人と比べるって苦しい

自分を知る・四柱推命

人と比べるって苦しい

人と比べてしまって苦しくなったことはありませんか?

私ってなんて役立たずなんだろう
どうせあの人の方が知識あるし
私なんて面白くないし
地味だし、おとなしいし


私はよく、人と比べては落ち込んだり
拗ねたりしていました。

当時は「比べている」という意識はなかったですけどね。

今も比べて落ち込むことが全く無いわけではありませんが
とても楽になりました。

なぜなら、四柱推命で自分のことを知れたから。

自分のことを正しく理解して、受け止めてあげることができると
とても楽になります。


人と比べやすい性質


私は、四柱推命でみても、明らかに
「人と比べる」ということをしやすい性質です。

なぜなら、命式の五行のエネルギーバランスを見たときに
「土」のエネルギーがとても強いから。


五行はそれぞれ感情を表しています。



木 喜び
火 楽しみ
土 怨み、妬み
金 怒り
水 哀しみ

土のエネルギーは感情でいうと「怨」
これは人を呪う!とかではなくて、人と比べる感情のことを指します。

人間、成長するためには「比べる」ということは少なからず必要です。

ただ、極端に気にしすぎてしまうと
苦しくなってしまうんですね。


人と比べてばかりいると…


あの人より点数とれてるか
あの人より評価されてるか
あの人より嫌われてないか
あの人より結果が出ているか

学生のときも、社会人になってからも

いつも誰かと比べていました。

ある時はものすごい負けず嫌いになり
ある時は人より劣っていることに拗ねる、落ち込む

人と比べることで、人一倍努力できる人になったけれど
いつも苦しかった。

自分の価値を、人と比べることでしか評価できなかったから。

人と比べていたら、いつまでも頑張り続けないといけない。

自分の満足、自分の目標、自分の目的。
そんなことより、人と比べることで自分を動かしていたから
人より劣っている限り満たされないし
人に抜かされまいと一生頑張り続けないといけない。

それって、とっても苦しいですよね。


人と比べすぎてしまう人は


人と比べすぎてしまう私のような人は

もっと自分を、自分の目標に対して評価してあげてください。
もっと昔の自分と比べてどうなのか、評価してあげてください。
もっと自分が満たされているかを、大切にしてあげてください。

自分ができなくて、人ができているところばかり見ていませんか?

人は、どうしても欠けているところに注目してしまいがちです。

どっちが気になりますか?

でも、全てが完璧な人はいません。
みんな、得意不得意があって当たり前。

自分のできないところばっかり見ていませんか?

自分の得意なこと、成長している部分を
こんなこと大したことないって
むげにしていませんか?

四柱推命鑑定でも、みんなに言っている一番大切なこと。

自分を知って、自分を受け入れること

それは、自分にできることも、できないことも
良いところも悪いところも
ぜーんぶ認めること。

私達は、みんな補い合って生きています。
だから、苦手なことがあってもいい。

もし面白い話ができる人、話題が豊富な人が羨ましかったとしても
何も口を挟まず話を聞いてくれる人、優しく微笑んでくれる人を
求めている人も必ずいます。

だから、人と比べすぎて苦しくなってしまう人は
まず自分を知ってください。

得意なこと、良いところがわからない?

そういう人は、

そんな小さなこと
そんなの大したことじゃない

そんなふうに思って、
自分の良いところや得意なこと、実績を排除してしまっています。

自分にとっては「そんな大したことないこと」でも
それが出来ない人から見たら、羨ましいことなんです。
すごいことなんです。

自分を客観的に見つめてみてください。
大きいか小さいかは関係ない。その大小はきっと自分基準だから。

そして、比べれる対象は、過去の自分
または、目標・目的に対して動けているかどうか


人と比べるのは、いったんおいておきましょう(^^)


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top