素の自分を出すのが怖い人へ

自分を知る・四柱推命

素の自分を出すのが怖い人へ

あなたは「素の自分」を出せていますか?

それは、だらしなさとか、そんなのではなくて
飾らない自分、ごまかさない自分。

私は、ずっと
人の目を気にして、つくった自分を演じていました。

今日は、和風水プログラムの基本
幸せな人生をつくっていくために大切な、心がまえのお話。

四柱推命で自分を知っても、その自分を出せなければ意味がないですからね


愛想の良い自分を演じ続けた結果


会社員になったばかりの頃。
誰にでも愛想よく、誰にでもニコニコしていました。
どんな人の話もふんふんと聞き
誘われたものは断らない。
何を言われても、はい!頑張ります✨✨と意気込む。

だから、自分でいうのもなんですが
社内ではキャラ的に、人的に、好かれていたと思います。
(若手の女性が圧倒的に少なく、おじさまが多かったから、ね。)

みんなが話しかけてくれたり、
気にかけてくれたり、個人的な集まりの飲み会に誘ってくれたり
可愛がってくれました。


誰の話も真剣に、そして笑顔で聞いてたから。
いつも元気で愛想良かったから。
なんなら、どうやったら気に入られるか(無意識にね)考えていたから。

猫かぶってたなぁ…

最初は良かったんですが
2年目、3年目と進むにつれ、
それが出来ないときに、しんどくなってきました。

調子の良い時はもちろん大丈夫なのですが
仕事が行き詰まっていて、一人クリーンルームという作業部屋で追い詰められているようなとき
(この時かな、ちょっとブログに書いてます。承認欲求が強すぎて苦しい人へ

あぁ、今のは機嫌悪いのバレたかな
せっかく声かけてくれたのに笑えなかった
またイライラを隠せなかった

そんなふうに、笑えない自分、いつも愛想よく出来ない自分に対して
自己嫌悪に陥っていきました。

こんなふうに負の感情を見せてはダメだ。
いつでも笑っていなきゃ。

そう固く思い込んでいました。


愛想を振りまくのをやめたら

その頃から、(他の記事にも出てきますが)ネットワークビジネスにはまり始めます。

ネットワークの活動を始めて、唯一良かったことは
会社で愛想を振りまくのをやめられたことです。

ネットワークに本格的にはまるにつれ
会社なんて意味ない、会社員なんて無知な人がやることだ

そんなめちゃくちゃな考えを持つようになっていきました。

そうすると、職場の人への執着がなくなったんですね。
(まぁ性質上100%気にしなくなったわけではないですが、とても少なくなりました)

だから、誰でもかれでも愛想を振り撒かなくなりましたし、
イライラしているときに無理に笑うことはなくなりました。

飲み会や遊びのお誘いも、断れるようになりました。
頑張ります✨✨と何でもかんでもやる気満々を演じることもなくなりました。


それだけでも、とても、楽になったんです。

ネットワークビジネスをやめてからも
できるだけ素の自分で、素の表情でいるようにしていました。

その結果。



誰も、離れていく人はいませんでした


例えば、
ちょっと苦手だな、話合わないな、という人には、あまり愛想よくしていなかったのですが
それでも、積極的に話しかけはされないものの、たまーにニコニコ話しかけてくれます。仕事の話の時は、ちゃんと話を聞いてくれます。
会社を辞めるときも、温かい言葉をかけてくれました。

もちろん、みんなが私のことを好きなわけではないとは、自覚しています。
キャピキャピ愛想を振り撒いていた時代を見ている、年の近い女性もいますしね💦

でも、素の自分でいると、それも受け入れられました。
みんなに好かれるのは難しいし、私もその人は少し苦手だったから、無理に近づく必要もない。

そう、無理しない。


素の自分でいることで、みんな離れてしまう
とずっと怖かったけれど、大丈夫です。

そして、離れていく人がいたとしても、大丈夫です。
無理に追いかける必要はないんです。


勘違いだった

私はずっと、愛想の良い人を頑張って演じていたから、好かれていると思っていました。

でも、実はそうじゃなかったんです。
愛想を振りまくのをやめても、みんな同じように接してくれました。
素の私で、大丈夫だったんです。
「私だったから」良かったんですよね。


素の自分を出すのが怖いから、良い人を演じてしまっているというあなた。

それが苦しいなら、ちょっと勇気を出して、
少しずつ皮を脱いでいきましょう

きっと、中から、素敵なあなたが現れます(^ω^)


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top