ワンルームマンションの風水~仕事を頑張る人こそ知ってほしい!!~

風水・パワースポット

ワンルームマンションの風水~仕事を頑張る人こそ知ってほしい!!~

一人暮らし用のワンルームマンションでも、風水のは見たほうが良いんですか?

とよくご質問をいただきます。

どうせ寝るだけだし…という声もよく聞かれます。

賃貸で入ることが多いワンルームマンションでは、特に風水を良くするためにいろいろな工夫をすることは難しいです。

場所も限られていますしね。でも、絶対風水は見たほうが良いです

良い風水のマンションに住んでいる人と、良くないマンションに住んでいるのでは、その人のパフォーマンスが全然違ってくるからです。


ワンルームでも風水をみるべき理由

ワンルームマンションに住む人は、独身の方や単身赴任の一人暮らしの方が多く、家には仕事終わりに帰って寝るだけ。という方も多いですよね。

それを理由に、風水なんて関係ないんじゃないの?と思われがち。

でも、実は「寝る」というところが一番風水を整えるべきポイントなんです。

人間は、その日に消耗してしまったエネルギーを夜に寝ることによって回復します。

こうしてエネルギーをしっかり回復しなければ、次の日の充電が十分にできないまま活動を始めてしまうため、こうした状態が続くと

  • 判断力が鈍くなる
  • ケアレスミスが多くなる
  • やる気、活力が落ちてくる

というようなことを引き起こしてしまいます。仕事をバリバリ頑張りたい人にとって、これは一大事ですよね。

それだけではなく、充電不足が長期的に続くと、人間は「先天の気」を使い始めます。これは、人間が生まれながらに持っているエネルギーで、これを使い果たすと生きることができません。

寝不足が悪いのはもちろんですが、風水が悪い家で睡眠をとっていても、エネルギーの回復力がいまいちになってしまいます。

すると、結果として寿命を削ることになりかねません。

それくらい「寝る場所」というのは大切なんです。

たとえ「夜寝に変えるだけの家」であったとしても、夜寝る場所だからこそ、風水はしっかり見ておくべきなんです。


ワンルームマンションの風水ポイント

ある程度大きさのある一軒家だと、今住んでいる家の風水を改善するための策があったり、手を入れたりするのが可能ですよね。

でも、賃貸のワンルームマンションでは、なかなか対策を講じることが難しいです。
せいぜい、家具の配置を変えたり、ちょっとしたアイテムを置くくらい。


でも、ワンルームマンションの場合は単身であることも多いですし、引っ越すことは比較的簡単ですよね。

そう、ワンルームマンションは、どの物件を選ぶかが、かなり重要になってきます。

では、ワンルームマンションを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します!


①四神相応のマンション

以前にこちらの記事でもご紹介しましたが
引っ越しで風水をみるなら家選びから!~誰でもわかる3つのポイント~

一軒家でもマンションでも、この基本は同じです。

四神相応(ししんそうおう)とは、建物の左右、背後がしっかりと守られている状態です。

家の正面に向かって左側の建物を白虎(びゃっこ)といい、女性を守る建物、

家の正面に向かって右側の建物は青龍(せいりゅう)と呼び、男性を守る建物、

家の後ろ側にある建物を玄武(げんぶ)と呼び、家族の仲の良さなどを守ってくれる建物となります。


基本的にはこの全てが揃っている3方を囲まれているマンションが理想ですが、一人暮らしの場合は、女性であれば白虎がある建物であれば大丈夫です。

その時、自分が住むマンションよりも高すぎる、もしくは低すぎる建物はダメです。自分のマンションと同じか、ちょっと高いくらいの建物が隣にあるのが理想です。


②部屋の下が空洞じゃない?

これはマンションでたまに見られる構造ですが、部屋の下が空間になっていて駐車場になっていたり、ある部屋の下だけ道になって空間があいていることがあります。

最近回転寿司やファミレスには多い構造ですよね。

こういう建物に住むのは、実は良くないんです。

地劫殺(ちごうさつ)といって、この家で眠っていてもエネルギーが充電できません。
風水ではエネルギーは、地面から上がってくる、風で散じてしまうと考えられています。

自分の部屋の下が空間になっている場合、地面からのエネルギーが上がってくる前に風で散らされてしまうんですね。

だから、こういう物件は避けるようにしましょう。


③その他の風水的要素

その他、避けたほうが良い物件としては

  • 道路の突き当りのマンション
  • 川や道路のカーブの外側にあるマンション
  • 尖ったものが見えるマンション
  • お墓などの陰のスポットが見えるマンション
  • 線路沿いのマンション

などなど。

詳細はこちらの記事に書いていますが、
引っ越しで風水をみるなら家選びから!~誰でもわかる3つのポイント~
引っ越し先の風水、もっとこだわるならココを見る!【風水師は住まない家】

こういった家は人間が生活をするのに向いていなかったり、事故やトラブルにあいやすい家だったり、治安が悪かったり自分自身も攻撃的になってしまうことがあります。

もし今こういう家に住んでいるのであれば、できれば引っ越すことをオススメします。


風水の良い物件に住むと

私たちも風水の良い物件に引っ越すお手伝いをたくさんしています。

風水の良いワンルームマンションに引っ越した方もたくさん見ていますが、やはりみなさん違いを実感しているようです。

「今まで10時間くらい寝ないと疲れが取れなかったのが、もっと短い時間でも疲れがとれるようになりました。」

「朝早く起きられるようになりました」

「寝落ちがすっかりなくなりました」

「仕事に対してもしっかり取り組めるようになりました」

こういう声はよく聞きます^^
嬉しいですね。

私も和風水に出会う前は白虎のない風水の良くないマンションに住んでいました。
そこから風水の整った家に引っ越してきて、今まで悩んでいた寝落ち(月の4分の3以上。ほぼ毎日…)がピタリとなくなりました。


何年も風水の悪い物件に住んでいると、私たちはそれが普通になってしまい、鈍感になっていきます。
でも、良い風水の家にしばらく住んでいると、風水の悪い物件では疲れが取れないということが実感できます。敏感な方は、寝付けなかったりするようです。


夜に眠るための家は、とっても重要なんですよ。

ぜひ、ワンルームマンションを探し中の方、引っ越す機会がある方は、参考にしてくださいね♪


和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top