【NG風水】一階が駐車場の家やマンションは注意!理由と対策

風水・パワースポット

【NG風水】一階が駐車場の家やマンションは注意!理由と対策

最近は省スペースになるということで、一階部分が駐車場になっている家やマンションや店舗をよく見かけます。

ですが、実は風水ではこういった構造は「住まないほうが良い注意物件」となります。


一階が駐車場の風水

正確にいうと、駐車場に限らず「一階部分が空洞になって風が抜ける状態」「人などが行き来できる状態」の建物は風水では凶とされます。

こういう家やマンションが何故良くないのかというと、次のような理由があります。

・風によってたまるべき「気(エネルギー)」が散ってしまう
・人の行き来によって陰気が必要なところが陽気と化してしまう


気が散じてしまう

そもそも「風水」という言葉の語源は「エネルギーとなる水が風によって散じてしまうのを防ぐ技術」というところから来ています。

特に住居となる家やマンションの場合、その土地からエネルギーを充電することが住居の重要な風水的役割です。

にも関わらず、一階部分が駐車場になっていて風が通り抜けてしまう状態だと、気(エネルギー)が散ってしまい、私達が生きるために重要なエネルギー充電ができなくなってしまいます。


陽気と化してしまう

人や車が頻繁に行き来するような空間が住居の下にあると、「陽気」が活性化してしまいます。

その上に寝室がある場合は、特に問題。

寝室は本来「陰のエリア」であるべきなんです。

しっかりと睡眠をとって体調を整えるためには「陰気」が整っている場所が必要不可欠。

そのため、風水では一階部分が駐車場などの空間があることを凶としているんです。


起きてくる問題

このような「一階部分が駐車場などの空間になっている建物」のことを地劫殺と呼びます。

このような家やマンションで起きる問題としては

・寝ても寝ても疲れがとれない
・不調や病気が続く
・寝付きが悪い
・地に足がつかない感じ
・家に居着かなくなる

といったことが挙げられます。

また、しっかりとエネルギーが充電できないため、

・判断力の低下
・ケアレスミスの頻発
・事故や怪我
・やる気・活力の低下

といったことにも繋がってきます。

住居でなくて店舗などの場合も、従業員が長く居着かなかったり、やる気や覇気がなくなってしまってサービスの質が低下したりといったことが考えられます。


対策は?

マンションなどでは少し難しいですが、一戸建ての場合は駐車場部分にシャッターをつけ、車を出し入れするとき以外は閉めてしまうことです。

こうすることで、気が散ってしまうことを防げるため、あまり問題にならなくなります。

ちなみに、マンションで一階部分が駐車場になっているところも、良いマンションほどシャッターが開け締めできるようになっています。

こういったところからも、風水が整っていると余裕のある暮らしができるようになる、ということが垣間見れますね。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

一階部分に駐車場があると、近くて便利ですし、土地も省スペースで済んだり、別で駐車場を借りる必要がなく安くすむかもしれません。

ですが、長い目でみると、そういった場所に住んでいることで仕事への意欲が低下したり、病気や不調で余計にお金がかかったり、といったことが起きやすくなります。

これから家やマンションを探すという人は、一階部分に駐車場があるところは避けましょう。

また、一戸建てで一階部分に車庫がある場合は、シャッターをつけて風を遮ってくださいね。


風水の整った土地探し、物件探し(中古、賃貸etc.)、新築などのご相談も歓迎します♪
伝統風水師の夫は不動産、建築リフォームなどの職業経験もあるので、様々な角度からアドバイス、ご提案をさせていただきます^^


【関連記事】

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top