承認欲求が強すぎて苦しい人へ

自分を知る・四柱推命

承認欲求が強すぎて苦しい人へ

私は承認欲求がとても強いです。

・褒められたい
・すごいって言われたい
・認められたい

私の原動力はいつだってこんな感情でした。

人に認められたい一心で、これまでいろんなことを頑張ってきました
 高校受験も
 部活も
 仕事も
 ネットワークビジネスも。

同じような人は、けっこういるのではないでしょうか。

ただそれって、とても苦しいことが、多々ありませんか?

今日のブログは、
なぜ私は承認欲求が強かったのか、じゃあどうしたら良いのか
そんなお話です。


承認欲求max時代

会社員だったころ、確か入社して3年目。

私はあるシステムの組み立て・調整を任されていました。
もともと若手が少なめの中小企業ということもあり
私がやっている仕事は、私にしかできない仕事でした。

女性で、技術職で、客先との対応もやって。
この会社では私にしかできない仕事。

任されてる。評価されてる。そんな誇りがありました。

私にしかできない仕事だから
トラブルがあった半年間ほどは、毎週土日に一人で客先に行き
平日も朝から晩まで客先で一人で格闘し
客先の社長に一人で怒られて…

そんな状況で一年以上過ごしても、
「私にしかできない」「頼られてる」
そう思うと頑張れました。

実際に、周りからも
「遅くまで頑張ってるね」
「あのお客さん相手によくやるね」
「あんな細かいややこしい仕事、すごいね」
そんなふうに言ってもらっていました。

そこに、後輩が入社してきます。

私は理系とはいえ、会社で使う技術の知識は、全くゼロからのスタート。
それに比べて、後輩の彼は
大学院までいって、その知識も豊富。
私が担当していたのと同じような仕事を、入社した年には任されるようになりました。(客先は別だけど…)

その頃からです。
それまでの私の自信が崩壊したのは。

今から客観的に見れば、
別に私が否定されたわけでも、優劣がつけられたわけでもない。

でも
私の仕事を奪われた気がする
私だけができる仕事をとられた気がする
自分よりも彼のほうが一目置かれてる気がする、認められてる気がする

もっと期待されたい
もっと頑張りを認めてほしい

そんな思いが最大限に膨れ上がりました。

その後、私の仕事が一段落した後に
私は技術の現場仕事から、商品企画の仕事に異動になりました。

本当のところは
今までの経験を活かして更に上の仕事をやってほしい
そういう意味の異動だったんです。

でも当時の私にとっては

後輩に自分の仕事や地位を奪われた、
自分は役立たずだったから
自分が仕事をできなかったからだ
自分はこの仕事で認められなかったんだ

そんなふうに思い、自分を認められなくなりました。


人に認められることでしか、自分を認められなかった

その頃の私は、
自分のやっていることに対する評価を
人からの評価でしか見ることができなかった
んです。


人に認められることでしか、自分を評価できなかった

それって、とても苦しいこと。

認められたら良いけれど、そんなことばかりじゃない。
認めてくれていたとしても、態度や言葉として現さない時もある。


自分の価値を人に預ける
それって、何か違いますよね。

人から表立って認められない限り、
どんなに頑張っても満たされない。
それって苦しいですよね。


承認欲求の強い、私の性質

なんでこんなに承認欲求が強くなってしまったのか。
私は、印綬という六神のエネルギーがとても弱い。

私の場合は、もともとそのエネルギーが弱い上に
とても強力な財のエネルギーによって、剋されていました。

この印綬のエネルギーが多すぎると、いわゆる「甘えた」の人が多いです。
私の場合は少なすぎる上に、かなり攻撃を受けていたので
こういうふうに出てしまったんですね。


だから
認められたい、承認されたい、褒められたい
そんな、人に依存する思考になりやすいようです。

この性質は生まれ持ったもので、基本的に変えることができません。

だから、これは私の一生のテーマ。

人に認められることを基準にしやすい

そんなふうに肝に命じて、生きていかないと
人に認められることを目的にしてしまう。
人に認められるために生きてしまう。

自分の本当に実現したいことが見えなくなってしまいやすいんです。

会社でも、ネットワークビジネスでも
私はこうやって自分を見失っていました。


認められたい!が強い人は


私と同じように、
人から認められることでしか自分を認められない
そんな人は、まずそんな自分を自覚してください。


そして、自分の長所を探し出す。
絶対、仕事の結果や地位なんていうもの以外に
自分の中に素敵な部分があります。

私は、四柱推命鑑定を受けたり、和風水で学んでいく中で、これを見つけていくことができました。

それを知ることができて、とても楽になりました。
私には私の活かし方があるんだ。
私ならではの良さも、ちゃんとあるんだ。って。


そして、自分の目標、頑張りたいことを見つけてください。
自分発信の、本当に頑張れるものがある時って、あまり周りを気にしないものです。
自分との闘いだから。

そして、自分の目標に対して進んでいたら、自分で自分を褒めてあげてください。
自分を認めてあげてください。

他人に認めてもらうことは自分の範疇ではないけれど
自分で自分を認めることは、自分の意識次第です。

今承認欲求が強すぎて、苦しい人。

焦らなくても大丈夫。
少しずつでも良いので、自分と向き合って、試してみてくださいね。


京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top