つわりが辛い時は自分を大事にする時~辛さを人と比べない

自分を知る・四柱推命Leave a Comment on つわりが辛い時は自分を大事にする時~辛さを人と比べない

つわりが辛い時は自分を大事にする時~辛さを人と比べない

つわりって、妊娠を望んでいた人でさえも、とっても辛い時期ですよね。

気持ち悪いし
食べれないし
眠いし
だるいし…

でもまだおなかも大きくないし、他の人にはなかなか分かってもらえない…。

職場や周りから、「わたしはもっと辛かったけど頑張ってたわよ」「それくらいで」とか言われた日には、どーんと凹みますよね。

今日は、そんな時の心のお話。


辛さを人と比べない

私が鍼灸院へいって、つわりが軽くなる治療をしてもらった時に、鍼灸院の先生やスタッフさんに言ってもらったこと。

「妊娠中の辛さは人と比べないでいいよ」

思わず、はっとしました。



私は会社員時代に先輩がつわりで、それはそれは辛そうにしているのを目の当たりにしていました。

真面目でマメな先輩だったのですが、つわり期間は毎朝遅れて出社し、その遅れるという連絡さえも出来ないくらい酷かったようです。

出社してからも、とっても辛そうでした。
(あんまり休める空気の会社じゃないし、そういうところは超真面目な先輩だったから、文字通り這ってでも頑張って来ていたんです)

だから、そんなのに比べたら、私の症状は「大したことない」って、思ってたんですよね。

会社勤めをしているわけでもないし。

どちらかというと食べつわりだから、何か口にしていたらまぁ大丈夫。
でも、口に合うものを探すのも難しい…
ずっと食べてても口の中も気持ち悪くなるし、
いろんな匂いに吐きそうになるし…

そんなときに夫に連れて行ってもらった、針灸院。


こういうところで治療してもらうのって、もっと症状が酷い人が行くんじゃないだろうか…とか、こんなんで来たの?って思われたらどうしよう…とか考えてました。

だから鍼灸院の先生に「つわり辛いでしょ~」と言われた時も、

「はい、でも他の人に比べたら全然マシそうですけどね」

って言ったんですね。

すると、
「妊娠中の辛さは、人と比べなくて良いんだよ」

「人と比べてしまうと、私はもっと頑張らなきゃって感じちゃうと、ちゃんと休めなくなるからね」

と言ってもらったんです。

何だか、すごく気持ちが楽になりました。
(思わず目がうるうる笑)


私は四柱推命の性質的に「人と比べる」ということをし過ぎるタイプ。

五行(木火土金水)のうち、土のエネルギーが強い人は、「人と比べる」という感情が人より強いんです。

この場合の怨みっていうのが、「人と比べる」ということ。


私は、昔からこの「人と比べる」という感情が暴走しがちでした。

また、知らずしらずのうちに出ていたんですね。


私みたいに「人と比べすぎる」という人は、特に「比べない」ということを意識してみてください。

人間成長するために「人と比べる」ことはもちろん大切ですが、もともと比べすぎてしまう人は、もっと自分に目を向けてあげても良いんです。

辛いときは辛いで良い。
人と辛さのレベルを比べず、自分を大切にしてあげましょう。

特に、つわりの辛い時はなおさら。

夫や家族など、助けを求められる人には、きちんと「辛い」といって助けを求めましょう。

永遠に続くものではないですしね。
その間くらい、ゆる~くいってもバチは当たりませんよ^^


四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top