【八方美人診断】八方美人の原因・特徴とデメリット。やめるにはどうしたら良い?

自分を知る・四柱推命

【八方美人診断】八方美人の原因・特徴とデメリット。やめるにはどうしたら良い?

八方美人とは、誰に対しても良い顔をする人のこと。

私は、昔からかなりの八方美人でした。
そんな八方美人な自分は嫌でもあり、自分を守るための武器でもあり、災のもとでもありました。

あなたは心当たりがありますか?

今日は、八方美人の特徴、八方美人だと何が良くないのか、そして八方美人をやめるためにはどうしたら良いのかを書いていきたいと思います。

私って八方美人なんだろうか?
八方美人って何がいけないの?
八方美人な自分が嫌…

そんな人に読んでほしいです。


八方美人診断

それではまず、あなたが八方美人なのかどうか、チェックしてみましょう。

下の項目にいくつ当てはまるでしょうか。

□みんなに好かれたいと思う
□揉め事は避けたい、波風を立てたくない
□人からどう見られているか、とても気になる
□相手の機嫌や反応をみて行動する
□嫌いな人、苦手な人にでも笑顔で対応する
□自分の意見や考えよりも相手に従うことが多い
□つい相手に話を合わせてしまう
□思っていなくても相手を褒めてしまう
□頼まれたり、誘われたら断れない
□自分が嫌いな人からも嫌われたくない
□いつも誰にでも笑顔を心がけている

□思わず知ったかぶりをしたり見栄を張ってしまうことがある

数が多ければ多いほど、八方美人度は上がっていきます。
5つ以上当てはまった人は要注意!
(ちなみに昔の私は全部当てはまっていました…)

多少の八方美人な要素を持っている分には得なこともあるのですが、度を越した八方美人は自分にとってもデメリットが大きいんです。


八方美人の特徴

上記での診断項目が八方美人の特徴でもあるのですが、ちょっと詳しくみていきましょう。

①人の顔色を伺う、空気を読むのが得意

そう、八方美人さんは人の顔色を人一倍うかがっています。空気を読んで自分の意見を言うのをやめたり、我慢するのも日常茶飯事。

それよりも、相手から変に思われないこと、嫌われないこと、否定されないことが最優先なんです。

どうやったら相手が気分良くなるか?
どうやったら自分は嫌われずに乗り切れるか?

そんなことばっかり常に考えているんですよね。

私の場合は、人に何か質問されたときに「自分がどう思っているか?」という本当の答えよりも、「相手が何を答えてほしいのか?」を必死で考えてしまいます。


②頼まれたら断れない

八方美人の人は、人から仕事を頼まれた仕事が理不尽なことでも、自分に予定があって早く帰りたくても、断れずに受けてしまいます。

気ののらない飲み会や遊びに誘われたときもそう。

断ったら悪いから
断ったら嫌われそうだから
断ったら関係が崩れそうだから

自分の気持や都合よりも、相手との関係を優先させてしまうんです。


③相手に合わせて嘘をついてしまうことがある

嘘をつくと嫌われてしまうから、できるだけ嘘はつかない方が良い、普通はそう考えるかもしれません。

ただ、以前の私のような重度の八方美人の人はちょっと考え方が違います。

なぜなら
人から嫌われないために、良く思われるために見栄をはりたい」から。

私の場合、一人暮らしの時はほとんど料理なんかしていなかったのに、「自炊してるの?」と聞かれれば、「めっちゃ簡単ですけどしてますよ~♪(控えめに見せてるけどしてますアピール)」とか「得意料理は?」と聞かれれば「煮物系ですかね!煮込むだけですし♪」などと思わず言ってしまっていました…

実際は台所が狭くて、ほとんど料理らしい料理なんてしてなかったのに^^;


かと思えば、テストでクラスで一番の成績をとっても、当時のクラスの雰囲気を読んで、良い点数であることは隠していたり、ばれたらバレタで、ガリ勉とか「まじめ」と思われるのが嫌で、全然勉強とかしてないよ~、自慢する気持ちなんか全く無いよ~という空気を出しまくっていました。

本当は、当時の私は、努力の成果を自慢したくてウズウズしていたんですが…

こんなふうに、八方美人はその場に合わせてついつい嘘をついてしまいます。


④本心、本音をさらさない

本当のことを言ったら嫌われるかも…変に思われるかも…という思いから、八方美人さんは本音で話すことが苦手です。

本当はこのアニメが好き
本当は一人で本を読んでるのが好き
本当はあの人が苦手
本当はこれが食べたい
本当はこう言いたい

などなど、ちょっとしたことから大きなことまで、本心本音をさらすのが怖いんです。

目の前の相手にとって「常識のある子」「良い子」「優しい子」「気の合う子」と思われたいんですよね。

だから、よほど露骨に八方美人を出さない限りは、多くの人から好かれることはできます。

でも、この人とは本音で何でも話し合える!という友達は意外といなかったりするんですよね。

私も、親友といえるとっても親しい人はいますが、その人にさえも、言えてないことってたくさんありました。

その子を信用していないというよりは、その大好きな子に嫌われたくないという思いが強いんですよね。


⑤自分が攻撃されないようにうまく立ち回る

八方美人は人は、自分の身を守ることに必死です。

いかに「自分が悪者にならないようにするか」ということを考えています。

うまーく人に罪をなすりつけて、あたかも自分は悪くないようにふるまったり、どの人にも別の顔を用意して、攻撃対象になることをかわしたりします。


私が中学のころ、私の友達のAちゃんが、女子グループからいじめられていたんです。
靴を隠されたりとか。
でも、私はその友達とも仲良くしていたかったし、いじめている側とも、もめたくなかったんです。

