継続は力なり。の注意点と必勝法

ネットワークビジネス時代

継続は力なり。の注意点と必勝法

私がネットワークビジネスをしていたころ。

今から思うと、私にしてはすごい行動力だったなと思います。

四柱推命でみても、行動力は全く無い私。
(大運という10年ごとの運で回ってきていたので多少はあるんでしょうが…)

どうしてそんなに動けたのか?

集客のためのセミナーなどを開いたり
人脈開拓のため交流会に参加したり
自らのためにセミナーに参加したり
リーダーに会いに行ったり…

何かしら毎日動きまわって、外に出ていましたし、夜は徹夜で事務作業。

365日、ほぼ24時間休みなく動いていました。

人に電話でアポイントをとることも、
知らない人ばかりの場に行くことも
全くゆっくりのんびりしないのも

今考えると
「ひゃー、よくやってたな…」という感じです。

どうして行動力の全く無い私が、こんなにも動けていたのでしょうか。


行動力で動く人、官で動く人


四柱推命で行動力がないけれど、なぜ私は、2年半もほぼ結果が出ていないにも関わらず、止まることなく全力で動き続けていたのか。

それは、「官」がまあまあ強かったから。

六神(りくしん)の図


上の六神(世の中のものは、この5つの関係で説明ができます)の図をみると、
「官」が「自分」を弱めるという関係にありますよね。

つまり、この官のエネルギーを持っている人は自分をコントロール・制御できる人
コツコツ継続する力があります。

また、社会的信用という位置づけから、
世間体を気にする、人の目を気にするといった性質もあります。

私の場合、行動力というよりは

「組織の一員になるために認められたい」
「ここで行動しなかったらダメなやつだと思われてしまう」という思い

そして
「やらなきゃ」「休んじゃダメだ」という
自分を抑えつける力のみで、走り続けてきたんだと、今改めて思います。


継続のメリットデメリット

官が強い人は、継続力があります。
だから、一度決意したことは三日坊主にならずに続けることが、他の人よりも得意です。

これは、官が強い人の一つの大きな強みですよね。
継続は、とっても大きな武器になるから。

ただ、一歩間違うと私のように、
結果が出ないものも、そのまま続けてしまったり、自分の身を削ってまでもやり続ける、という怖い一面もあります。


官が強い人の必勝法

もしあなたが、私と同じように

「何も考えずに淡々と続けることができるタイプ」
「一度決めたら何が何でも、生活スタイルを犠牲にしてでもやるタイプ」

だったら。

是非しっかり「考える」ことをしてくださいね。

結果が出ないのはやり方が間違っているからでは?
本当に私はこれをやるべき?私はやりたい?
もっと良い方法はない?
何のためにやっているの?
この行動の目的は?

そんなことを考えるようにしてください。

そのやり方が間違っているのかもしれないし、そもそも自分の目的から外れてしまっているのかもしれない。

官が強くて自分を犠牲にしてしまったり、意味のないことも延々と続けてしまう人って、
たいてい印綬、つまり思考・判断力のエネルギーが弱いんです。


私もそう。

言われたからやる
決まりだからやる
あの人が良いと言ったからこの方法でやる

そういうふうに、自分主体でない場合がとっても多いんです。

でも、しっかり考えて継続することで、六神の循環がまわりだします。

そうすると自分の自信になるし、成長した、新しい自分になることができます。

もし
「あ、私もそのタイプだな」って感じたら
是非意識してみてくださいね^^

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★


四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top