断捨離について。捨てることで見えてきた私の心

自分を知る・四柱推命断捨離について。捨てることで見えてきた私の心 への1件のコメント

断捨離について。捨てることで見えてきた私の心

あなたの部屋は、ものが多いですか?
私の部屋は以前、物で溢れていました。

片付けたいのに物を捨てられない!
捨てるのはもったいない
いつか使うかも、と不安になる
思い出のものだし…
もらったものだし…
高かったし…

すっきりさせたくて断捨離に興味があったんですけど
なかなか踏み切れなかったんですよね。
でも、考え方を変えれば、あなたもスッキリとした部屋で過ごしたい!となり、 断捨離したくてウズウズしてくるはずです♪


どっちがもったいない?


まず、最初に私が素敵だなと思って参考にした本が
『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット著


『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵 著

でした。

こんな素敵な生活をしてみたい!
大切なものに囲まれて過ごしたい!
と思いました。

捨てられないからとタンスの奥にしまっている物って、可愛そうですよね。
けっきょく大切にしていない。

人にもらったから
高かったから
まだほとんど新しいから

でも、使いたい、着たい、飾りたい、人に見せたい
と思わないのに、とりあえずタンスの肥やしになっている。

それこそ、もったいないですよね。

もしも、どーーーーーしても捨てられなければ
リサイクルショップに持っていくなどして
売ってみましょう。
ほとんどお金にはならないかもしれないですが、罪悪感は少ないです。

過去への執着


あと、一番捨てにくいのは『思い出の品』ではないでしょうか。

大量の写真
手紙
ノート類
記念品

わたしも、一番最後まで手がつけられませんでした。

でも、ある時気づいたんです。
『過去の栄光にしがみついている』って。

部活で活躍したから、部活関係のものは捨てたくない
繋がりが消えてしまいそうで、友達からもらった手紙やメッセージも捨てられない

私だってこの時は活躍してたんだよ
こんなふうに言ってくれる友達がいたんだよ

今が不安だったり自信がないと
こんなふうに思って、昔のものが捨てられなくなります。
あの頃の自分がなくなってしまいそうで…

でも、ある時こんまりさんの本に従って思いきって断捨離してみたんです。
もちろん、本当においておきたい一部は残しています。

そうしたら、何だか気持ちがスッキリとしました。

陰陽で考えると過去は陰、未来は陽となります。
陰が陽を生む
陰を整えなければ、これからの素敵な未来は来ないんです。
過去を捨てるのとは違いますが、
『昔はこうだったのに』と執着するのも良くありません。


ものが溢れていると判断力が鈍る!?

また、ものが溢れている部屋というのは、
エネルギーを消耗してしまいます。

スピリチュアル的な話ではなく、
人間は1日に9000回もの判断をすると言われています。

もちろん、無意識を含めてです。
水を飲む飲まない
朝ごはんを食べる食べない
何を食べるか
何を着るか

これに加えて、部屋にたくさんのものがあると
どれを使おう
どこに置こう
どれを着よう

などなどと、判断する回数が増えてしまうんです。
判断にはエネルギーを使います。
だから、無駄なエネルギーを使ってしまうことで
本当に大切な判断をするときにエネルギー不足になってしまいます。
そうすると、正しく判断ができなくなります。

また、エネルギーを無駄に使わないことで、
もちろん元気になります。

やっぱり、断捨離をすることは大切なんですね。

まとめ

断捨離は本当に良いことがいっぱいです(^^)
もったいなくて捨てられない
という方は、是非いちど
こういう考え方を取り入れて見てください!

・本当に必要なもの、好きなものを大切に扱う
・スッキリさせることで判断力がアップする
・エネルギー不足が解消されて元気になる♪

断捨離の方法など細かいことは、最初に書いた本を参考にしてみてくださいね🎵

最初慣れるまでは捨てるのにエネルギーが要りますが
だんだんのってきます!

ぜひお試しを。


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

One thought on “断捨離について。捨てることで見えてきた私の心

Comments are closed.

Back To Top