腎の弱い人は海水塩より岩塩がおすすめ!【五行バランスで体質を知り体を守る】

からだのこと

腎の弱い人は海水塩より岩塩がおすすめ!【五行バランスで体質を知り体を守る】

あなたは普段どんな塩を使っていますか?

最近は天然な素材を使いたい人も多くなってきていて、天然塩もスーパーで多く見かけるようになってきました。

塩を選ぶときに、特に「腎」が弱い人、つまり水のエネルギーが弱い人は特に注意してほしいポイントがあります。



海塩と岩塩の特徴

まず、塩の種類ですが、大きく分けて海水塩岩塩に分けることができます。


・海塩とは

海水塩は、その名の通り海の水からとられた塩のことです。製法によって、さらに2つに分けられます。

・精製塩

海水から電気分解でナトリウムイオンを抽出して濃い塩水をつくり、その後煮詰めて塩の結晶をつくります。大規模に生産できるため安価にすることができ、品質が安定しています。ミネラルなどの成分が取り除かれ、ほぼ塩化ナトリウムのみ(99・5%以上)になっています。サラサラしているので水に溶けやすいのも特徴です。

・天然海水塩

太陽の光と風で干して水分を飛ばし天日塩にする方法、釜で塩を煮詰めて作る製法などがあります。

日本は雨と湿気が多いため、天日塩の製法は難しいとされていて、海水を釜で煮詰める製法のものが多くなっています。オーストラリアやメキシコなど海外では大規模な天日海塩があります。天然の海水塩は成分の調整をしていないため、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムといったミネラル成分が含まれていることが多いです

・岩塩とは

海底が地殻変動によって隆起するなどして、海水が陸上に閉じ込められたり、砂漠の塩湖で、水分蒸発により塩分が濃縮、結晶化したものです。

岩塩は塩化ナトリウムが結晶化したものなのでナトリウム以外のミネラルは天然の海水塩ほどは含まれていません。ナトリウムの比率が多いので、海水塩よりも塩辛いのが特徴です。が、生産地などによって含まれる成分には差があります。


ニガリが腎機能を低下させる

海水塩はミネラルが豊富ですが、海水に含まれる「ニガリ成分」にはタンパク質を固める性質があります。これを利用して豆腐がつくられていますよね。

天然塩を食べると必然的にニガリも摂取することになるのですが、水のエネルギーが弱い人は注意が必要です。水のエネルギーが弱い人は腎も弱りがち。そんな腎にとって、ニガリを毎日長期的に摂取することは、腎を弱らせてしまうことにつながるんです。


減塩の罠

今、減塩ブームで味噌や醤油などあらゆる食材が「減塩〇〇」として売られていますよね。でも、医師に摂取を一切止められている場合は別として、健康な人が過度に減塩をすることは、健康には逆効果なんです。味を五行に分類すると、塩辛い=水に分類されます。


もちろん摂りすぎると心臓や血液関係に負担がかかってしまうのですが、人間にとって必要な存在。塩分が不足すると水のエネルギーが弱まってしまうため、めまい、髪の毛が弱くなる、白髪になる、冷え、気力低下などの弊害も出てきます。

もちろん塩分の質は重要です。天然の塩であれば、ナトリウム以外のミネラルも含んでいますので、精製された塩ではなく天然の塩、中でも岩塩をとることがオススメです。

最近は外食やお弁当、お惣菜、お菓子などを食べる機会が多いと思いますが、そのような味付けに使われているのは精製塩やそれから作られたソース・醤油などです。

減塩の調味料も、塩味を感じさせるために多くの別の物質を入れています。擬似的に塩味を食べて紛らわせても、体は塩味を欲し続けます。きちんとした質の塩味を少量摂るほうが、実は満足しやすいんですね。

ぜひ、家でつくるものは、天然の塩を意識して使いたいですね。


オススメの岩塩4選&お役立ちアイテム

それでは、食用におすすめな岩塩をご紹介したいと思います。

★スリーピングハウス
ヒマラヤ岩塩 ピンクパウダー(粉末)


ヒマラヤ岩塩 ピンクパウダー(粉末) (2kg)