だから、「Aと付き合うの大変じゃない?」といじめていたグループから言われたとき、ちょっと大変だけどね~とか何とか言ってごまかして、どちらにも角が立たないように必死だったのを覚えています。

本当、自分のことしか考えていないですよね…。


八方美人になってしまう原因

どうして、八方美人になってしまうのでしょうか。

それは突き詰めると、これに絞られると思います。

自己評価が低く、嫌われるのが怖い、自分の意見を否定されるのが怖い、だから他人に合わせるほうが楽で、 人から好かれることで安心する

自信がありそうに見えるあの人も、実は心の奥底では自信がないのかもしれません。

また、本当は自己評価が高いのに、育った環境などの影響で、自信がないと思い込んでしまって、こじれている…

そんな人はけっこういます。

四柱推命の鑑定をしていても、様々なタイプの八方美人がいます。


八方美人のデメリット

八方美人って、良くないことなの?

空気が読める、気が使える、人から好かれるって、良いことじゃないの?という声もよく聞きます。

確かに、そういう人がいると、場が円滑に進むことも多いですよね。

ですが、本人にとってはデメリットとなってしまう事がけっこう多いんです。

①自分がわからなくなる

八方美人の人は、自分の意志よりも周りの考えや意見、好みに合わせたり、自分の本音を隠すことが多いです。
そうすると、本当は自分が何をしたいのか、本当はどう考えているのか、ということを深く考えなくなってしまいます。

すると、ふと一人になった時や、答える必要に迫られたときに、自分は何が好き?何がしたい?自分はどう考える?というのが分からなくなってしまうんです。

私も、和風水で学ぶまでは、まさにこの状態でした。


②心が疲れる

八方美人の人は、自分の意見を言わずまわりに合わせるというのが普通になっているので気が付かないかもしれませんが、自分を押し殺すというのは、必ず心に負荷がかかっています。

また、「いつも笑顔でいなきゃ、苦手な人とも明るく喋らなきゃ」といつも気を張っていたり

あの人の今の言葉、態度は、私のことが嫌いってこと?
さっきの発言で、変だと思われなかったかな?
あの人ともこの人ともうまく付き合うにはどうしたら良いかな?

と周りの目を気にしてばかりいたり

やりたいけど、出しゃばっちゃいけない
嫌だけど、断っちゃダメ

と我慢ばかりしてたら、誰だって疲れてしまいます。


③信用を失いやすい

相手に同調したい、気が合う、分かっていると思われたい、という八方美人さんは、その場その場や、相手の言葉によって言うことがコロコロ変わります。

でも、恐ろしいのは、本人がそれに気がついていないことが多いということ。

だから、話していると違和感を感じる人もいます。

よほど露骨に八方美人を出していなければ、普通の人には気づかれないかもしれません。

ただそれは、相手のレベルが高くなるほどにバレていきます。

職場や取引先の人、目上の人などの中でレベルが高い人には必ず「自分に合わせに来ているな」「さっきと辻褄が合っていない」ということを見抜かれてしまいます。

そうすると、当然「この人の言葉は信用できない」「褒められても嬉しくない」「お礼を言われても嘘っぽい」となってしまいます。


④異性トラブルにあいやすい

これは本当に気をつけてほしいところ。

誰にでも笑顔で話を合わせに行く八方美人は、相手を勘違いさせてしまいやすいということ。

特に、男性は勘違いをしやすいんです。

自分はそんな気がなかったのに、相手は異性として見ているということは、よくあること。

また、八方美人の人は、けっこう異性との距離感が近かったり、必要以上に喜んだり、つまらない話でも笑顔で楽しそうに聞いてあげたりしてしまいます。

そりゃ…勘違いしますよね。
確信犯の場合もありますし、無意識にやってしまっている場合もあります。

好きな人を射止める場合は別として、その気もない男性に八方美人を発揮させるのは、あなたにとっても危険なことですし、相手の男性も傷つけてしまうことになりかねません。

私は大丈夫、そんなことしていない、という人も八方美人さんは無意識にやっている人が本当に多いです!

ぜひ一度自分を振り返ってみてくださいね。


まとめ

八方美人となってしまう原因、特徴とデメリット、いかがでしたでしょうか。

あなたの八方美人度合いはどうでしたか?

八方美人の特徴は

①人の顔色を伺う、空気を読むのが得意
②頼まれたら断れない
③相手に合わせて嘘をついてしまうことがある
④本心、本音をさらさない
⑤自分が攻撃されないようにうまく立ち回る

でしたね。

また、八方美人によるデメリット、問題点は

①自分がわからなくなる
②心が疲れる
③信用を失いやすい
④異性トラブルにあいやすい

でした。

問題点の①②は、八方美人さんは「自分が我慢すれば周りから嫌われないならいいか…」となりがちですが、③④は嫌ですよね。

実際にそうならないためにも、しっかりと「自分の八方美人なところ」を把握しておくことが重要です。

自分はそこまでじゃない、と言わず、そういうところがあるかもしれない、という気持ちでぜひ自分を振り返ってみてくださいね。


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top