食神がないと子供に関心が持てない?【実は子供好きじゃなかった私の子育てブログ】

育児記録

食神がないと子供に関心が持てない?【実は子供好きじゃなかった私の子育てブログ】

我が家に女の子が生まれて、もうすぐ丸々2ヶ月が経とうとしています。

今日は、そんな子育てを記録しておく、育児ブログです。

私は四柱推命で「食神」というエネルギーが、ほぼゼロです。
食神は女性にとって「子供」を表すエネルギー。

食神のエネルギーが強いほど、子供への意識が高い人が多いです。

そんな食神がない私は、ちゃんと子育て出来るかな?
子供のこと、可愛いって思えるかな?

と、生まれる前から心配していました。


食神と子供

これが、四柱推命でよく出てくる概念、六神。
これは、あらゆるものに応用できて、こんなふうに家族関係にも使えます。

その、女性にとって子供を表す「食神」のエネルギーが私はゼロに等しい。

この食神のエネルギーが低いと

・子供ができにくい可能性がある
・子供がほしいと思わないことも
・子供への意識、関心、執着が低い

という人が多いです。

私も、けっこう近年まで
「子供はいたら楽しいとは思うけど、特別ほしいわけではない」
「特によその子を見て可愛いとか思わない」
「そんなに子供が好きじゃない」
「大変そう」

というふうに、子供に対してちょっとネガティブな感じでした。

そんな感じで30年ほど過ごしてきた私。もちろん望んで母になるのは間違いないけれど、

ちゃんと子育てできるのか?
自分の子供を可愛いと思えるのか?

という不安は、実はありました。


実際に母になって…

実際に子供が生まれてから思ったこと。



かわいい!!

それまで、人の赤ちゃんの写真や実物をみても、正直本気で「可愛い!」と思ったことはあまりありませんでした。

でも、自分の子は可愛いと思えたんですよね。

もちろん、泣いて泣いて大変なときはそれどころじゃなくて、「早く泣き止んでくれー>_<」「もう寝てよ…」とこっちも泣きそうになりますが、何だかんだで、ちょっとした仕草や寝姿、表情なんかが、やっぱり可愛いなと思えます。

しかも、他の子よりも、やっぱり可愛く感じるんですよね。
ちゃんと親バカになってます(笑)


子供ができたら夫婦関係に気を配ろう!

こんなふうに、生まれ持ったエネルギーで食神がゼロに近い私でも、可愛く思えますし、毎日子供の面倒を見て、四六時中子供のことを考えているような感じになりますよね。

ということは、子供ができただけで「食神」は必然的に強くなっている状態といえます。

食神が強くなると、

この図が示すように、「夫」を攻撃、弱めてしまうんです。

よく、子供ができると夫婦関係が変化する、喧嘩が増える、夫婦間でイライラする事が増える…なんて話を聞きませんか?

これは、この食神と官の関係が顕著に出てきてしまっているんです。

女性は子供への意識が強くなりすぎると、気をつけていないと夫に攻撃的になったり、弱めてしまったりするものなんです。

「仕事ばかりしてないで早く帰ってきて子育て手伝ってよ」
「そんな汚い手で触らないでよ」
「なんでそれくらい手伝ってくれないの」

みたいな。
これ、けっこうやりがちじゃないですか?

イクメンが良いとされる今の御時世、それが正義になってしまいがちですが、お互いの役割を再確認したり、子供だけでなく、しっかりと夫への配慮も忘れないことがポイントとなります。

私も、疲れていたりするとついつい夫への配慮を忘れて、子供中心に考えてしまいがちになってしまいますが…。

詳しくは、また別記事に書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


今しか見れない可愛さを楽しもう♪

結果、食神がなくてもあっても、やっぱり自分の子は可愛いもの。

(心や体力に余裕がなくなると、それどころじゃなくなっちゃうので、適度に息抜きと休息、エネルギーチャージをしっかりしてくださいね^^)

赤ちゃんの時期は、本当に成長が早いです。
ほんの数十日前の写真も、全然違う新生児の表情だったり。

今だから大変なこともいっぱいありますが、今しか見れない表情や可愛さもあります。

同じような時期の子供がいらっしゃる皆さん、一緒に頑張りましょう!

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top