パキスタン原産。ヒマラヤ山脈で採掘した天然岩塩です。こちらの商品は粉末の状態なので、そのまま使用することができて便利です。料理に使う場合、細粒タイプなら専用ミルで挽いたり、ブロックタイプならステンレス製のおろし金で削る必要がありますが、粉末状ならその必要がありません。バスソルトとして使う場合も溶けやすいので入浴時にも気軽に使えます。たっぷり2kgなのも嬉しいですね。

★SKWイーストアジア
アルペンザルツ



アルペンザルツ 500g

アルペンザルツは先程のようなピンク岩塩ではなく、白いタイプの岩塩です。ドイツアルプス山脈のふもと、バート・ライヒェンハルにある天然の岩塩層から採取されたものを使用しています。粉末タイプで普通の食塩のように使える手軽さが魅力です。

通常、岩塩は湿気により固まってしまうことが多いですが、アルペンザルツは一度岩塩を溶かした水を再結晶させているので、海塩のようにサラサラで固まることがありません。マイルドでコクのある味わいで、カルシウムが豊富なのが特徴です。

おにぎり、サラダ、てんぷらの付け塩、グリルしたお野菜やお肉などのシンプルな料理に使うと、素材の味が引き立ちます。

★かがみ食品
天然紅色岩塩 ローズソルト ミル用粗粒


天然紅色岩塩 ヒマラヤピンクソルト ミル用粗粒 (3~5mm)300g入

岩塩の代表格、ヒマラヤのピンク岩塩です。岩塩をちょっと試してみたい、と思っていてもなかなか手の出にくい価格であることが多いですよね。そんな方におすすめなのが、こちらのヒマラヤピンクソルト。ヒマラヤ西部のガンダーラの岩塩を採掘したものです。

味は、スタンダードなピンク岩塩や海塩に比べてしょっぱめです。少し刺激のある独特の味わいが特徴的。ピンク岩塩特有のまろやかな味とはまた違った味が楽しめるので、ヒマラヤ岩塩を購入したことがある人も一度試してみると良いかもしれません。

こちらはミルで挽いて使うタイプです。ミルやビンに入れて飾っておくだけでも可愛い色合いですね。


★ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g


ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g

岩塩として販売されているものはピンク岩塩が多く人気ですが、こちらの商品は、ちょっと珍しいイタリアのシシリー島から採掘されたイタリアンソルト。純度の高いキレイな結晶の岩塩です。味は、岩塩特有の旨味や甘味があり、まろやかです。また、お肉などの食材の旨味を引き出してくれます。

このイタリアンソルトの魅力は、なんといってもコストパフォーマンスの高さです!なんと800gでこちらの価格。あまり価格を気にすることなくたっぷり使うことができるのが嬉しいですね。岩塩を日常的に料理に使いたい方におすすめの商品です。


★アスベル セラミックミル岩塩・スパイス用 「フォルマ」 ホワイト


アスベル セラミックミル岩塩・スパイス用 「フォルマ」 ホワイト


ミルで挽くタイプの岩塩はこちらに入れておくと、使う分だけその都度挽くことができます。粗さ調節機能付きで、好みや料理に合わせて、粗さを調節できるのがポイントです。

分解洗浄OKでいつでも清潔の状態にできるのが、主婦には嬉しいですね。ふたをはずし、粗さ調節ツマミを左側に回してはずすと、分解できます。透明な陽気で中身が見えるので、岩塩の色違いでそろえて飾っても可愛いですね。


いかがでしたでしょうか。

ぜひ、生活の中に正しく塩を取り入れてほしいと思います。水のエネルギーが弱い人は、特に岩塩にシフトしていくことをおすすめします。からだは自分たちで守り、変えていくものです。しっかりと食養生していきましょう^^



自分の五行バランスがわからない!という方はこちらのLINE@からご質問ください♪
何が一番強い、弱いという簡単なことだけですが、お答えさせていただきます。
(和風水の石羅のLINE@です。1:1のトークは他の方には見えませんのでご安心ください^^)

友だち追加

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、一般公開セミナー大阪・京都にてやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
また、全国どこからでも受けられるWEBセミナーもあります!
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪
紙面(ダウンロード版)もございます。

京都在住、女性メインの四柱推命鑑定士。 伝統風水師の嫁。 風水、陰陽五行の学びや心理学、自分の経験を活かして 悩める女性のサポートを行っています。 詳しいプロフィール・ストーリーは、こちら♪
Back To Top