確実に運を上げる方法【運が上がる人の行動】自分の力で運をつかみ取る!

風水・パワースポットLeave a Comment on 確実に運を上げる方法【運が上がる人の行動】自分の力で運をつかみ取る!

確実に運を上げる方法【運が上がる人の行動】自分の力で運をつかみ取る!

運を上げたい…。誰しも思いますよね。
私たち、和風水で学んでいる人たちも、日々運を上げるために努力をしています。

運を上げるって、神様にお願いをするとか、お守りを持つとか、そういうことではありません。

もっと、自分たちの手で掴み取るもの

今日は、運が上っていく人はどういう行動をとっているのかをご紹介します。
運が上がらない人は、共通してこれらのことが出来ていないんです。


2種類の「運」の考え方

まず、「運」には2種類の定義があります。

一つは、風水・四柱推命で通常「運」というと

「時間が自分に与える影響」

です。
いわゆる、「運の流れ」「運のバイオリズム」というものですね。

この「運」は、必ずどんな人間にも良い時期と悪い時期が訪れます。
いつ来るかの違いだけ。


もう一つの運の考え方は

同じ運のバイオリズムの中でも、そのものの位置が高いか低いか

ということ。

例えば全く同じ生年月日、時間に生まれた人でも、その人のいる位置(社会的ステータスやもっている徳など)によって、同じ「良いこと」が起きたとしても、その内容はかなり違ったものになってきます。

この「運」の位置も、私達は上げていきたいんです。

それでは、この2つの観点から「運を上げる方法」を見ていきましょう!


運を上げる5つのポイント

①運が悪い時期に下げきらない

これは、「運のバイオリズム」の方の考え方。

誰にでも必ず運が悪い時期と良い時期が両方やってきます。
この「運が悪い時期」に、いかに運を落とさないかがとっても重要なポイントなんです!!

陰陽の法則(詳細はこちら)で考えると、陰と陽では陰のエネルギーの方がお大きく、陰からの影響を大きく受けます。

つまり、悪い時期に落ちるところまで落ちてしまうと、せっかく良い時期になっても、そこから這い上がるのに、かなり時間がかかってしまうということ。

そして、上がりきらないうちに、次の悪い時期が始まってしまうという負のループが始まってしまいます。

だから、自分の運の悪い時期がいつなのかをしっかりと把握して、そちらに引っ張られないようにすることが重要です。

運が悪い時期は、四柱推命でみる自分の命式の中で、悪い部分が如実に出てきます。

頑固なところ、人に依存するところ、自分ルールで突き進むところ、周りに流されるところ…などなど。

だから、運の流れと合わせて、自分の性質(出やすい感情や弱い部分、悪い癖など)をしっかりと把握しておくことも重要です。

だから、四柱推命って運を上げていくときの地図になるのではないでしょうか。


②客観視する

ここからは、運の位置を上げる方法です。

鑑定に来てくれる人たちをたくさん見ていてわかることは、運が上がる人は自分のことを客観視できていて、運が上がらない人は客観視できていないということ。

客観視って、第三者の目線で自分を見つめること。
これが出来ていない人は、物事がうまく進んでいきません。

周りからみたら「上手く行かなくて当然」ということも、盲目に突き進んでしまうんです。

客観視する第一歩は、「行動に根拠を持つこと」。
そして、その根拠が「他人が聞いても理解してもらえること」だと思います。


③我流になっていないか

今は、オリジナリティや個性が叫ばれている時代。
でも、それは基礎があってこそ。

私たち風水師も、運を上げるために「これをやってくださいね」とお客さんにアドバイスをするのですが、けっこうやらない人が多いです。

本人は、「頑張っているんです」と言うのですが、よくよく聞くと、「やっているつもり」になっているだけという人も多いです。

  • 自分で勝手に解釈を変えてしまって、我流で動いてしまう人
  • 自分はやっているつもり、で進んでいない人

こういう人は、運が上がっていきません。

運を上げる方法は、まずアドバイスされたことを「きちんと実行する」ことです。(アドバイスをもらう人は選んでくださいね)


④時間間隔を大切に

運を上げる方法として、時間間隔をしっかり持ちましょう、ということ。

これは、スケジュール管理をしっかりしましょうというのではなく、時間の流れを意識しておきましょうということ。

運が上がらない人は、

今この瞬間しか見ていない。

今が楽しければ、今が波風立たずやり過ごせればOK、というふうになっています。

でも、それではいろんな事が後手に回ってしまって、将来苦労します。

働き方
両親との関係
恋愛、結婚
人間関係

私たちは、しっかりと時間間隔を持っておかないと、つまり先のことも見据えて行動していかないと

今、楽な方
今、楽しい方

にどんどん流されていきます。

その結果、運は上がらないどころか、落ちていくことのほうが多いです。

周りがみんな結婚してしまってから慌てて婚活をしだすとか、けっこう年を重ねてから、この働き方、この生活で良いんだろうか…と焦りだす人はそのタイプ。

運を上げていく人は、しっかりと未来を見ています。
この「今だけじゃないんだ」という時間間隔はしっかりと持っておくべきです。


⑤風水を整える

運を上げる方法として、風水を整えることは一番楽ちんです。

家の立地、家の中の風水、そしてお墓の風水。(実はお墓の影響って自宅よりも強いんです!)

だけど、風水をバッチリ整えようと思うと、正直お金がかかります。

伝統風水では高額な置物や鏡なんかは使いませんが、風水の良い場所に住むには、良くない場所よりも土地代が上がりますし、風水の良い家具はリーズナブルな家具よりもグンとお値段がアップします。

一番効果の高いお墓を整えるのも、お金がかかります。(何より親族の了解を得るのが大変ですよね。)


だから、お金や余裕があるなら、風水を整えるところから入るのが、運を上げる方法としては一番オススメです。

その方が、①~④の運を上げる方法もやりやすくなってきます。
風水の良い家に住むと、エネルギーが充電されて、活力が湧いてくるから。
しんどいことに対しても、軽やかに動けるようになってくるんですね。


まとめ

運を上げる方法、いかがでしたでしょうか。

運の2つの考え方と、5つの運を上げある方法をご紹介しました。

運を上げる方法は

①悪い時期に下げきらない
②客観視する
③我流にならない
④時間間隔を大切に
⑤風水を整える

でしたね。

よくありがちな、神社でお願いをする、ラッキーアイテムを持つ、置物を置く、といったことではなく、自分の努力で成り立つものです。

確かに頑張らないといけないので、慣れないうちはしんどいかもしれません。

でも、これらが(特に①~④)が身につけば、必ず運は上がっていきます。

だから、運は「自分でつかみとるもの」だと私は思っています。

もし一人ではしんどいな…どうしてもブレちゃうな…と思う人は、ぜひ和風水を訪れてみてください。

「今ずれてるよ~、そっちじゃないよ~」と言ってくれる人がいると、軌道修正ができるから。
仲間もいますしね。

運を上げる5つの方法、ぜひできるところから実践してくださいね^^


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top