【六神とは?】世の中の全ては5つのエネルギーの関係性で説明できる!

風水・パワースポット【六神とは?】世の中の全ては5つのエネルギーの関係性で説明できる! への1件のコメント

【六神とは?】世の中の全ては5つのエネルギーの関係性で説明できる!

このブログの中でもちょくちょく出てくる「六神(りくしん)」。

風水や四柱推命では基本的で当たり前な考え方なのですが、普段あまり馴染みがないですよね。

ですが、これを理解していると、物事の真実が見えてきたり、効率的に物事を進めたり、正しい判断をしやすくなります。

いわば、世の中の、自然界のルールです。

今日は、六神について詳しく解説していきます!


六神とは

六神は、以下の図にあるように、5つのエネルギーから構成されています。


この5つは、自然の摂理を表し、人間の本質などの世の中の物事すべてのあり方を表しています。

運気の改善、人間関係の改善、家族関係、恋愛・結婚、財運の向上、健康運やスキルアップなど、ありとあらゆる場面に活用できます。

いわば「世の中のルール」なので、これを知っていなければ野球のルールを知らずに野球で勝負するようなものです。

つまり、勝てない、ということ。

それくらい、重要で万能な指標となります!

それでは、六神を構成する5つのエネルギーを紹介します。


比肩(ひけん)

比肩は

自分自身
兄弟、ライバル、友達
「我」「芯」

などを表します。


食神(しょくじん)

食神(食傷とも)は、

行動力
発信力、コミュニケーション力
プレゼンテーション力
部下、後輩、ペット
女性にとっての子供

などを表します。


財(ざい)

財(妻財とも)は

お金、資産、財産
物質的なもの
結果
男性にとっての異性(彼女、奥さん、恋愛運、結婚運)

などを表します。


官(かん)

官(官殺)は

社会的地位、信用
社会的責任
肩書き、役職
自分へのプレッシャー、束縛
警察、税務署、行政
女性にとっての異性(彼氏、夫、恋愛・結婚運)

などを表します。


印綬(いんじゅ)

印綬は

思考、判断
学問、知識、スキル
自己成長、学び
健康
親、目上の人

などを表します。



六神というのに、「5つ」なことに疑問を感じましたか?
簡単にいうと、「自分自身」と5つのエネルギーの関係性ということで、自分を入れて6つとなります。


5つのエネルギーの関係性

図にあるように、六神の5つのエネルギーはそれぞれが関係性を持っています。


①相生(生み出す)

比肩は食神を生み出し、食神は財を、財は官を、官は印綬を、印綬は比肩を生み出しています。

生み出すということは、エネルギーを強めてくれる関係です。


②相剋(弱める)

剋の関係は、相手を弱める関係です。

比肩は財を弱め、財は印綬を、印綬は食神を、食神は官を、官は比肩を弱めます。

相手を攻撃してエネルギーを弱めてしまうようなイメージですね。


六神の使い方

例えば、わかりやすい例をあげると

印綬が食神を弱める:

考えすぎて→行動できなくなる

財が印綬を弱める:

・いきなり大金が入ると思考、判断力が狂う
・男性は恋愛をすると思考、判断力が狂う

食神が財を生み出す:

行動が結果を生み出す(行動しなければ結果は出ない)

財が官を生み出す:

結果を出し続ければ社会的地位が上がる

官が比肩を弱める:

社会的地位・責任が上がると自分のやりたいようにはできなくなる(大企業の社長さんや総理大臣がポイ捨てなんかしたら大問題ですよね)


こんなふうに、世の中は六神に従って回っています。
なので、この関係性に反した行動をすると、非効率ですし、うまくいきません。

例えば

健康運と財運を同時に上げたい

財と印綬(健康)は相剋の関係です。つまり、財運を上げると必然的に健康運が下がるんです。
絶対に同時には上げられない運なんです。


旅行に習い事に勤しみながら恋愛・結婚もしたい!:

これは女性の場合ですが、実は無理な話なんです。

行動力を表す食神は、官を剋す関係。
女性にとっての官は恋愛・結婚を表します。
つまり、毎日習い事や遊びで忙しく動き回りながら、素敵な恋愛をしたり結婚運を上げるのは、そもそも無理なんです。

そういう女性、多いですけどね…^^;


まとめ

六神について、それらの意味と使い方の例を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

六神の関係性を理解していれば、今起こっている問題や悩みの原因がわかり、解決方法が見えてきます。

目標や夢への道のりも、計画的に効率的に進んでいくことができるようになります。

六神は、水が上から下へ流れるのと同じような自然の摂理です。

このルールを知らず逆に動いてしまうと、必要以上の困難や悩みを抱えてしまうことになりかねません。

ぜひ、身の回りで日頃から六神に当てはめて考える癖をつけて、使えるようにしてみてくださいね^^

【和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何? 私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー。大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーも!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “【六神とは?】世の中の全ては5つのエネルギーの関係性で説明できる!

Comments are closed.

Back To Top