好きなことがわからない人の特徴と解決法~仕事や人生の充実のために好きなことを見つけたい~

自分を知る・四柱推命好きなことがわからない人の特徴と解決法~仕事や人生の充実のために好きなことを見つけたい~ への1件のコメント

好きなことがわからない人の特徴と解決法~仕事や人生の充実のために好きなことを見つけたい~

自分の好きなことがわからないんです
特に趣味もないし…
将来やりたいこともわからいし目標も特にないんです

私も、そんな一人でした。

これが大好きなんです!
これが生きがいなんです!

そんな人を見ると羨ましかったりしますよね。

もし今好きなことがわからなくても大丈夫。
時間はちょっとかかりますが、見つかります。


好きなことがわからない人の特徴

世の中には、自分の好き嫌いがとてもはっきりしている人もいます。
一方で、自分の好きなことでさえもわからない…という人もいます。

自分の好きなことがわからない人の特徴としては、四柱推命の専門用語でいうと「身弱(みじゃく)」タイプの人が多いです。

世の中は大きく分けると「身強(みきょう)」と「身弱」に分けられます。

身弱…自分自身のエネルギーが弱く、自分の意見や考えを主張するのが苦手で、周りの人や環境に流されやすく、周りに合わせに行くタイプ。

身強…自分自身のエネルギーが強く、自分の意見や考えが明確で、主張できるタイプ。周りに合わせるのは基本的に苦手。


特徴①自分より他人

身弱の人は、基本的に人に合わせてしまうので、自分の意見を聞かれても「なんでもいいよ」「どっちでもいいよ」と答えてしまいがち。

例えば、
ランチにどこに行こう
何の映画をみよう
どちらのプランが良いか…

何かと他人に決断を委ねてしまうんですね。

それは、身弱の人は「波風を立てたくない」「自分の意見がどう思われるか怖い」「違う意見だったらどうしよう」とか、人の目線を気にしていろいろ考えてしまう人が多いからなんです。

もちろん「本当になんでも良い」ときもあるんですが、実際は「本当はこれがいい」「あっちのほうが好み」「これは嫌だ」という時だってあります。

ただ、それよりも相手の気分や自分への批判の目が来ないことを重要視してしまい、自分の本当の気持ちを押し殺してしまっていることがあります。

これが積み重なっていくと、自分の「好き」という気持ちにどんどん鈍感になっていきます。


特徴② 周りに流される

また、身弱の人は周りの環境に流されやすいので、人が目指しているものなどを見たり、「これが良い」と言われると、それを自分の目標や趣味としてしまう傾向があります。

なので、本当の自分の好きなことややりたいことをじっくり吟味する時間をとらず、周りに合わせて突き進んでいくことがあります。

この場合、熱中している間は良いのですが、ふと我に返った時に「これは私が本当にやりたいことだっけ?」「本当に自分が好きなことってなんだっけ?」となってしまいます。


なぜ「好きなこと」が知りたい?

そもそもどうして「好きなこと」がわからないと悩んでいるのでしょう。

大きく分けると、この2つに分かれるのではないでしょうか。

・好きなことで仕事をしたい
・人生を豊かに好きなことを見つけたい

では、それぞれの「好きなことがわからない場合の対処法」を見ていきましょう。

①好きなことで仕事をしたい

好きなことで仕事ができる…
夢のようですよね。誰しも一度は憧れるのではないでしょうか。

でも、好きなことで仕事をしようとするのは、けっこう難しいです。

大切なことは2つ。


★「好き」と「得意」を区別するということ。

「好き」で仕事をするなら、それで稼ぎがあまり得られないかもしれない、という覚悟も必要。

「好きなこと」と「お金を得ること」を両立させることは難しい。
たまたまそういう仕事に就ける人はいるけれど、それをプロのレベル、仕事としてのレベルに上げていこうとすると、嫌になってしまうことだってあります。

でも、「得意なこと」は人よりも得意だから、仕事でも結果を残しやすい。
ただ、「得意なこと」は自分では気がついていないことも多く、別に好きでもなんでもなく「普通に」できてしまうことが多い。

だから、「私には何もない…」となってしまうことがあります。

仕事を選ぶ際は、自分の性質をきちんと理解してから選ぶとストレスも少なく、自分の良さが生かされます。

ぜひこちらの記事も参考にしてください。


★今の職場で、自分の気持を大切にしてる?

2つ目に大切なことは、自分の気持を大切にするということ。

「好きなことで仕事をしたい」という人の中には、今の職場ではストレスがたまっていて、好きなことで仕事をすればストレスから開放されるんじゃないか…という人も多いハズ。

確かに、一理あるとは思います。
でも、身弱タイプの人って、嫌なこと、物理的に無理な理不尽なことであったとしても「NO」と言えない人が多いです。

だから、ストレスが溜まっている。

そんな状態で仕事や職場を変えても、あまり根本解決にはなりません。

やりたいこと、やりたくないことを何でもかんでも我慢したり、一人で抱え込んでしまうタイプの人は、もっと自分の気持ちに敏感になりましょう。

まずは、自分の気持ちにきちんと気づいてあげる。

そして、少しずつ、それを実行したり、周りの人に伝える練習をしてみてください。
まずは、人知れずできることや、言いやすい人に打ち明けるのでもOK。

例えば、行きたい時にトイレに行くとか、好きなドリンクを飲むとか。

仲の良い同僚や先輩をお茶に誘ってぶっちゃけ話をしてみるのもあり。
メールなどで後から「あの時本当はこう思ったんです…」と気持ちを打ち明けるだけでも違います。


②好きなことで人生を充実させたい!

