【ネットスーパーのメリット&比較ポイント】イオン等を使ってみた!

育児記録

【ネットスーパーのメリット&比較ポイント】イオン等を使ってみた!

7月末に出産してから、しばらくは赤ちゃんから離れられないし、なかなか買い物にいけません。体力もまだまだ戻ってないですしね。

夫にもちょこちょこ買い物はお願いしていましたが、何度もたくさん頼むのも悪いですし、このメーカーのこれが良い、などの細かい指定や選定は難しいですよね。

そんな時に重宝したのが、ネットスーパー!

ネットスーパーを出産を機会にはじめて利用したのですが、改めて感じたメリットとデメリット、そして数あるネットスーパーからどこを選ぶか?という比較・選定のポイントなどをまとめてみました。


ネットスーパーのメリット・デメリット

最近りようする人が増えていてお手軽なイメージが出来つつある一方、今まで店舗でしか買い物をしていなかった人にはちょっと踏み出しづらい、という人もいますよね。

ネットスーパーのメリットとデメリットは何でしょうか。
私が感じたものをあげてみました。

ネットスーパーの8つのメリット

・自宅まで届けてくれるので、外出できない時に便利

・お米や水、お酒など重いものを持って帰る必要がない


・空き時間にスマホやパソコンから注文できて時短に。


・店内を商品を探してウロウロする時間、レジ待ちの時間をカット


・配達日は都合の良い日時を選べる


・無駄遣いが減らせる


・一定金額以上購入で送料無料になる場合も


・生鮮食品はプロが選定してくれる

【外出不要・重いものもお手軽♪】

やはり、家の玄関まで届けてくれるというのは大きなメリットですよね。
私は出産後一ヶ月という家からほぼ出られない時期に重宝しました。
他にも、体調が悪い時、仕事でスーパーに寄れない時などは活躍しそうです。
重たい荷物を持って帰る必要もありません。

【時短&待ち時間等のイライラ減】

混んでいる時って、レジ待ちの時間が長くてイライラしたりしますが、ネットスーパーはその必要がありません。(クレジット支払いか、代引きで支払えるところも。)
また、仕事や家事の合間にスマホからポチポチっと注文できるのも良いですよね。
暑くて外に出づらいとき、スーパーに行くために化粧を気にする、子供を連れて行くのが大変…そんな煩わしさもありません。

【無駄使いが減る】

また、だいたいの場合送料がかかってきますが、地域やお店にもよりますが数百円であることが多いです。
一定金額以上で送料無料の場合は、何日か分をまとめて買うことで送料がかからなくすることもできますし、仮に送料がかかったとしても、スーパーに行くたびについつい不要なものまで買ってしまう…という人には、無駄使いが減って逆に節約になる、という場合が多いです。

店舗と違って、歩いているうちに目に入る、ということがないですからね。


ネットスーパーのデメリットと注意点

・直接見て購入できない
・ネットのメンテナンス時間がある
・出荷のタイミングで品切れが発生する場合も
・込み合う配達時間帯は埋まってしまう場合も
・お店で買う方が安い場合もある
・基本的に在宅が必要

【直接見て購入できない】

お店の方がきちんと見定めて出荷してくれるので、品質が悪いことは基本的にはないと思います。
ただ、実際のサイズ感などは来るまでわかりませんし、果物などは追熟が必要なものなどもあり、今日食べたいのにまだ食べごろじゃないものが来る可能性もあります。(アボカドとか)

【ネットのメンテナンス時間がある】

私が使用しているイオンのネットスーパーは15時~17時はメンテナンス時間となり、その間は注文などの操作ができません。
また、イオン以外の他のお店でも、キャンペーン期間などはアクセスが集中し、注文確定に時間がかかる、という場合もあるようです。

【お店で買う方が安い場合もある】

基本的には、お店で買う値段と同じ価格で買えるので、店舗で買うのと同様の価格で買い物することができます。
ただ、在庫処分品やタイムセール品などはネットだと随時更新されるわけではないので、店舗の方が安くなる時もあります。

【品切れの場合も】

注文完了、決済が完了した場合でも、商品を詰めるタイミングで商品が欠品してしまう場合があります。
その場合、もちろんお金はかかりませんが、頼んだつもりだったのに…ということもありえます。(イオンの場合は希望すれば電話連絡してくれます。)

お店によっては代替品を入れてくれる場合もありますね。


ネットスーパーを比較する時のポイント

ネットスーパーは住んでいる地域によって様々な種類があると思います。
私は京都に住んでいて、イオン、西友、イトーヨーカドーなどが近くに店舗があり、それらを比較していきました。

ここでは、ネットスーパーを比較する際のポイントをご紹介しますね。

①送料・年会費を比較

送料はお店によって違うのはもちろん、例えば同じイオンでも住んでいる地域によっても送料が異なってくる場合があります。

ちなみにイオンの場合、私の住んでいるエリアは、注文金額に関係なく、送料が300円かかります。

おうちでイオン イオンネットスーパー


西友の場合、商品代金とは別に送料330円(税込・全エリア共通)だそうです。ただし、注文商品の合計が一定額以上で送料無料となります。
送料が無料になる金額は、配達日時によって異なる場合があるとのことなので、ログイン後の「お届け日時選択」画面にて確認必要とのこと。

イオンも西友も、年会費は無料です^^

②配達対応エリア

いざここで注文しよう!と決めたのに、配達エリア外だった、なんて悲しいですよね。
しかも、近くに店舗があるのに、その店舗は配達をやっていない、なんてことがあったりします。

私の地域は、セブンイレブンのセブンミールなどのお弁当宅配を検討している時、自分のエリアが配達エリア外だと知ってショックでした…。

③配送の利便性

一日の配達の便数、再配達が可能か、置き配が可能か、などはチェックしておいたほうが良いです。

ちなみ西友の場合は、不在等により商品の受け取りができなかった場合、再配送時に再配送手数料440円(税込)がかかります。

自分のライフスタイルにあったものを選びたいですね!


まとめ

今日はネットスーパーのメリットとデメリット、そして数あるネットスーパーからどこを選ぶか?という比較・選定のポイントなどをまとめてみました。
いかがでしたでしょうか。

子供と一緒に旬の食材を見たり、一緒に美味しそうなものを選んだりということも大切ですが、出産後の大変な時、お仕事が忙しい時などは、ぜひ活用してほしいなと思います。

上手に活用していきましょう!

こちらもオススメ!!

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top