【授乳クッション】高さが足りない方におすすめ!高さがある&へたらない授乳クッション

育児記録

【授乳クッション】高さが足りない方におすすめ!高さがある&へたらない授乳クッション

子供が生まれて、赤ちゃんのお世話をすることになってまず苦労するのが「頻繁な授乳」ではないでしょうか。

私も、夜中に起きるのは大変だろうな~くらいにしか考えていませんでしたが、初めての授乳作業は、想像以上に試練がたくさんでした…!

うまくくわえさせられなくて時間がかかる、一度出来てしまった傷が毎回の授乳のたびに泣くほど痛い、まだまだ赤ちゃんの吸う力がなくて、終わったと思ったらまた「おっぱいくれ~」と泣き出す…

そして、授乳中の姿勢が決まらず腰や方が痛い。
授乳前に、高さ調整などの準備に時間が取られる…

最初の2週間位は、授乳の時間が憂鬱で仕方なかったです^^;

そんな私が「授乳が楽になった!」と歓喜したアイテムが「授乳クッション」。
それまでは「家にあるもので代用できるでしょ~」と思ってましたが、背が高い私には、高さを調整するのに時間がかかったり、授乳中に崩れてきたりと何かとストレスが多かったんです。

今日は、私が救われたおすすめの授乳クッション(病院で使っていたものと家で購入したもの)をご紹介したいと思います^^


授乳クッションを選ぶポイント

①へたらない

様々な授乳クッションが販売されています。
ネットはもちろん、西松屋などでも、お手頃な価格で販売されているものも多いので、なんとなく購入する方も多いと思います。

ですが、購入後の口コミや評価を見ていると、一番多く見られるのが「すぐにヘタってしまってあまり使えなかった」という意見。

確かに、授乳クッションはしっかりとした硬さを持続してもらわないと、わざわざ授乳クッションを購入した意味があまりないですよね。
それなら家のタオルなどでも同じになってしまいます。

しかも、授乳は多い人だと一日に20回近くと回数も多く、意外と多くの時間を費やしています。
そんな頻繁な使用にもへたらずに耐えるものでないと困りますよね。


②高さがあるか

授乳時の悩みに多いもののもう一つは、高さ調整がうまくいかない、ということ。
授乳クッションの多くは、特に背が高い人などにとっては「高さが足らいない」ということが多いんですよね。
私も産院に置いてあった授乳クッションでは高さが足りず、タオルや布団などを何枚も重ねて使っていました。

この準備を1日に何回もするのはけっこう面倒ですし、赤ちゃんが泣いている時などは特に焦ってうまく高さが作れなかったりしました。

ということで、高さのある授乳クッションを求めていたんです。


おすすめの授乳クッション

そんな私がおすすめです。する授乳クッションはこちら。

★青葉の授乳クッション★

トコちゃんベルトなどを販売している、産後の女性のサポートに徹している青葉が出している授乳クッションです。

授乳クッションは10センチ代の高さがほとんどの中、この授乳クッションは23センチ程度としっかりと高さがあり、肩や腕に負担がかからず、楽に授乳が楽しめます。
また、この授乳用クッションは、ベルトがついていて、お腹に巻くことができるので途中でクッションがずれてくるという煩わしさもなく、安定して赤ちゃんを抱くことができます。

中身もしっかりとしていて、そうそうへたりません。
カバーもクッションも洗えます。

価格は少し高めですが、授乳時のストレスが大幅に減り、本当に買ってよかったと思っています。
口コミを見ていても、特に背の高いママには大好評でした。

【素材】外・内生地:綿100% 中綿:ポリエステル100%
【寸法】幅約50cm、奥行約43cm、高さ23cm前後  
【重量】約890g前後


ちなみに、高さは普通だけれど、へたりにくく、多くの産院でも使われている授乳クッションがこちら↓

私が入院していた産婦人科でもこれを貸してくれました。
確かにしっかりしていて、産院で何度も長く使われているであろうクッションですが、全くへたりを感じません。
カバーの肌触りも優しいです。
価格を安く抑えたい、高さは自分で調整するというかたは、こちらでも良いかもです。
クッションもカバーも丸ごと洗えます。
【寸法】横幅54cm、奥行41cm、高さ16cm程度


まとめ

高さがある&へたらない、おすすめの授乳クッションをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

本当に、この授乳クッションのおかげで私の場合は授乳タイムが何十倍も楽になりました!

家にあるもので代用すると節約できて良いですが、ストレスになるくらいだったら、自分へのご褒美だと思って買ってみても、損はないと思います^^

せっかくの新しい家族との貴重な時間、楽しく過ごせると良いですね♪

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top