ここまでは「好きなことで仕事をしたい」という場合についての話を書いてきました。

次は、純粋に「打ち込める趣味やこれが好き!という心躍るものがない」という場合。

確かに、人生を豊かにするためにはそういう心がキュンとなるような、好きなことがあったほうが楽しいですよね。

そのためには自分の意見を我慢してしまいやすい身弱タイプの人は特に、

自分の「好き」に気づくトレーニング

が必要です。

「自分の好きなことを」を見つけるリハビリです。


好きを見つけるリハビリ

身弱タイプの人は、自分の気持ちを自然に引っ込めてしまう習慣がついてしまっています。

自分の意見よりも周りに合わせよう、と。

それを長年続けていることで、自分の「好き」という気持ちに気が付かなくなってしまいます。

だから、まずはとことん自分の好きなことを探す練習をしてみましょう。

周りの人がどう思うか、ではなくて、自分がしたいことをする。

やりたかったけれど、我慢していたこと、躊躇していたことをやってみる。
やったことないけど、ちょっと興味をもったこともやってみる。

私も身弱タイプで、自分の好きなことがわからない!となった時期がありました。
その時にはこんなことをしてみました。

・休みの日は一日中大好きなスタバで大好きな小説を読む
・Amazonプライムでいろんなドラマや映画をみてみる
・ちょっと流行って気になっていた「大人の塗り絵」をしてみたり
・ふらっと本屋で気になった「アロマテラピー」の資格勉強をしてみたり
・以前から少しずつ通っていた心理学の講座に定期的に行きだしたり
・仕事はほぼ定時であがるようにして、帰宅後に本を読んだり、時にはご飯を食べて帰ってみたり
・和風水の勉強には欠かさず参加。自分を知るヒントを探すために。また、けっこう好きだったんですよね。この勉強が。


こうやって、好きに大小をつけることなく、自分の心に敏感になるようにしました

そんな小さい「好き」の積み重ねが、人生を充実させてくれます。


風水・四柱推命でも理にかなっている

人の目をきにせず、自分の好きなことを優先してみる。
実はこれ、風水・四柱推命的な開運方法でもあるんです。


周りに流されやすい、自分を抑えてしまいやすい身弱のタイプは、上の図の5つのエネルギーバランスを見ると比肩(自分自身)が弱くなっています。

だから、比肩のエネルギーを強めてあげることが吉となり、開運、充実した人生へと繋がります。

この「比肩」つまり自分自身のエネルギーを強めるためには、「自分が好きなこと」「やりたいこと」を大切にし、実行することが大切です。


身弱の私の話

私は典型的な身弱。

食べたいものも、遊びに行きたいところも「なんでも良いよ~」って言ってしまいます。
自分の意見よりも、自分が提案したものが、相手の好みや気分じゃなかったらどうしよう…という気持ちの方が大きいので、決められません。

一時期はまってしまったネットワークビジネスでも、その組織で教育を受けて活動していくうちに、周りの人の夢や目標を、自分のものと思い込んでいきました。
ネットワークビジネス時代にずっと掲げていた目標は
「不労所得を得て自由に、ストレスフリーな生活をする」。
そのためにネットワークビジネスやいろんな代理店業務をやっていた…

当時は自分で立てた目標だと思いこんでいましたが、ある時に何かが自分の中で噛み合っていないことに気が付いてしまったんです。
本当にこれは私のやりたいことだったの?って。

だから、その目標に向かって力が発揮できなかったんですよね。
身弱の人は、こういうことが起こりやすい。

そんな周りに合わせた行動ばかりしているのって、ホントは楽なんですよね。特に身弱の人にとっては。

自分で考えなくて良いし、批判の目が向けられることもないし、間違っても自分のせいじゃないって言い訳ができるから。

こういう生き方をずっと続けてきた結果、いざネットワークビジネスやその他のビジネスの動きも止めて「さあ、自分の目標を見つけよう!」となったとき、全然目標や、やりたいことが出てきませんでした。

それどころか、好きなことすらも、わからなくなっていたんです。



そんな私が好きなことを見つけるリハビリを頑張った結果。

今は「好きなこと」が周りにあふれています。

好きなことって、立派なことじゃなくても良いんです。
小さくて見落としていませんか?
役に立たないからと「なかったこと」にしていませんか?
今は時間がないからと見ないふりをしていませんか?


本当は、誰しも好きなことって必ずあるはずなんです。ただ、いろんな理由で息を潜めているだけ。

カフェに行きたい
自然を眺めたい
丁寧に料理をしたい
美味しいものを食べたい

そんな些細な「自分のやりたいこと」を見逃している限り、その先のやりたいこと、目標は見えてきません。

あなたにも「好き」「やりたい」はきっとあります。
ただ、それが大きいことや、仕事にできるようなこと、人に自慢できるようなことかはわかりません。

普段自分を押し殺して、人を優先させてしまっている人、周りに合わせすぎてしまう人はリハビリが必要です。

まず、自分の小さな小さな「好き」を見つけてみましょう。

カフェで、自分の飲みたいものを飲んでみましょう♪


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “好きなことがわからない人の特徴と解決法~仕事や人生の充実のために好きなことを見つけたい~

Comments are closed.

Back To Top