2020年注意すべき人!生年月日でわかる今年の注意点とお守りアイテム

自分を知る・四柱推命

2020年注意すべき人!生年月日でわかる今年の注意点とお守りアイテム

2020年になって、だいぶ日が経ちましたね。

でも、四柱推命で運の流れを見る時は旧暦でみるので、実はまだ亥年なんです。
2月から子年(庚子年)となります。

さて、2020年、四柱推命でみたときに注意すべき人がいます。
伝統風水、四柱推命では「厄年」は気にしませんが、もっと注意すべき年があるんです。

今日は、簡単に誰でも自分でわかる方法をお伝えしますので、ぜひ当てはまる方は注意をしてくださいね。


生まれ年が子、午年の人

あなたの生まれた年の干支は何年ですか?

ここで注意してほしいのは、旧暦でみるということ。
旧暦では2月4日あたりから年が変わるので、1月生まれの方は、その前の干支になります。

このようにしてあなたの「旧暦での干支」を確認したときに

子年または午年

の方、2020年は注意が必要です。

子年の人は、「年女、年男」って良いんじゃないの?と思われるかもしれません。
ですが、四柱推命では同じ干支がくる年を嫌い、実際に凶作用が強まります。


午年の人は特に注意!

特に、2020年の子年に対して午年は、「冲」という関係にあたる干支です。

冲というのは衝突という意味を持っていて、生まれ年と冲の関係にある年は、要注意です。

この図の対局にあるのが、それぞれの「冲」の関係です。

冲の年は特に、交通事故や怪我、人間関係のトラブルなどに気をつけてください。キーワードは「衝突」です。

(私も以前これにあてはまっている年に怪我をしました…。人間関係の衝突も多かったですね)

この冲にあたる年は、無理は禁物です。


また、この冲のエネルギーを緩和させるためには、遠方へ旅行に行ったり引っ越したりするのが吉とされています。

飛行機などで移動するような遠距離の旅行に行くのがオススメです。
日を選ぶなどして、注意して行ってくださいね!)


実は卯年の人も注意!

実は、卯年の人も注意が必要なんです。

子、午年の人とは少し意味合いが違うのですが、子と卯は専門用語で「刑」という関係にあります。

この時期は、「見て見ぬ振りをしていたものが噴き出す」という時期。

つまり、2020年の子年は、卯年の人にとって、今まで見ないふりをしていたものが表に出てくる年。

それは、健康面かもしれないし、人間関係(両親、同僚…などなど)かもしれないし、仕事、金銭面などいろんな可能性があります。

もしかしたら、見ないふりをしすぎて頭に出てこないかもしれませんが、これを期にしっかり自分の問題と向き合ってみてください。

刑となる時期は、「たまったウミを出すキャンペーン期間」にしてしまうのが一番。
それに、ウミを出しやすい時期でもあるんです。

これをしっかりしておくと、次に刑の時期が来た時に、問題が小さくなっています。ぜひトライしてみてくださいね。


そんな今年を乗り切るためのアイテムは!

そんな午年、子年、卯年の方へ、オススメのアイテムをご紹介したいと思おいます。

それは自分の生まれ年と「合」となる干支のアイテムを持つことです!

合というのは、「結びつきが強い」ということ。
良くない干支と結びつくのを妨げてくれるようなイメージでしょうか。

子年の人は、丑、つまり牛のアイテム!

午年の人は、未、つまり羊のアイテム!

卯年の人は、戌、つまり犬のアイテム!

これが、あなたを助けてくれるアイテムです。

待受でも良いですし、キーホルダーや持ち物の柄でも大丈夫。
その動物をイメージできればOK!


ちょっとしたことですが、ぜひ取り入れてみてくださいね^^

本当は生まれ年や、冲や刑以外にも注意すべき点はいろいろあるのですが、今日は分かりやすいものをピックアップしてみました。

もっと細かく自分の今年一年、またはこれからの運のバイオリズムを知りたい!吉凶を知りたいという人は、ぜひ四柱推命鑑定を受けてみてくださいね^^

人生をしっかりと歩いていく上で、大切なあなたの取り扱い説明書となりますよ。


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top