その後の人生が変わる!【運が悪い時の過ごし方】

自分を知る・四柱推命その後の人生が変わる!【運が悪い時の過ごし方】 への1件のコメント

その後の人生が変わる!【運が悪い時の過ごし方】

あなたは最近、運が良いと思いますか?
それとも、運が悪いな~と感じますか?

実は、運が悪い時の過ごし方をどうするかによって、今後の人生が変わってくるといっても過言ではありません。

それくらい重要な「運が悪い時の過ごし方」。

また、運が悪い時期は誰にでも必ずやってくるもの。
ぜひ、知っておいてくださいね。


運が悪い時期は誰にでも必ずやってくる

実は、運が良い人・運が悪い人、というのがいるわけではないんです。

正しくは「運の良い時期、運の悪い時期」があるということ。
人間、誰でもほぼ平等に、このどちらの時期もやってきます。

ただ、いつが運の悪い時期で、いつが良い時期なのかというのは、一人ひとりによって違ってきます。

10年ごとの大きな運の流れで見た時に、人生の前半がずっと運の悪い人もいれば、交互にやってくる人もいます。
また、毎年の干支が自分にとって運が良い方に働くのか、悪い方の働くのかも人によって違います。

こういった運の流れを知ることができるのが、四柱推命鑑定です。


運が良い・運が悪いとは

そもそも運が良い悪いって、どういうことなんでしょうか。
実は、

運の良い時→エネルギーが高い
運の悪い時→エネルギーが低い

ということなんです。
「運が悪い」と感じる時って、

・物事がうまく進まない
・ミスが重なる
・病気や怪我にあいやすい

という時じゃないでしょうか?


それって、エネルギーが低下していることによって、判断力・思考力や体の力が低下しているからなんです。

自分にはわからないレベルで、判断力が低下している。

だから、ミスが重なったり、転職がうまくいかなかったり、思ったのと違う方向に進んでしまったり…ということが重なってくるんです。

逆に、運が良い時期って、エネルギーが高まっている時期。
自然と正しい判断がしやすい時期なんですよね。

だから、何をやってもうまくいったり、トントン拍子に進んでいったり、思った結果が簡単に得られたりするんです。


様々な運の流れ

で、運が良い悪いなんですが、実はいろんな区切り方があります。

10年ごと、1年ごと、毎月、毎日…

その中で、10年ごとの運、一年ごとの運わかりやすいと思います。


10年ごとの運というのは「大運(たいうん)」と呼ぶのですが、影響力がけっこう大きいです。

ただ、人によって大運の悪い時期が、若いうちに固まっていたり、人生後半に偏っていたり、といった差が出てきます。

若いうちに良い時期が固まっていたりすると、若いうちからスターとして目立つ結果を残している方が多いです。
野球のイチローなんかは、人生の前半に良い大運が固まっているタイプです。
(もちろん努力の賜物です!)


一年ごとの運の方は、毎年だれでも同じ干支、同じエネルギーがまわってきますが、そのエネルギーがその人にとって良いエネルギーなのかどうかが違ってきます。

ちなみに2020年は庚子年なので、金と水のエネルギーが高まる一年。
後半にかけて、水のエネルギーが強まってきます。
(私にとっては良い時期!つまり、私のエネルギーが高まる時期です。)


運が悪い時の過ごし方

運が悪い時期の過ごし方の重要なポイントは、この2つです。

①大きな変化を起こさない
②飛躍に向けた準備をする


①運の悪い時にやってはいけないこと

基本的に運が悪い時期は、大きな動きをとるのは控えたほうが良いです。

転職・起業
家の購入・引っ越し
今やっていることの方向転換
新しいことを始める


などなど。

運が悪い時って、何をやっても上手く行かない、何だかパッとしない…こんな空回りから、焦ってしまって、大きく方向性を変えたり、新しいことを始めようとジタバタする人が多いです。

ですが、運が悪い時こそ、じっと耐える時なんです。


例えば、今の仕事を急に辞めたくなった。

運の悪い時期って、エネルギーが低くなっているので、今まで我慢できていたものが我慢できなくなって仕事を辞めたくなる人が多いです。

そして、次に選ぶ転職先も、判断基準が鈍っている時期なので、適切なものを選べなかったりします。
(急にお金ばかりを求めだしたり、楽をしようとしたり…)

だから、しばらくすると「何か違う」と、また辞めたくなるんです。

だから、運の悪い時は、すぐ行動を起こさず、ちょっとだけ我慢してください。
ちょっと我慢するだけで、その後の人生が大きく変わってくるんです。


②運の悪い時にやるべきこと

基本的に私たち風水師の考え方は、運の良い時期に大きく攻めて、運の悪い時期は蓄える時期だと考えています。

運の悪い時期は、自分を磨いたり学んだり、運の良い時期に大きく躍進するための準備期間と捉えています。

だから、運の悪い時期には、

・自分を成長させるための勉強
・基礎を固める
・目的、目標を達成するために必要な準備

といった、内面や基礎、足元を強化する行動を徹底してください。


運が悪い時期は本当に何もかも上手く行かないの?

こういう話をすると、

運が悪い時期は本当に何をしても上手く行かないの?
大運で10年間運が悪いなんて終わってる!!

という嘆きの声も聞かれます。

でも実は、
運が悪い時期でもうまくいく方法があるんです。

運が良い時期だって、判断を誤ってミスを起こすことはありますよね。
逆に、運が悪い時でも、正しい判断ができればものごとは上手く運びます

ただし、運が悪い時は、この正しい判断が難しくなっている、というだけ。

悪い時期でもそれを自分で「今は判断が間違いやすいんだ」と認識して、注意して判断さえ間違えないようにすれば、良い方向に進めるんです。


もちろん、大きな決断や大きな変化は控えるに越したことはないです。


でも日々の業務での判断や、ライフスタイルの変化などで、今判断しなきゃいけない、ということは必ずありますよね。

そんな時は

・普段から判断基準を決めておく
・物事の優先順位を決めておく
・客観的にみることを意識する

といったことを普段から気をつけるようにしてくだい。

今、間違いやすい時期だけど、本当にこの判断で大丈夫?
感情や欲に流されていない?

と、自分に問いかけて、客観的に冷静に自分を見ることで回避できることは、いっぱいあります。


それには、まずはなんと言っても

自分の運の流れを知ること

これが大前提です。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

運が悪い時の過ごし方について、やめるべきこと、やるべきことをお伝えしてきました。

運が悪い時の過ごし方って、とっても重要なんです。

人は、陰陽でいうと陰の影響を強く受けます。
つまり、「運が悪い時期」にとことん運を下げてしまうと、あとあとこの負(陰)の影響に大きく引きずられてしまうんです。

だから、運の悪い時期は

①大きな変化を起こさない
②飛躍に向けた準備をする

これを徹底してほしいと思います。

そのためにも、まずは自分の運の流れを知ってください

運の流れをうまく活用することができれば、運の悪い時期も怖くありません。

ぜひ、運を乗りこなして、素敵な人生をつくっていきましょう!


【関連記事】
運が悪い時は、エネルギーが低下しています。
こちらの記事も参考にしてください♪


四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “その後の人生が変わる!【運が悪い時の過ごし方】

Comments are closed.

Back To Top