【女子力アップ】”本当の”女子力を高めるには。男女ともに愛される女子力が高い人の特徴。

自分を知る・四柱推命

【女子力アップ】”本当の”女子力を高めるには。男女ともに愛される女子力が高い人の特徴。

女子力を高めたい、という女性は多いですね。
世の中には女子力を上げる方法がたくさん溢れています。

ですが、それを実践する前に、ちょっと考えてみてください。
あなたの女子力を高めたい「目的」は何でしょうか。

もし、女子力を上げて「素敵な人と巡り会いたい」「素敵な人と結婚したい」という目標があるのなら、表面的な女子力アップの方法では通用しません。

その場合はぜひ、「本当の女子力」を身に着けてほしいと思います。


「本当の女子力」とは

よく、女子力が高いことをアピールしたりしている人を見ます。
そして、男性ウケを狙うあまり、女性からは嫌煙されがちだったりもします。

ですが、「本当の女子力」とは、「素敵な女性」に近づく力のことで、男性からも女性からも気持ち良い女性と見てもらえるものです。

そのためには、付け焼刃で持ち物や上辺だけを「女子力が上がるとされるもの」で飾ってもダメ。

実は「陰の要素」が重要になってきます。


陰の要素で女子力を高める

世の中のものごとは、「陰陽の法則」に基づいて動いています。

世の中の物事や概念には陰と陽があり、お互いに別の性質を持ちながら、深く関係しあっています。

男女で言うなら、女性が陰で、男性が陽。

だから、女性は陰の性質を持つ行動が得意で、陰の性質が見えるほど、女性としての魅力がアップする、ということ。

それでは、「陰の要素」とはどういうものでしょうか。

「女子力が高い」という人の特徴を見ていきましょう。


★内を守る力

陰:内、陽:外です。
そのため、昔から男性は外に狩りに行き、女性は内(家庭や子供)を守るということを続けてきましたし、それが本来の得意分野。

だから、いくら男女平等と叫ばれる社会にあっても、男性の本能は「内を守る女性」を魅力的に感じる人が多いです。

「内を守る力」とは

・整える力(家や職場のデスク、カバンの中身、身だしなみの清潔感など)
・料理(凝ったものである必要はない!)
・気配りができる

などです。

凝った料理ができる必要はありません。
レシピを見ながらでも、鍋やカレーなど簡単シンプルなものでも大丈夫。
ただ、丁寧に誰かを思ってご飯を作る気持ちと、最低限のスキルはほしいですね。


気配りは「気を使う」とは違います。
相手の変化に気づいて、相手を思って行動すること。
女性は、男性よりも「人のちょっとした変化」に気がつくことが本来得意なんです。
何でもかんでも「やってあげる」のとは違いますが、さりげない気配りができると素敵ですね。


★隠す力

「陰」は、見えない、目立たない、「陽」は見える、目立つもの。
そのため、「隠す」ということを意識すると、女子力はアップします。

例えば

お化粧を人前でしない
リップクリームやハンドクリームもトイレなどで塗る
化粧道具やお風呂セットなどもそれとわからないように持ち歩く

・過度に露出した服装をしない

などなど。

慣れた人ばかりの環境になってきたりすると油断しがちですし、「私は見られても気にしない~」というのは、いくらキレイに着飾っていたとしても、女子力が高いとは言えません。

女子力が高い女性は、「隠す」ことがうまいです。

服装に関しても、年齢やシチュエーションにもよりますが、女性として正当に魅力を上げていこうとするなら、露出は控えめのほうがおすすめです。


★丁寧さ

男女の陰陽で考えると、男性は「豪快」「力強さ」といった性質を持つのに対し、やはり女性は「丁寧さ」「細やかさ」がけっこう大切です。

「私は不器用だから…」と悲観する必要はありません。

重要なのは「丁寧にやろうとするかどうか」です。
例えば

・靴の脱ぎ方
・コップやお皿を静かに置く
・ご飯の食べ方
・物の渡し方

・ドアの締め方

などなど。
ついつい雑になっていませんか?

ぜひ気をつけてやってみてくださいね。


見せない部分が滲み出る

少し陰陽の法則に話を戻します。
陰と陽では、陰のほうが影響力が強く、陰が陽を生み出します。

そのため、陰、つまり「人に見せない部分」が陽=「人に見せる部分」に影響を与えていて、必ず陰の部分が陽ににじみ出てきます

だから、人に見せない部分にも、ぜひ気を使うようにしましょう。
必ず普段の言動が、端々ににじみ出てくるから。

例えば、こんなこと。

・部屋の掃除、整理整頓
・普段つける下着
・部屋での格好
・一人のときの所作
・体への配慮(食事、睡眠)

いくらきれいな服を来ていて、会社のデスクの上は片付けているつもりでも、家が普段から乱雑になっていたりすると、何となく雰囲気が出てきます。

また、人に見られないからと部屋でボロボロのスウェットを着ていたり、下着一枚で過ごしたり、普段の下着がボロボロ・ヨレヨレ、何ていうのも、雰囲気がにじみ出てきます。

家では足で扉を締めたり、ご飯の食べ方が雑、何ていうのもの、人が周りにいる時だけ気をつけようとしても、ふとした瞬間に出てきます。
本人は無意識なので気づかないかもしれませんが、意外と周りの人は気がついています。

また、一人暮らしだったりすると食事内容や睡眠、お風呂などで自分の体を労ることが疎かになりがち。
でも、日々の基本的な体のメンテナンスはお肌や健康面はもちろん、メンタル面にも影響してきます。

女子力を高めて女性としての魅力を上げるなら、ぜひ「人に見えない部分」を意識してみてくださいね。


まとめ

「本当の女子力」を高めるための方法、いかがでしたでしょうか。

これは、陰陽の法則に基づくものでもありますし、たくさん鑑定に来られるお客様の中でも、実際に女性としての魅力を持っている「女子力の高い人」の共通する特徴です。

そして、結婚をしている周りの男性に意見を聞いても、今日挙げたような「陰の要素」をしっかり持っている女性に魅力を感じる、という人がやっぱり多いです。

学生や20代前半で求めがちなのキャピキャピ・キラキラした「女子力」とは少し違うかもしれませんが、女性としての魅力を高めていきたいなら、是非「陰」を意識して女子力を磨いて行きましょう!

【関連記事】


【四柱推命鑑定】
自分のことをもっと知りたい、自分を活かした人生を歩んでいきたい…
そんなあなたに是非知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちらに♪
大阪・京都・関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定や詳細鑑定書のダウンロードなども可能です。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top