぶと、その仕事に対するストレスが少ないと言われています。


ちなみに、以前の私は「光学、照明」の分野で仕事をしていました。
でも、私は土のエネルギーが強烈に強く、火のエネルギーは1番目か2番めに弱いところ。

まあ、あわなかった…
入社して数年目までは好奇心から勉強意欲があったんですけど、ある程度まで来てしまうと、分野自体に、もっと学びたいという意欲が湧いてこなかったんです…。
それでも紆余曲折ありながらも、8年間頑張りましたけどね^^

そして、私が今している仕事。
四柱推命を使って女性の相談に乗ったり、サポートをしたり、風水師の夫のサポートをしたり(事務的にも実務的にも)というお仕事。

ざっくり括ると、「人を支える」という仕事になります。
これは、土のエネルギーが強い私にとっては、けっこうしっくりくる仕事でした。

会社員をしている時から、
「もっとお客さんの反応が直接的に見られる仕事をしたい…」
と思っていたので^^


もちろん、今日ご紹介した他にも、細かく四柱推命鑑定をしていくと適職を知る、いろんな見方があります。

それに、必ずしも
「あった業種に転職しましょう」
「その分野にいかないとストレスMaxになる!」
というわけでもありません。


大切なのは、自分の性質にあわせて「ポジション」を選ぶこと。

たとえば、同じ「先生」という職業でも
・見守るタイプ
・リーダータイプ
・友達タイプ
・気づかせるタイプ


などなど、いろんな先生がいますよね。


どれが良い、どれが正解っていうのはありません。
それは、あなたの性質にあっていれば、大丈夫。

そのためにも是非、自分を知ってくださいね。


四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top