財布を買うのにいい日は?日を選ぶのは超重要!

財布をもつ女性
風水・パワースポット

財布を買うのにいい日は?日を選ぶのは超重要!

もうすぐお正月!ということで、春財布を購入する人も多いですよね。
前回の記事では、「財運を高める財布の色」について書きました。

今回は、財布を買うのにいい日、そして新しい財布を買うのに適さない日をご紹介したいと思います。


日を選ぶ重要性

この通書に書いています

風水には、「擇日(たくじつ)」という日選びの技術があります。行き当たりばあったりではなく、しっかりと意識して悪い日を避け、良い日を選ぶということで人生を良くしていくことが目的です。

擇日は人間と時間の関係です。天体の動きを基準とした年・月・日・時間の干支により、実は人間はいろんな影響を受けているんです。

運が悪い人は、自然と良くない日を選んでしまい、運が良い人は、自然と良い日を選べるという不思議な部分もあります。

でも擇日を知っておけば、良くない日を避け、良い日を選ぶ事ができます。
これが、風水で重要な趨吉避凶(すうきちひきょう)です。

凶を避ける事が最も重要で、凶を避けていれば自然と吉に向かうことができるからです。


財布を買うのにいい日は

まず、新しい財布を買うのにいい日は

天赦日(てんしゃび)
天徳、天道
月徳合(げっとくごう)
歳徳、歳徳合

がおすすめです!

「天赦日」は天が赦した、突然の恩恵を受けられる日、という意味です。
神仏祈願や工事はじめ、引っ越し、結婚、など基本的に全てのことに吉とされる日です。

ただ、年に数回しかないので、ぜひ有効活用してくださいね!お財布を買い替える以外にも、活用できることがないか、探してみてくださいね。(病院での検査はやめたほうが良いです)

ちなみに2019年の天赦日は全て終わってしまっています。
2020年の最初の天赦日は1月22日です。

年が明けてから購入するという人は、この日も視野にいれてみてくださいね!

その他の天徳、月徳合、歳徳合なども、様々なことに吉とされている日です。


財布を買うのに絶対よくない日

財布を買うときに絶対に避けてほしい日は、「月破大耗(げっぱたいもう)」という日です。

月破体耗は「新しいことを始める」「契約をする」などに凶とされる日で、ケアレスミスをしたり事故にあいやすかったりする日です。

この日に大切なものを買ったりするのは絶対に避けましょう。
上に書いたような「良い日」に買えなかったとしてもそこまで問題ありませんが、一番重要なのはこの「良くない日」を避けることです。

ちなみに2019年12月の月破は11日と23日です。

それ以降の月破と天赦日は、下記のLINE@で毎月配信しています^^

友だち追加


良ければご登録ください♪


ぜひ、あなたにとっての財運を上げる色の財布を、日をきちんと選んで買ってみてくださいね^^

日選びはけっこう重要ですよ~♪


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top